蒼井優、“姉”竹内結子に感謝 「たくましい男前の先輩です」

2019年5月16日 / 10:05

蒼井優

 映画『長いお別れ』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、出演の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、北村有起哉と中野量太監督が舞台あいさつに登壇した。

 『湯を沸かすほどの熱い愛』で映画賞をにぎわせた中野監督の3年ぶりの新作で、中島京子氏の同名小説が原作。認知症を患った父親を献身的に支える妻と2人の娘の7年間をつづった家族の物語。父親役の山崎努は、体調不良のため欠席した。

 次女役の蒼井は、「家族の間に流れる空気を見てもらう作品になると思い、なるべく現場で本当に起きることを大切に演じました。撮影で体感したこと以上の、ひとつ上に上がったものをお見せできる。家族について話すきっかけになり、ポジティブな感情を受け取ってください」と自信のほどをうかがわせた。姉妹役の竹内に対しては、「私は男きょうだいしかいないけれど、竹内さんがたくましいお姉ちゃんで自然に姉妹感を作ってくれた。男前の先輩です」と感謝の気持ちを口にした。

 竹内は、「現場で父の変化を目の当たりにしてショックを受け、悲しい気持ちも含め感情を出していくことで、役を作っていけた」と明かした。

 妻を演じた松原は、「あまりにも私の年代に近くて、すごく胸が苦しくなるような台本でした。でも、監督から『違う。もっと前向きにとらえていこう』と言われ頑張りました」と苦笑しながら語った。さらに、「娘たちがリハーサルから慰めてくれて、一緒に頑張れました。きっと、心に迫るものがあると思います」とアピールした。

 中野監督は、「家族に見せるのではなく、家族に見えるように意識した。映画は皆さんに見てもらって初めて映画になると思って作っています」と力説していた。

 映画は、5月31日から全国ロードショー。

舞台あいさつに登壇した(左から)北村有起哉、竹内結子、蒼井優、松原智恵子、中野量太監督


芸能ニュースNEWS

広瀬アリス・すずら、きょうだい共演に歓喜の声 「夢の共演、新鮮で面白かった」

ドラマ2020年5月31日

 リモートドラマ「Living」(NHK総合)の第1話と第2話が30日に放送された。  本作は、坂元裕二氏が書き下ろした、新作のリモートドラマ。15分×4本のオムニバスで構成され、実際に家族として日常を共にする俳優陣が出演する。  第1話に … 続きを読む

「麒麟がくる」今川義元の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也が登場 「(義元役の)片岡愛之助さんはとてもフレンドリーで、お仕えするに当たって申し分なかったです」

ドラマ2020年5月30日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。5月31日放送の第二十回から、戦国大名・今川義元の家臣・朝比奈親徳が登場する。演じる山口馬木也が、放送を前にコメントを発表した。  2013年の「八重の桜」で榎本武揚を演じて以来の大河ドラマへ … 続きを読む

安めぐみ「娘が好きな男の子の話をすると夫が不機嫌になる」 松本人志「分かるわ~」

テレビ2020年5月30日

 ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、安めぐみ、立川志らくほかが29日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、新企画として番組史上初となる「リモート飲み会」を開催。お笑いコンビ・Take2の東貴博と … 続きを読む

「家政夫のミタゾノ」リモート映像の新作放送 「真の神回だった」

ドラマ2020年5月30日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の特別編「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が29日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見し … 続きを読む

神田愛花、夫・日村勇紀への不満が爆発 「ゲームをしているだけで、ご飯が出てくると思うな」

テレビ2020年5月29日

 フリーアナウンサーの神田愛花が28日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演。夫でお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀への不満を告白した。  番組では「芸能人のリアルな自粛生活」を特集。司会の浜田雅功(ダウンタ … 続きを読む

page top