竹内結子」に関連する56件の記事

【映画コラム】認知症の父と家族との7年間を描いた『長いお別れ』

ほぼ週刊映画コラム2019年6月1日

 元中学校校長の昇平(山崎努)の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した2人の娘(竹内結子、蒼井優)に、母の曜子(松原智恵子)は、父が認知症になったことを告げる。ゆっくりと記憶を失っていく昇平と家族との7年間を描いた『長いお別れ』が公開された。原作は『小さいおう・・・続きを読む

蒼井優「10代からの演技の大先生と共演できた」 竹内結子「家族っていいなあと思う瞬間が来る」

TOPICS2019年6月1日

 映画『長いお別れ』公開記念舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、北村有起哉、蒲田優惟人、中野量太監督が出席した。  本作は、認知症になり記憶を失っていく父・昇平(山崎努)と向き合うことで、自分自身の人生を見詰めてい・・・続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

TOPICS2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデンスマンJP」の・・・続きを読む

蒼井優、“姉”竹内結子に感謝 「たくましい男前の先輩です」

TOPICS2019年5月16日

 映画『長いお別れ』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、出演の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、北村有起哉と中野量太監督が舞台あいさつに登壇した。  『湯を沸かすほどの熱い愛』で映画賞をにぎわせた中野監督の3年ぶりの新作で、中島京子氏の同名小説が原作・・・続きを読む

竹内結子、結婚後初公の場 祝福に「は~い」と笑顔で応じる

TOPICS2019年5月9日

 映画『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミアが8日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介ほかが登壇した。  今年2月に俳優の中林大樹と結婚後、初の公の場となった竹内は、去り際に報・・・続きを読む

福士蒼汰「自分の映画で泣いたのは初めて」 共演した猫のナナを抱きかかえて登場!

TOPICS2018年9月25日

 映画『旅猫リポート』の完成記念カーペットセレモニーが25日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、高畑充希、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、ナナ(猫)と三木康一郎監督が出席した。  本作は、有川浩氏の同名ベストセラーを実写映画化。元野良猫のナナ・・・続きを読む

【インタビュー】「ミス・シャーロック」竹内結子「シャーロックは、鍵のかかった部屋がたくさんある謎の多い人」

インタビュー2018年4月27日

 世界一有名な探偵、シャーロック・ホームズ。これまで何度も映像化されてきたこの名作ミステリーが、現代の東京を舞台によみがえる。しかも、主人公のシャーロックは女性だ。コナン・ドイルの原作をリスペクトしつつ、大胆な新解釈を加えたこの作品に主演したのは竹内結子・・・続きを読む

妻夫木聡「ハイエナみたいな感じ」 企画に名を連ね「高揚した気持ち」

TOPICS2018年3月13日

 WOWOW「連続ドラマW イノセント・デイズ」完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子ほかが舞台あいさつに登壇した。  日本推理作家協会賞を受賞した早見和真氏の同名サスペンス小説を読んだ妻夫木が映像化を熱・・・続きを読む

木村拓哉、報道陣の声掛けに「やるべきことをやる」 主演ドラマは「最後まで逃げずにやり抜く」

TOPICS2017年1月11日

 TBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信がそれぞれ役衣装で登壇した。 昨年末にSMAPが解散して以降、これが初の公の場となった木村。退場・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第31回「望みを捨てぬ者だけに、道は開ける」 総括「真田丸」

コラム2016年12月20日

 ついに「真田丸」が完結した。最終回は、徳川家康(内野聖陽)の首を狙う真田幸村(堺雅人)の奮闘から、矢沢三十郎(迫田孝也)との別れ、佐助(藤井隆)の年齢が判明するサプライズまで、盛りだくさんの内容で、拡大版にもかかわらず、あっという間の55分だった。終了直・・・続きを読む

「九度山篇でも上杉での人質生活篇でもいいので、今すぐスピンオフをやりたいぐらいです」堺雅人(真田幸村)4 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月18日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、ついに大坂の陣で徳川家康(内野聖陽)と激突した真田幸村を演じた堺雅人。信繁から幸村へと至る波乱の生涯を演じ切った俳優としての感慨と、1年余りに及んだ撮影の裏側を語る。 -大坂城に入城してからは幸村が実質的なリーダー。・・・続きを読む

