永作博美」に関連する20件の記事

【インタビュー】「みかづき」高橋一生「見ているうちに、塾の話であることをうっかり忘れると思います(笑)」

インタビュー2019年1月25日

 昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、天才的講師・大島吾郎とカリスマ的経営者・赤坂千明の出会いが生んだ、ある塾と家族の半生を描いたドラマ「みかづき」。大島吾郎役を演じる高橋一生が、本作について、また、家族に対する思いなどを語ってくれた。 -小・・・続きを読む

高橋一生が“天才的塾講師”を熱演 「本当に大変な職業」

TOPICS2019年1月11日

 NHK土曜ドラマ「みかづき」の試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生と永作博美が出席した。  ドラマは、昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、天才的講師とカリスマ的経営者の出会いが生んだ、ある塾と家族の半世紀を描いた物語。  高橋が演じ・・・続きを読む

バナナマン、アフレコでもコンビネーションに自信 アニメ声優初挑戦、永作博美の声の違いに驚く

TOPICS2016年7月12日

 映画『ペット』の吹替版完成報告会見が12日、東京都内で行われ、声優を務めたバナナマン(設楽統、日村勇紀)、佐藤栞里、永作博美、宮野真守、梶裕貴とイメージソングを歌う家入レオが出席した。  本作は“飼い主がいない時、ペットたちは一体どんなことをしているのか・・・続きを読む

永作博美 映画『ペット』の追加吹替キャストに! 吹き替え版本編ワンシーンも到着

音楽ニュース2016年6月7日

 これまでお笑い芸人・バナナマンや、本作で初声優を務める佐藤栞里をはじめ、超豪華声優陣が日本語吹替キャストに参加する映画『ペット』(8月11日 全国公開)。今回新たな追加吹替キャストとして、女優の永作博美の参加が決定した。  永作博美が演じるのは、主人公マック・・・続きを読む

樋口一葉役で永作博美「5千円札渡したくない」 芸能生活50周年三田和代をサプライズ祝福

TOPICS2016年5月25日

 樋口一葉没後120年記念 東宝・こまつ座提携特別公演「頭痛肩こり樋口一葉」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、若村麻由美、熊谷真実、愛華みれ、深谷美歩、三田和代が出席した。  井上ひさしさん作によるこの作品は、樋口一葉の19歳から死後・・・続きを読む

永作博美「相変わらず男らしいと思った」 佐々木蔵之介と10年ぶりに夫婦役

TOPICS2015年5月30日

 映画『夫婦フーフー日記』の公開初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、永作博美、佐藤仁美、高橋周平、前田弘二監督が登壇した。  本作は、長年友人同士だった男女が出会って17年目に結婚するが、妊娠とともに妻のがんが発覚して…という・・・続きを読む

永作博美「プロポーズは勢いがある方がいい」 佐々木蔵之介「自分では演出できない」

TOPICS2015年5月5日

 映画『夫婦フーフー日記』の公開記念イベントが5日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、永作博美ほかが登壇した。  本作は、長年友人同士だった男女が出会って17年目に結婚するが、妊娠とともに妻のがんが発覚して…という、実在の夫婦の闘病ブログから生まれた・・・続きを読む

永作博美「盗もうと思ったけど無理だった」 佐々木蔵之介の“お笑い”のタイミングに感嘆

TOPICS2015年3月24日

 映画『夫婦フーフー日記』の完成披露上映イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、永作博美、佐藤仁美、高橋周平、前田弘二監督が登壇した。  本作は、長年友人同士だった男女が出会って17年目に結婚、その後、妊娠とともに妻のがんが発覚した実在・・・続きを読む

永作博美「コーヒーの香りのように伝われば」 佐々木希「母性本能をくすぐられた」

TOPICS2015年2月28日

 映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、佐々木希、臼田あさ美、子役の桜田ひより、保田盛凱清が登場した。  本作は、奥能登で焙煎コーヒー店を開く岬(永作)と、二人の子どもを育てるシン・・・続きを読む

永作博美「大事なのは愛なので」 生徒たちに“コーヒーの入れ方”を指導

TOPICS2015年2月24日

 映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』ABCクッキング“ただいま珈琲ブレイク”イベントが24日、東京都内で行われ、主演の永作博美、トップロースターの堀口俊英氏ほかが登場した。  イベントでは、劇中でコーヒー焙煎店店主を演じた永作が“愛情あふれるコ・・・続きを読む

