妻夫木聡「ハイエナみたいな感じ」 企画に名を連ね「高揚した気持ち」

2018年3月13日 / 14:37

企画も兼任した妻夫木聡

 WOWOW「連続ドラマW イノセント・デイズ」完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子ほかが舞台あいさつに登壇した。

 日本推理作家協会賞を受賞した早見和真氏の同名サスペンス小説を読んだ妻夫木が映像化を熱望し、映画化の企画が頓挫した直後に、早見氏に直接電話をしてドラマ化の承諾を得たという。

 妻夫木は「最初からドラマでじっくり描く方がいいと思っていたので、預けてくれませんかとお願いした。横取りというか、ハイエナみたいな感じですね」と苦笑しながら振り返った。

 さらに「繊細な演出で、生死の境目をより掘り下げて描いてもらえ、素晴らしいものになる」と信頼を置く、映画『愚行録』で組んだ石川慶監督に演出を依頼した。その結果、「企画」に名を連ねることになり、「今日という日を迎えられてうれしい。ついに始まるんだという高揚した気持ちです」と声をはずませた。

 死刑判決を受けた幼なじみの無実を信じ続け、再審請求のために奔走する青年のいちずな思いを描く本作。幼なじみを演じた竹内とは何度も共演し、気心が知れているだけに、妻夫木は「尊敬していて、心が通じ合える女優さん。結子ちゃんが出てくださると分かった時点で、『勝った』という気持ちで安心しちゃっている自分がいた」と明かした。

 竹内は「クランクイン前に言われていたら、たまらないプレッシャーだった。撮り終わっていて良かった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。それでも「ハイエナのように、この企画を取ってきてくれてうれしかった。ありがとう」と冗談めかしながら、“プロデューサー妻夫木”をたたえた。

 ドラマは18日から毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送。

(左から)新井浩文、妻夫木聡、竹内結子、芳根京子


芸能ニュースNEWS

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

吉田沙保里、引退会見後初のイベント 「いろいろな出会いがあればいいな」

トレンド2019年1月18日

 日本マクドナルド「ダブチvsてりやきNo.1対決キャンペーン 吉田沙保里1日CEO就任イベント」が18日、東京都内で行われ、先日現役引退を表明した元女子レスリング選手の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

大泉洋、観客にPR術を指南 「大泉洋のファンじゃない感じで…」

映画2019年1月18日

 映画『そらのレストラン』プレミアイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーいと深川栄洋監督が登壇した。  本作は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリ … 続きを読む

山田孝之、「そのうそは一生つき続けて…」  女子高生からの質問に即答

映画2019年1月18日

 映画『デイアンドナイト』の女子中高生試写会イベントが17日、東京都内で行われ、プロデューサーを務めた俳優の山田孝之が登場した。  山田は出演は一切せずに、全面プロデュースに挑戦した。阿部進之介が長編映画初主演を務めた本作は、「人間の善と悪 … 続きを読む

page top