菅田将暉、広瀬すずの声は「エロい」 小悪魔ヒロインに翻弄される中学生役

2017年7月11日 / 14:40

広瀬すず(左)と菅田将暉

 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の製作報告会見が11日、東京都内で行われ、声優を務める広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子、原作の岩井俊二氏ほかが登壇した。

 本作は、1993年にフジテレビで放送された名作ドラマをアニメ映画化したもの。とある海辺の町を舞台に“繰り返される夏の1日”を描いたラブストーリーが展開する。

 母親の再婚に反発して駆け落ちを企てる、本作のヒロイン及川なずなの声を演じた広瀬は、台本を読んだ時の感想を「アニメーションなんだけど、どこか実写の会話のテンポだったので、自然にこの世界に溶け込めるような印象を受けました」と語った。

 広瀬は、2015年公開の映画『バケモノの子』以来、2度目の声優挑戦となったが、今回は“小悪魔的”な役どころとあり「なずなちゃんが本当に色っぽい。そういう役柄は初めてだったので、1人でそわそわしていました」と振り返った。

 一方、なずなに密かな思いを寄せるクラスメート島田典道役の菅田は、これがアニメ声優初挑戦で、プレッシャーがあったという。

 菅田は「デビュー作が『(仮面)ライダー』だったので、アフレコをやったことはあるけれど、当時は『ハッ!』『ヤー!』といった必殺技の声で繊細さのかけらもなかった。今回は声の上ずり方で(印象が)変わる少年少女の微妙な部分を演じるのが難しかった」と明かして、苦笑いを浮かべた。

 また菅田は、広瀬の声について「久々にドキドキした。(皆さんも)本当に色っぽいと言っていますが、僕はエロいなと(思った)」と笑わせながら「中学生ぐらいの時の、男のほうが幼稚で、女の子のほうが大人びている感じをまんま(演技で)やれたなと思う」と語った。

 また、典道の幼なじみで恋敵となる安曇祐介役を演じた宮野も「なずなのビジュアルを見た時に、こんなにセクシーだったんだと(驚いた)。そんなシーンもめじろ押しなので、皆さんお楽しみに。僕はドキドキしました」と語った。

 映画は8月18日から全国東宝系ロードショー。

(左から)宮野真守、広瀬すず、菅田将暉、松たか子


芸能ニュースNEWS

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

page top