高橋克典「舞いあがれ!」で主人公・舞の父親役 「娘を持つパパ友達の気持ちを疑似体験しました」

2022年11月11日 / 09:04

舞の父・岩倉浩太役の高橋克典 (C)NHK

 NHKで放送中の連続テレビ小説「舞いあがれ!」で、主人公・岩倉舞(福原遥)の父・岩倉浩太を演じる高橋克典からコメントが届いた。

 本作は、主人公の舞が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人々との絆を育みながら、空への憧れに向かってまい進する物語。

 高橋が演じる浩太は、東大阪の町工場を経営する2代目社長。元は重工メーカーに勤めて飛行機を製作する夢を抱いていたが、父親が病死したため退職し、ネジを作る工場を継いだ。娘の舞とは、互いに飛行機好きで、同志のような間柄になっていく。

 “朝ドラ”初出演となった高橋は「役者として、朝ドラの表現をできる機会は一生に1回だと思っているので、毎日すごくうれしく撮影に通わせていただいています。僕は粋がっているような役を随分やってきましたけど、自分が実生活で父となって見つけた『心』があり、自らも驚きの連続の中で育ってきた『感情』がある。このタイミングで、そして家族を見つめ直すような時代の流れの中で、ヒロインの父親を演じることがすごくうれしいです」と喜びを語った。

 演じる浩太については、「どこにでもいるような優しいお父さん。撮影していて印象的だったのは、舞の初めての反抗期のシーン。過干渉気味の親に、今まで反抗してこなかった娘が、閉じ込めていた自分を出してくる場面です。僕は反抗されている側だけど、涙が出そうになるほど娘の成長がうれしくなってしまって。でも、監督からは違う演出がきました。何より、ヒロインの福原遥さんが本当に素晴らしくて、とてもいいシーンになったと思います」と笑顔で振り返った。

 横山裕演じる息子の悠人については、「まあ…あんなもんでしょう。父と息子はあれでいいんじゃないかな。僕、刃向かわれるのが嫌いじゃないんですよ。自分の若いときだってそうだったし。親に反抗して後に引けなくなるのも悪いことじゃないし、親が飲み込んだ言葉や思いはそのうち自分も知ることになる、と脚本で巧妙に描かれています」と話した。

 実生活では、男の子を持つ高橋は「今回、娘さんを持つパパ友達の気持ちをこの現場で疑似体験しました。娘ってこんな感じか! と分かったので、娘さんのかわいさに気苦労が絶えないパパ友と東京で飲みました」とエピソードも披露。

 また、娘役の福原については、「すごく透明感がある方。常に水や空気のように自然で柔らかくてみずみずしくて、共演が楽しいです」と語る。

 「2022年4月期にNHKで放送した『正直不動産』でも共演しているのですが、実はその撮影中に『舞いあがれ!』の台本を頂いていたんです。だから、『正直不動産』では敵対関係にありながらも、既にかわいい娘のようで。面白い体験をさせていただきました」と明かした。

 妻役の永作博美とは約20年ぶりの共演。「ご結婚されてお子さんも産んでいて、親として経験しているものが共通するから非常にやりやすいです」という。

 また、「大阪言葉はただの記号じゃなく、大阪の人の優しさや人懐っこさ、人との距離感などを含んで成立しているものだと気付きました。すごくチャーミングだし、正直で、救ってくれる感じもある。東京にはない温かさに、心打たれています」と語った。


芸能ニュースNEWS

中島健人、ネット炎上や誹謗中傷などの“SNSトラブル”を語る 「アイドルとして、いろんな言葉を全身で受け止めて来た」

ドラマ2024年7月14日

 ドラマ「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」の記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中島健人、白石聖、片平なぎさが登場した。  本作は、原作・左藤真通氏、作画・富士屋カツヒト氏の同名漫画をドラマ化。変わり者の弁護士 … 続きを読む

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top