松岡昌宏」に関連する40件の記事

小池栄子「叱ったり、ほっぺたをつねったりしている」 タモリへのドS対応にTOKIOが仰天

TOPICS2020年8月5日

 女優の小池栄子が、5日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演した。  番組では、ダウンタウンの松本人志やタモリ、作家の村上龍氏など、数々の大物著名人と共演してきた小池が、プライベートの交遊録を語る場面があった。  MCの・・・続きを読む

東山紀之&中丸雄一が長瀬智也にコメント 新たな道に期待「爆発を見たい」

TOPICS2020年7月26日

 TOKIOの長瀬智也が来年3月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所、城島茂、国分太一、松岡昌宏は、事務所内に子会社「株式会社TOKIO」を設立することを発表した。  これを受けて26日、同事務所所属の少年隊・東山紀之、KAT-TUN・中丸雄一が・・・続きを読む

【芸能コラム】会話の妙がポイント! 役者と脚本家の技が光るリモートドラマ

コラム2020年6月5日

 世界的脅威となっている新型コロナウイルスによって世相は様変わりし、日本も感染拡大防止のための「新しい生活様式」がスタンダードになっている。それによって大打撃を受けたエンタメ界にも新風が吹き、リモート(遠隔)撮影したドラマが次々に誕生している。制限が多い・・・続きを読む

「家政夫のミタゾノ」リモート映像の新作放送 「真の神回だった」

TOPICS2020年5月29日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の特別編「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」(テレビ朝日系)が、29日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見してはぶち壊して・・・続きを読む

松岡昌宏「家政夫のミタゾノ」「めっちゃ攻めてる」 エンディングダンスも話題に

TOPICS2020年4月24日

 松岡昌宏が主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系 毎週金曜23時15分放送)の初回が、24日に放送された。  本作は、松岡扮(ふん)する女装家政夫・三田園薫が依頼人の家庭の事情をのぞき見してはぶち壊していく人気ドラマシリーズ。第4シリーズとな・・・続きを読む

鈴木保奈美、城島茂に夫婦関係をアドバイス 「どうするかは城島さん次第」

TOPICS2020年4月15日

 トーク番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)が15日、放送され、女優の鈴木保奈美がゲストで登場した。  鈴木は、1991年に出演した連続ドラマ「東京ラブストーリー」が大ヒット。98年には、とんねるずの石橋貴明と結婚し、3人の娘を出産した。  番組では・・・続きを読む

【芸能コラム】ドラマ界にジャニーズ旋風! 4月クールの九つのドラマに32人が出演

コラム2020年4月8日

 注目ドラマが目白押しの4月クール。その中で目立つのはジャニーズ所属タレントの勢いのよさだ。昨今、今井翼、渋谷すばる、錦戸亮、中居正広らの退所、滝沢秀明の芸能活動引退、嵐の年内での活動休止など、ファンにとっては寂しいニュースが多いジャニーズ事務所だが、そ・・・続きを読む

TOKIO城島&松岡、ジャニーさん家族葬は「明るく笑って」 「笑顔で頑張っていくことが僕らの使命」

TOPICS2019年7月12日

 「『ふくしまプライド。』新CM発表会2019」が12日、東京都内で行われ、TOKIOの城島茂と松岡昌宏が出席した。  CMキャラクター就任8年目を迎えたTOKIOのメンバーが出演する新CMが完成。銭湯の脱衣所を舞台にした「桃」篇(13日から放送)では、・・・続きを読む

松岡昌宏、新レモンサワーのCMキャラに お酒には「うるさい方だと思います」

TOPICS2019年3月27日

 進化系レモンサワー「サッポロ レモン・ザ・リッチ」新CM発表会が27日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務めるTOKIOの松岡昌宏が出席した。  松岡は「さっきまで女装していました」と、金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」の撮影終了後に駆け付けたこ・・・続きを読む

松岡昌宏「ジュニアに戻った気持ちで臨みます」 「よくデートしている」草笛光子と手をつないで登場

TOPICS2018年8月21日

 舞台「新・6週間のダンスレッスン」制作発表会見が21日、東京都内で行われ、出演者の松岡昌宏(TOKIO)、草笛光子ほかが出席した。  本作は、68歳の未亡人リリー(草笛)と、ダンスインストラクターで45歳のマイケル(松岡)が、ダンスレッスンを通じて、心・・・続きを読む

