バナナマン、アフレコでもコンビネーションに自信 アニメ声優初挑戦、永作博美の声の違いに驚く

2016年7月12日 / 17:43

(左から)家入レオ、永作博美、バナナマン、佐藤栞里、宮野真守、梶裕貴

 映画『ペット』の吹替版完成報告会見が12日、東京都内で行われ、声優を務めたバナナマン(設楽統、日村勇紀)、佐藤栞里、永作博美、宮野真守、梶裕貴とイメージソングを歌う家入レオが出席した。

 本作は“飼い主がいない時、ペットたちは一体どんなことをしているのか”という誰もが一度は考えたことがあるペットたちの日常の裏側をユーモラスに描く。主人公で犬のマックスを設楽が、デュークを日村が演じた。

 猫のクロエ役を永作が演じることは台本でも共演者にすら名前が伏せられていたという。永作は、アニメーション声優初挑戦ながら、普段の声色とは違う声を披露した。「今、日村さんにも『声が違う』と言われて、ちょっと安心しました。動きながらしゃべっているので、どこで息継ぎをしたらいいのか分からなかった。難しかったです」と語った。

 鷹のタイベリアス役の宮野は平泉成を意識した役作りを日村にばらされ、「ネタばらししちゃいます? ここまでのチャレンジは初めてでどうなるかと思いましたが、これから役の幅が広がる」と喜んだ。

 一方、モルモットのノーマン役の梶は「僕のは声を変えているわけじゃなくて加工されているのでちょっと寂しかった。字幕の方も監督が声を担当してモルモットサイズの声に加工されているんです」と明かして笑わせた。

 キャラクターの登場シーンの一部がお披露目され、設楽は「完成したものは見せてもらっていたけど、今ここで見たらまた良くなっている」と自画自賛し、日村も「23、4年、コンビをやっていますから」と胸を張った。

 さらに設楽は、マックスとデュークのコンビネーションについて「実際は別々に録っているけど、こんな感じでくるかなと思っていたところを、後で見たらやっぱりこうかと。コンビでやっている強みが出たと思う」と自信をのぞかせた。

 映画は8月11日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

生田絵梨花、コロナ禍に感じた思いを吐露 「エンタメに触れていないと心が痩せていく」

舞台・ミュージカル2020年7月2日

 シアタークリエ発・新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の制作発表が1日、東京都内で行われ、出演者の生田絵梨花(乃木坂46)、海宝直人、木村達成、田村芽実、妃海風ほかが出席した。  本プロジェクトは、新型コロナの状況を踏まえ … 続きを読む

指原莉乃「アユの尻尾が超うらやましかった」 古市憲寿「浜崎あゆみはただ失恋しただけ」

テレビ2020年7月2日

 タレントの指原莉乃、社会学者の古市憲寿氏、フットボールアワーの後藤輝基が1日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した。  番組では「J-POPを語りたがる男と女」をテーマにトークを展開した。  J-P … 続きを読む

児嶋一哉、ぺこぱ松陰寺に「時を戻して~」 ファンキー加藤、渡部の不倫の話題に「憂鬱」

テレビ2020年7月2日

 アンジャッシュの児嶋一哉、ヒロミ、ファンキー加藤、ブラックマヨネーズの吉田敬と小杉竜一、ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイほかが、1日放送のバラエティー番組「ホンマでっか!?TV 2時間SP」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、ヒロミが … 続きを読む

大泉洋の出演舞台でPARCO劇場再開 三谷幸喜「大泉洋が雨男で、初日は大雨に」

舞台・ミュージカル2020年7月1日

 PARCO劇場オープニング・シリーズ 三谷幸喜三作品三連発公演「大地(Social Distancing Version)」のフォトコールが7月1日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、山本耕史、竜星涼、栗原英雄、藤井隆、作・演出の三谷幸喜 … 続きを読む

夏フェス施策「#ポカリsky」第2弾が配信開始 「ズーカラデル」「SUPER BEAVER」ら3組が登場

イベント2020年7月1日

 音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」と「ポカリスエット」(大塚製薬株式会社)のコラボレーションによる、夏フェスのファンに向けたWEBコンテンツ「SPACE SHOWER TV×POCARI SWEAT #ポカリsky  … 続きを読む

page top