「逃亡医F」最終回“烏丸”前田敦子に「一体何者?」の声 幹こずえ役の堺小春が「堺正章の娘さんだったことに驚き」

2022年3月21日 / 08:21

“烏丸”前田敦子(左)と“藤木”成田凌 (C)日本テレビ

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の最終話が、19日に放送された。

 本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医・藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語。(※以下、ネタバレあり)

 藤木たちは、治療を終えた藤木の恋人・妙子(桜庭ななみ)をバイオベンチャー「バイオネオ」から奪還することに成功する。

 バイオネオの佐々木フェロー(安田顕)は、留置所にいた医師の長谷川(桐山照史)を殺したことで、警察幹部や政府高官から見放され、逃亡する。

 そんな中、ついに妙子が目を覚まし、事件の意外な真相を語り始める。藤木が警察に出頭し、真実を話す決意をしたそのとき、佐々木から連絡が入る。

 そして、ついに藤木と妙子の兄・拓郎(松岡昌宏)は、追い詰められた佐々木との最終対決を迎える。

 終盤では、妙子を屋上から転落させた犯人が、佐々木ではなく謎の男・鶏ガラだったことが判明。

 さらに、鶏ガラと妙子の親友の烏丸(前田敦子)がつながっていたことから、「結局、烏丸が一番の悪者だったということか?」「鳥丸はデータを売って大もうけをしていたり、一体何者?」「烏丸は誰の敵でも味方でもなく、自分の利益のためにうまく動いていたんだと思う」といった声が投稿された。

 また、佐々木の部下・幹こずえ役の堺小春の独特な演技に注目が集まり、「幹こずえ役を演じる堺小春さんが一番印象に残ったドラマ」「『フェロ~フェロ~』と歌うお姉さんが堺正章の娘さんだったことが、何よりも驚きだった」「堺小春さんの格闘シーンが最強でカッコ良かった。マチャアキお父さんも喜んでいるはず」といったコメントが寄せられた。

妙子役の桜庭ななみ (C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

「赤いナースコール」5話“恐怖の病院”の謎に考察多数 「“院長”鹿賀丈史に息子がいる?」「“老婆”藤夏子が母親?」

ドラマ2022年8月9日

 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演するドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)の第5話が、8日に放送された。  本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、奇妙な現象や連続殺人などの恐怖に見舞われる、“5分に1回の恐怖”をテーマ … 続きを読む

「競争の番人」“六角”加藤清史郎の決意に「カッコいい」 アレス電機編が解決「仲間との絆は大事だと思った」

ドラマ2022年8月9日

 坂口健太郎と杏がW主演するドラマ「競争の番人」(フジテレビ系)の第5話が、8日に放送された。  本作は、“公正取引委員会”を舞台に、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉(坂口)と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(杏)がバディを組 … 続きを読む

竹内涼真、初共演の横浜流星と「仲良くなれた」 「現場で互いのダサい部分をさらけ出す」

映画2022年8月9日

 映画『アキラとあきら』完成披露舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、横浜流星、高橋海人(King & Prince)、石丸幹二、ユースケ・サンタマリア、江口洋介と三木孝浩監督が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top