松たか子」に関連する49件の記事

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』日本版声優陣が発表、松たか子に神田沙也加と続投で歌声を披露

音楽ニュース2015年4月20日

 ディズニー映画『シンデレラ』と共に上映される『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の日本版声優陣が発表。アナ役に神田沙也加、エルサ役に松たか子と前作のキャストが続投することが明らかとなった。  『シンデレラ』の前に上映される短編『アナと雪の女王/エルサのサ・・・続きを読む

市川染五郎、妹・松たか子出産の質問に笑顔 天海祐希「染ちゃん、色っぽいわねえ」

TOPICS2015年4月4日

 ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』公開直前!舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の市川染五郎、天海祐希が登場した。  本作は、2003年に劇団☆新感線と染五郎がタッグを組んで上演した舞台を映画館で上映するもの。  染五郎は「ゲキ×シネというのは新た・・・続きを読む

松田龍平、客席の子どもに泣かれ苦笑い 松尾監督は、松たか子の安産を祈願

TOPICS2015年3月13日

 映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の完成披露試写会舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行、松尾スズキ監督が出席した。  監督・松尾、主演・松田が『恋の門』以来10年ぶりにタッグを組んだ本作は、いがら・・・続きを読む

松たか子、子どもたちの“レリゴー”に「パワーもらった」 「テレビ未来遺産」で安住アナとタッグ

TOPICS2015年1月22日

 TBS系のテレビ未来遺産「生命38億年スペシャル最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”」の収録後囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演する松たか子、安住紳一郎アナウンサーが出席した。  1997年にスタートした「生命38億年スペシャル“人間とは何だ…!・・・続きを読む

【#BJMA2014】最も歌われた曲は「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

音楽ニュース2015年1月16日

 Billboard JAPAN Music Awards 2014にてツイッターとカラオケによる「今年の1曲」を決める投票イベントが開催され、最もカラオケで歌われた曲は映画『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」であることが発表された。 本投票は、2014年12月12日に発・・・続きを読む

【#BJMA2014】カラオケ中間発表、現時点の1位は「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

音楽ニュース2014年12月22日

 ビルボードジャパンサイトにて“今年の1曲”を決めるべく開催中の【Billboard JAPAN Music Awards 2014】、そのカラオケ中間結果が発表された。  先週金曜日に発表されたツイート投票の中間結果では、東方神起がトップ、AKB48、西野カナ、嵐、秦基博がそれを急追する形だっ・・・続きを読む

「ビルボードジャパン」イヤーエンドチャート発表 シングル総合チャート1位は、嵐の「GUTS!」

TOPICS2014年12月16日

 「米国ビルボード」および「ビルボードジャパン」は、2014年イヤーエンドチャートと、同首位獲得アーティストに贈られる「Billboard JAPAN Music Awards 2014(ビルボードジャパン ミュージック アワード2014)」の<チャート・・・続きを読む

松本幸四郎&松たか子親子がCM共演  幸四郎は“別格”な味堪能、お歳暮にチョイス

TOPICS2014年10月30日

 キリンビバレッジの新商品「キリン別格」ブランドのCMキャラクターに松本幸四郎、松たか子親子が起用され、新TVCM「ティザー篇」、「登場篇」、「日本冠茶篇」、「希少珈琲篇」で“別格な世界観”を表現している。 「ニッポンを、別格に。」をコンセプトにした新TV・・・続きを読む

アナ雪が7度目のアニメチャート制覇、鈴木このみも自身最高の2位に

音楽ニュース2014年5月28日

 興行収入が遂に200億円を突破した『アナと雪の女王』だが、松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」もBillboard JAPAN Hot Animationで凄まじい記録を更新中。今週も首位を獲得し、7度目のNo.1の座に着いた。  これまで日本の映画市場でも3本しか達成できなか・・・続きを読む

アナ快進撃止まらず3週連続1位! シングル部門はファンキー加藤が善戦

音楽ニュース2014年5月19日

 本日発表された5月26日付のBillboard JAPAN週間セールスチャートのアルバム部門“Top Albums”で、『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-』が他を圧倒する実売数を記録して3週連続1位を獲得した。  累計興行収入が176億円を突破し、日・・・続きを読む

