蒼井優、“姉”竹内結子に感謝 「たくましい男前の先輩です」

2019年5月16日 / 10:05

蒼井優

 映画『長いお別れ』の完成披露試写会が15日、東京都内で行われ、出演の蒼井優、竹内結子、松原智恵子、北村有起哉と中野量太監督が舞台あいさつに登壇した。

 『湯を沸かすほどの熱い愛』で映画賞をにぎわせた中野監督の3年ぶりの新作で、中島京子氏の同名小説が原作。認知症を患った父親を献身的に支える妻と2人の娘の7年間をつづった家族の物語。父親役の山崎努は、体調不良のため欠席した。

 次女役の蒼井は、「家族の間に流れる空気を見てもらう作品になると思い、なるべく現場で本当に起きることを大切に演じました。撮影で体感したこと以上の、ひとつ上に上がったものをお見せできる。家族について話すきっかけになり、ポジティブな感情を受け取ってください」と自信のほどをうかがわせた。姉妹役の竹内に対しては、「私は男きょうだいしかいないけれど、竹内さんがたくましいお姉ちゃんで自然に姉妹感を作ってくれた。男前の先輩です」と感謝の気持ちを口にした。

 竹内は、「現場で父の変化を目の当たりにしてショックを受け、悲しい気持ちも含め感情を出していくことで、役を作っていけた」と明かした。

 妻を演じた松原は、「あまりにも私の年代に近くて、すごく胸が苦しくなるような台本でした。でも、監督から『違う。もっと前向きにとらえていこう』と言われ頑張りました」と苦笑しながら語った。さらに、「娘たちがリハーサルから慰めてくれて、一緒に頑張れました。きっと、心に迫るものがあると思います」とアピールした。

 中野監督は、「家族に見せるのではなく、家族に見えるように意識した。映画は皆さんに見てもらって初めて映画になると思って作っています」と力説していた。

 映画は、5月31日から全国ロードショー。

舞台あいさつに登壇した(左から)北村有起哉、竹内結子、蒼井優、松原智恵子、中野量太監督


芸能ニュースNEWS

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行なわれ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サ … 続きを読む

岸恵子、ショーケンとの“初対面”を振り返る 「彼は私に年齢を誤魔化して言ったんです」

トレンド2019年5月17日

 「岸恵子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、女優の岸恵子が、本番を目前にさまざまな思いを語った。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top