TOKIOの4人が都内で謝罪会見 「もっとメンバーそれぞれが強くぶつかり合って注意していれば」

TOPICS2018年5月2日

 TOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予処分となったことを受け、他のメンバーの城島茂、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也の4人が2日、都内のホテルで記者会見を行った。  「一刻も早く、TOKIOとして謝罪して、自分たちの思いを発表しなけれ・・・続きを読む

松岡昌宏「見どころは、天真らんまんな松岡茉優」 茉優「一度、花道を歩いてみたかったのに…」

TOPICS2018年3月2日

 舞台「江戸は燃えているか」の初日前会見&公開フォトコールが2日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、松岡昌宏、松岡茉優、高田聖子、八木亜希子、飯尾和樹、田中圭、作・演出の三谷幸喜氏ほかが出席した。  本作は、江戸無血開城を巡る群像喜劇。江戸で会談するこ・・・続きを読む

東京五輪まであと3年、全国フラッグツアー開始 TOKIO国分太一「今からわくわく」

TOPICS2017年7月25日

 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーフェスティバル~みんなのTokyo 2020 3 Years to Go!~」が24日、東京都内で行われ、小池百合子東京都知事、スペシャルアンバサダーを務めるTOKIO、フラッグツアーアンバサダ・・・続きを読む

梅宮辰夫「おまえが先に逝っちまった。寂しい…」 松方弘樹さんのお別れの会に825人が参列

TOPICS2017年6月6日

 1月21日に脳リンパ腫のため死去した俳優の「松方弘樹さんを偲ぶ会」が6日、東京都内のホテルで行われ、親交が深かった俳優の梅宮辰夫をはじめ、三田佳子、哀川翔、秋吉久美子、風間トオル、吉川晃司、小松政夫、島崎和歌子、釈由美子、高橋英樹、名取裕子、松岡昌宏、・・・続きを読む

松岡昌宏「毎日これだったら大変…」 二人芝居の会話劇で“男女の妙”を実感

TOPICS2017年5月12日

 舞台「ダニーと紺碧の海」の公開舞台稽古が12日、東京都内で行われ、出演者の松岡昌宏、土井ケイト、演出の藤田俊太郎氏が稽古後の囲み取材に応じた。 劇作家のジョン・パトリック・シャンリィが1983年に書いた本作は、大都会の片隅で生きる男女を描いた会話劇。 ・・・続きを読む

セクゾ佐藤勝利「松本潤くんとのコラボが印象的」 玉森裕太は、堂本光一との共演に「緊張した」

TOPICS2017年1月24日

 舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」千秋楽の囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤勝利(Sexy Zone)、玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、戸塚祥太、塚田僚一(A.B.C-Z)ほかが登場した。 本作は、ジャニー喜多川・・・続きを読む

7部門中6部門を「逃げ恥」が独占! 第6回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」

TOPICS2017年1月19日

 oriconMEが発行する週刊エンタテーインメントビジネス誌「コンフィデンス」主催のもと、主な国内ドラマを対象に有識者と視聴者が共に支持し「質の高いドラマ」を表彰する、第6回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」各賞の受賞作品・受賞者が発表された。 審査・・・続きを読む

城島茂「2020年も現役バリバリアイドルで」 東京オリンピックは「メンバー一同、燃えています」

TOPICS2017年1月14日

 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーセレモニー」が14日、東京都内の町田市で行われ、TOKIOの城島茂、パラリンピアン競泳の山田拓朗選手が登場した。 同イベントは、東京都や東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会らが開催・・・続きを読む

松岡昌宏、女装姿に「嵐が騒いでます」 “待ち受け画面”にする大野&相葉に「止めなさい」

TOPICS2016年10月17日

 ドラマ「家政夫のミタゾノ」の制作発表記者会見が17日、東京都内で行われ、出演者の松岡昌宏(TOKIO)、清水富美加、柴本幸ほかが登場した。 本作は、松岡が男性家政婦=“家政夫”の三田園に扮(ふん)し、人の家庭を壊して再生する痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ・・・続きを読む

TOKIO、五輪フラッグツアーのスペシャルアンバサダーに CDデビュー22年の記念日に

TOPICS2016年9月21日

 「東京2020 オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」キックオフイベントが21日、東京都内で行われ、ツアーのスペシャルアンバサダーを務めるTOKIOと、オリンピアンの三宅義信氏、小谷実可子氏、荒井広宙氏、松田丈志氏、三宅宏実氏、吉村真晴氏、パラ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top