雪の女王がハイキュー!!と妖怪ウォッチをおさえ首位返り咲き

音楽ニュース2014年5月7日

 先週、遂に首位の座を明け渡してしまったた松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」だったが、今週再びBillboard Japan Hot Animationで1位に返り咲いた。  日本全体を巻き込んだ社会現象となり、ゴールデンウィーク期間中もヒットを継続している映画『アナと・・・続きを読む

きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成

音楽ニュース2014年4月23日

 4月28日付のBillboard Japan Hot Animationは映画『アナと雪の女王』から松たか子の歌う「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が先週に続き首位の座を獲得。  松たか子は今週でアニメチャート史上初の4週連続首位の快挙を達成。これまでゆずが『HUNTER×HUNTER』テーマ・・・続きを読む

“雪の女王”松たか子が3週連続首位、Top3独占を破ったのはSuzu

音楽ニュース2014年4月16日

 映画『アナと雪の女王』の勢いが止まらない。今週もBillboard Japan Hot Animationは松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が圧倒的ポイント差で首位の座に輝いた。  ただ、2位にはイディナ・メンゼルの「レット・イット・ゴー」がチャートインするも、May ・・・続きを読む

松たか子を筆頭に『雪の女王』が3週連続Top3独占、SPYAIR『ハイキュー!!』OP曲も初登場

音楽ニュース2014年4月9日

 今週もBillboard Japan Hot AnimationのTop3には“雪の女王”君臨。映画『アナと雪の女王』のから「レット・イット・ゴー」が3週連続で上位3曲を引き続きキープした。 エアプレイのポイントは落ち着いてきたものの、首位の松たか子バージョンをはじめ3曲デジタルのダウンロ・・・続きを読む

強すぎる!『アナと雪の女王』が2週連続でTOP3制覇の偉業達成

音楽ニュース2014年4月2日

 今週も映画『アナと雪の女王』の勢いを収まることなく、Billboard JAPAN Hot Animationは2週連続で「レット・イット・ゴー」が上位3曲を制覇する結果となった。  サウンドトラック盤もサントラチャートで堂々の首位を獲得する中、メインのアルバムチャートでも好記録をマ・・・続きを読む

【映画コラム】ディズニー創立90周年記念『アナと雪の女王』と『ウォルト・ディズニーの約束』

ほぼ週刊映画コラム2014年3月29日

 ディズニー社の創立90周年記念のアニメーション映画『アナと雪の女王』が好評公開中だ。  触れたものを凍結させてしまう秘密の力を持ったエルサ王女は心に傷を負い、王国を冬の世界に変えたまま、雪山の奥深くへと逃げ込んでしまう。妹のアナは姉と王国を救うべく姉の・・・続きを読む

松たか子「友達がいない方は家族や親戚に伝えて」 『小さいおうち』初日舞台あいさつ

TOPICS2014年1月25日

 映画『小さいおうち』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子、山田洋次監督が登壇した。  本作は、中島京子さんの同名ベストセラー小説を映画化。昭和初期と現代を交差させながら、ある“・・・続きを読む

松&安住アナ、最新の脳科学に迫る 安住「緊張解きほぐす機器買いたい」

ニュース2014年1月24日

 TBSの特別番組「テレビ未来遺産 生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”」のスタジオ収録と囲み取材会が21日、東京都内で行われ、女優の松たか子と安住紳一郎TBSアナウンサーが出席した。 最新の生命科学を紹介する知的エンターテイン・・・続きを読む

松たか子、“夫”不在も「後で慰めます」 華やか着物姿で歌舞伎座レッドカーペット

TOPICS2013年12月26日

 映画『小さいおうち』の歌舞伎座プレミア試写会が26日、東京都内の同所で行われ、出演者の松たか子、黒木華、吉岡秀隆、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、ラサール石井、秋山聡、市川福太郎、夏川結衣、小林稔侍、倍賞千恵子と山田洋次監督が出席した。  本作は、・・・続きを読む

『小さいおうち』、歌舞伎座で上映  花道歩いた山田監督「面食らっています」

TOPICS2013年12月26日

 映画『小さいおうち』の歌舞伎座プレミア試写会が26日、東京都内の同所で行われ、出演者の松たか子、黒木華、吉岡秀隆、橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子、ラサール石井、秋山聡、市川福太郎、夏川結衣、小林稔侍、倍賞千恵子と山田洋次監督が出席した。  本作は、・・・続きを読む

page top