「私は茶々がどこかで生き延びていたという説の方を取りたいです」竹内結子(茶々)2 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月18日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、真田幸村(堺雅人)を頼りにしつつも、息子、豊臣秀頼(中川大志)を溺愛するあまり、適切な決断が下せなくなる茶々を演じている竹内結子。豊臣家の悲運と茶々の波乱の生涯を語る。 -クランクアップ時はいかがでしたか。 「真田丸・・・続きを読む

「堺さんは、真面目で、その上役者オタク過ぎます」長澤まさみ(きり)2 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月11日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、幼なじみの真田幸村(堺雅人)に思いを寄せ続け、終生のパートナーとなったきりを演じている長澤まさみ。いちずなきりの譲れない思いを語る。 -きりは変化してきましたね。 そうですね。でも、周りの人がそう見えるようになってき・・・続きを読む

「三谷さんから『うちの母が、あの女が一番悪いと言っていた。大成功ですね』ってメールがありました」峯村リエ(大蔵卿局)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年11月30日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、浅井家のころから茶々(竹内結子)の乳母を務め、大坂城でも茶々や豊臣秀頼(中川大志)を支えた大蔵卿局を演じている峯村リエ。大切な人を守りたいがゆえの行動が、牢人たちの自由な発想をはねつける結果となった大蔵卿局のじくじたる思・・・続きを読む

「三谷さんは一人一人を愛しながら作っているから、演じる役者はうれしい」井上順(織田有楽斎)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年11月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」に、織田信長の弟で、茶々(竹内結子)の叔父にあたる織田有楽斎を演じている井上順。利休十哲に数えられる茶人で、穏健派として茶々らを補佐した有楽斎の真意を語る。 -「真田丸」をどうご覧になっていましたか。 初回から見ていまし・・・続きを読む

「三谷さんは台本執筆に没頭していて宮崎駿さんそっくりになっているという話を聞きました」斉藤由貴(阿茶局)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年11月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、徳川家康(内野聖陽)の側室、阿茶局を演じている斉藤由貴。常に家康のそばに仕え、豊臣家との和議にも奮闘した阿茶の真意について語った。 -阿茶局をどう捉えていますか。 家康には正室はいますが、ずっと阿茶局がかわいがられま・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第26回 竹内結子&斉藤由貴 大坂の陣に臨む女性たち「真田丸」

コラム2016年11月8日

 第44回「築城」で、ついに真田幸村(堺雅人)の活躍の舞台となる出城“真田丸”が完成。次週、第45回「完封」で大坂冬の陣がいよいよ幕を開ける。巨大なオープンセットが作られた真田丸を中心に、どのような合戦絵巻が繰り広げられるのか、期待に胸が膨らむ。 その一方、こ・・・続きを読む

「内野さんからは撮影前に『本気でぶつかってこい』と言っていただきました」中川大志(豊臣秀頼)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年10月16日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)と側室の茶々(竹内結子)との間に生まれた豊臣秀頼を演じる中川大志。秀吉の死後、権勢を強める徳川家康(内野聖陽)との息詰まる日々を語る。 -出演が決まった時はいかがでしたか。 真田信繁(堺雅人)が・・・続きを読む

「茶々役の竹内結子さんから『もうっ』って言われました」片桐且元(小林隆)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年10月9日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)の死後、徳川家康(内野聖陽)との交渉役になる豊臣家の重臣、片桐且元を演じている小林隆。常に板挟みの立場にあった片桐の苦悩の人生を語る。 -且元はどんな人物だと考えていますか。 最初は坪内逍遥の「・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第16回 山本耕史&片岡愛之助 関ヶ原に挑む男たちの10年前の共演作 「真田丸」

コラム2016年8月30日

 常に冷静沈着でポーカーフェース、冷酷なほど厳格で職務に忠実な男。さらに付け加えれば、嫌なヤツ。「真田丸」における石田三成(山本耕史)のイメージは当初、そんなところではなかったろうか。ところがここ最近、ずいぶん様子が変わってきた。 豊臣秀吉(小日向文世)・・・続きを読む

page top