中村勘九郎、8歳役に挑戦も「40才の私は不安しかない」 上田久美子、宝塚退団後初の書き下ろし戯曲が朗読劇に

2022年4月26日 / 15:05

主演の中村勘九郎 (C)エンタメOVO

 スペクタクルリーディング「バイオーム」制作発表会見が26日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、花總まり、古川雄大、脚本の上田久美子氏、演出の一色隆司氏ほかが登場した。

 本作は、宝塚歌劇団の座付き作・演出家として数々の名作を手掛けてきた上田氏が、退団後、初めて宝塚歌劇以外の脚本を担当する朗読劇。

 代々続く政治家の家の庭先を舞台に、力を持つことに腐心する人間たちの姿を、庭に植えられた植物たちが見守る不思議な物語。

 主人公の少年ルイと、ルイの家で働く家政婦の孫娘ケイの二役を演じる勘九郎は「豪華な皆さまとご一緒できて幸せですし、ワクワクしています。ルイとケイは8歳の男の子と女の子。40才の私が演じるとどうなるのかなという不安しかないんですけど、遠い昔に置き忘れてしまった純粋な心を、本番までに取り戻してやりたいです」と意気込みを語った。

 上田氏は「今回、宝塚以外での脚本を初めて書かせていただくということで、お題は自由だったので、今の社会や世界から自分が受け取ったことを、即興的に形にしたいなと思いました。植物の世界と人間の世界が二層に重なっている不思議な内容になってしまったのですが、すてきな作品に仕上がることを期待しています」と話した。

 上田氏の脚本を読んだ感想を聞かれた勘九郎は「ヒリヒリしました。今の世の中にパンチを与えるような作品だなと思います。植物とか大地とか地球…というので、難しいかなと思うんですけど、お説教くさくなく、お客さまが何かを感じて持ち帰っていただける本だなと思います」とコメントした。

 舞台は6月8日~12日 都内・東京建物Brillia HALLで上演(※ライブ配信あり)。

スペクタクルリーディング「バイオーム」制作発表会見に登場した面々 (C)エンタメOVO

 


芸能ニュースNEWS

長谷川博己“コーチ”綾瀬はるかに「たまに叱られたい」 「役と彼女の天使的な雰囲気がマッチして完璧でした」

映画2022年5月25日

 映画『はい、泳げません』公開直前イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川博己、綾瀬はるかと渡辺謙作監督が登壇した。  本作は、水恐怖症で泳げないのに、言い訳ばかりをする堅物の哲学者・小鳥遊雄司(長谷川)と、彼に水泳を教えるコーチ … 続きを読む

トム・クルーズ、横浜港でファン400人と交流 「来年の夏も、その翌年も戻ってきます」

映画2022年5月25日

 映画『トップガン マーヴェリック』ジャパン・プレミア・レッドカーペット・セレモニーが24日、神奈川県横浜市で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベ … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」共に朝を迎えた“杏花”上野樹里と“晴太”田中圭を“颯”磯村勇斗が目撃 「ひたすら颯がかわいそうで切な過ぎる」

ドラマ2022年5月25日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の6話が、24日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生 … 続きを読む

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

amazon

page top