福士蒼汰「自分の映画で泣いたのは初めて」 共演した猫のナナを抱きかかえて登場!

2018年9月25日 / 18:43

猫を抱きかかえて登場した福士蒼汰

 映画『旅猫リポート』の完成記念カーペットセレモニーが25日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、高畑充希、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、ナナ(猫)と三木康一郎監督が出席した。

 本作は、有川浩氏の同名ベストセラーを実写映画化。元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを、心優しい青年・悟(福士)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。しかし、ある事情から、悟はナナを手放すことを余儀なくされ、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。

 この日、ナナを抱きかかえて登場した福士は「猫ちゃんが(大勢の人に)ちょっとびっくりしちゃっているみたい」と語り、興奮状態のナナを必死になだめながら「かわいい猫ちゃんと一緒に、いい映画を作れたと思います」と笑顔でアピールした。

 撮影については「本能でナナちゃんが動くので、僕も本能でお芝居を返す、そんな現場でした」と懐かしそうに振り返った。

 また「完成作の試写で泣いてしまった」ことを明かした福士は「自分の映画で泣くというのは初めてのこと。いつもだったら、自分のお芝居のことが気になったり、撮影現場のことを思い出したりして客観的に見ることができないのに、この映画はすごく登場人物に感情移入することができたんです。自分が泣いているシーンを見て、自然と涙がこぼれるという不思議な体験をしました」と語った。

 一方、ナナの声を演じた高畑は“本物のナナ”と初対面し「生ナナちゃんに会えてうれしいです」とにっこり。

 役作りについて「映画自体がちょっとセンチメンタルな部分もある作品なので、(その分)ナナはさっぱり、いい感じにドライでいられたらと思いながら演じました。あとはナナが(劇中で)魅力的な顔をいっぱいしているので、できるだけその顔に声を合わせようと思ってやっていました」と語った。

 映画は10月26日から全国ロードショー。

(左から)広瀬アリス、福士蒼汰、竹内結子


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top