バナナマン、アフレコでもコンビネーションに自信 アニメ声優初挑戦、永作博美の声の違いに驚く

2016年7月12日 / 17:43

(左から)家入レオ、永作博美、バナナマン、佐藤栞里、宮野真守、梶裕貴

 映画『ペット』の吹替版完成報告会見が12日、東京都内で行われ、声優を務めたバナナマン(設楽統、日村勇紀)、佐藤栞里、永作博美、宮野真守、梶裕貴とイメージソングを歌う家入レオが出席した。

 本作は“飼い主がいない時、ペットたちは一体どんなことをしているのか”という誰もが一度は考えたことがあるペットたちの日常の裏側をユーモラスに描く。主人公で犬のマックスを設楽が、デュークを日村が演じた。

 猫のクロエ役を永作が演じることは台本でも共演者にすら名前が伏せられていたという。永作は、アニメーション声優初挑戦ながら、普段の声色とは違う声を披露した。「今、日村さんにも『声が違う』と言われて、ちょっと安心しました。動きながらしゃべっているので、どこで息継ぎをしたらいいのか分からなかった。難しかったです」と語った。

 鷹のタイベリアス役の宮野は平泉成を意識した役作りを日村にばらされ、「ネタばらししちゃいます? ここまでのチャレンジは初めてでどうなるかと思いましたが、これから役の幅が広がる」と喜んだ。

 一方、モルモットのノーマン役の梶は「僕のは声を変えているわけじゃなくて加工されているのでちょっと寂しかった。字幕の方も監督が声を担当してモルモットサイズの声に加工されているんです」と明かして笑わせた。

 キャラクターの登場シーンの一部がお披露目され、設楽は「完成したものは見せてもらっていたけど、今ここで見たらまた良くなっている」と自画自賛し、日村も「23、4年、コンビをやっていますから」と胸を張った。

 さらに設楽は、マックスとデュークのコンビネーションについて「実際は別々に録っているけど、こんな感じでくるかなと思っていたところを、後で見たらやっぱりこうかと。コンビでやっている強みが出たと思う」と自信をのぞかせた。

 映画は8月11日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」

映画2021年4月9日

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、武井咲、新田真剣佑と大友啓史監督が登壇した。  この日は、佐藤らが、シリーズ最終章となる本作をIMAXで初鑑賞した。  大画 … 続きを読む

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」

ドラマ2021年4月9日

 鈴木亮平と吉岡里帆が出演するドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の初回が、8日に放送された。  本作は、漫画一筋で恋愛下手な漫画家と“駄目男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子が繰り広げるハートフルラブコメディー。  久遠あいこ( … 続きを読む

今井翼、滝沢秀明とは「お互いに一生懸命やっています」 復帰後、初主演作の開幕に「ただいまという気持ち」

舞台・ミュージカル2021年4月9日

 ミュージカル「ゴヤ -GOYA-」初日前囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の今井翼、小西遼生、清水くるみ、山路和弘、キムラ緑子ほかが登場した。  本作は、スペイン最大の画家とうたわれるフランシスコ・デ・ゴヤ(今井)が芸術家になるまで … 続きを読む

amazon

page top