森山未來、帰国後、舞台第1弾に「ベスト尽くしたい」  人型ロボットpepperと共演

TOPICS2015年1月8日

 舞台「プルートゥ PLUTO」プレスコールおよび囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の森山未來、永作博美、柄本明、吉見一豊、松重豊、寺脇康文と演出・振り付けを手掛けるシディ・ラルビ・シェルカウイが出席した。 本作は、手塚治虫の『鉄腕アトム』の「地上・・・続きを読む

永作博美、同世代の女性たちと女子会を開催 「さよなら私」ファンミーティング

TOPICS2014年11月15日

 NHKドラマ10「さよなら私」のファンミーティング「さよなら私 女子会」が15日、東京都内で開催され、主演の永作博美が登場した。  ドラマは、高校の同窓会で再会した親友同士の心が入れ替わったという設定で、女性が直面する友情、不倫、セックスレス、家族などさ・・・続きを読む

尾野真千子、14歳新人女優に恐縮  「私が彼女の大人役でいいのか…」

TOPICS2014年11月12日

 映画『ソロモンの偽証』の製作報告会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中学生キャスト7人と、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、尾野真千子、成島出監督、原作者の宮部みゆき氏が登壇した。  本作は、クリスマスに起こった男子生徒の謎の転落死をきっか・・・続きを読む

永作博美&石田ゆり子が“入れ替わり”ドラマに挑戦 永作「多重人格者みたいな感じ」

TOPICS2014年10月6日

 NHKドラマ10「さよなら私」の試写会および会見が6日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、石田ゆり子、藤木直人と脚本の岡田惠和氏ほかが出席した。  ドラマは、ふとしたきっかけでかつての親友2人の心が入れ替わる女性同士の友情物語。  永作は「台本を最初・・・続きを読む

永作博美、初共演の淡路恵子に驚き 岡田将生は聞き上手!?

ニュース2013年11月9日

 映画『四十九日のレシピ』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、タナダユキ監督が登壇した。 本作は、母が書き遺した「幸せに生きるためのレシピ」を通じて、残された家族がさまざまな心の傷と向き合いながら・・・続きを読む

永作博美、1年ぶりにフラダンスに挑戦! 「心が洗われた気がします」

TOPICS2013年11月4日

 映画『四十九日のレシピ』の公開直前トークイベントが4日、東京都内で行われ、主演の永作博美が出席した。  本作は、伊吹有喜さんの同名長編小説を映画化。亡くなった母の「幸せに生きるためのレシピ」を通じて、残された家族が心の傷を抱えながらも自身の人生について・・・続きを読む

永作博美が、6歳の女の子と心理バトル?! 「プチぜいたくですごく満足」

TOPICS2013年9月27日

 女優の永作博美が出演する明治のプレミアムアイスクリーム「meiji THE PREMIUM Gran」(以下、「グラン」)のTVCM第2弾「大人だけ」篇が、10月1日から全国でオンエアされる。  CMのテーマは、ずばり“女と女の戦い”。ミルクの豊かさを表現・・・続きを読む

永作博美、第2子出産後初のイベント 育児と仕事は「大変だけど頑張ります」

ニュース2013年9月11日

 映画『四十九日のレシピ』完成披露舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、主題歌を担当した安藤裕子、タナダユキ監督が登壇した。 本作は、亡くなった母の“幸せに生きるためのレシピ”を通して、残された家族がさま・・・続きを読む

永作博美、主演男優賞の阿部寛にきつい一言 「阿部さんのファンじゃない人もたくさん来る」

ニュース2013年2月14日

 東京映画記者会(在京スポーツ7紙)が選ぶ「第55回ブルーリボン賞」の授賞式が14日、東京都内で行われた。 『鍵泥棒のメソッド』で助演女優賞を受賞した広末涼子は「今までにない無機質な役だった。内田けんじ監督から『笑うな』と言われて苦労したが、今回は引き算・・・続きを読む

松嶋菜々子、2度目の受賞は“頑張り賞” 日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞

ニュース2013年1月25日

 「第24回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が24日、東京都内で行われ、松嶋菜々子、永作博美らが出席した。 30代部門で受賞した松嶋は、過去に20代部門での受賞歴がある。「前回『この賞がまた頂けるように頑張ってまいります』とお話しさせていただ・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top