杉咲花」に関連する61件の記事

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

TOPICS2021年4月16日

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。  杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この作品を愛して、・・・続きを読む

「栄一さんの妻として、共に歩む千代の成長を感じていただけたら」橋本愛(渋沢千代)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年4月4日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。4月4日放送の第八回では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が、幼なじみの千代と結婚。これから2人は、支え合いながら激動の時代を歩んでいくことになる。千代を演じるのは、「西郷どん」(18)、「いだてん ~東京オリムピッ・・・続きを読む

【芸能コラム】連続テレビ小説「おちょやん」を深掘り 関連本はこれを読むべし!

コラム2020年12月29日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「おちょやん」。日々泣き笑いを繰り返しているうちに、早くも放送開始から1カ月が過ぎ、ヒロインの竹井千代(杉咲花)が、芝居茶屋で奉公に励む大阪編が終了。1月からは京都編がスタートし、いよいよ千代が女優の道へ向かって歩き始・・・続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

TOPICS2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放送開始の「おちょ・・・続きを読む

吉沢亮、ダークな役柄で新境地 「ここまで嫌われそうな役は初めて」

TOPICS2020年8月28日

 映画『青くて痛くて脆い』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の吉沢亮、杉咲花、岡山天音、松本穂香、森七菜と狩山俊輔監督が登壇した。  本作は、大切な仲間と居場所を奪われた大学生(吉沢)が、うそと悪意にまみれながら、復讐(ふくしゅう)を行・・・続きを読む

千鳥・大悟、杉咲花にメロメロ 「マンション借りてやろうかな、この子に」

TOPICS2020年8月25日

 女優の杉咲花が25日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)にゲスト出演した。  登場早々、MCの千鳥・大悟は杉咲について「本物の女優ですよ。わしが言うのも何やけど、ほんまにこの子はうまい」とその演技力を絶賛。 ・・・続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

TOPICS2020年3月23日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレックスをどうし・・・続きを読む

指原莉乃、ジム通いの効果なし 「秋元さんにおすしをおごる」

TOPICS2019年11月21日

 今年、圧倒的に活躍した女性に贈られる「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」授賞式が20日、東京都内で行われ、綾瀬はるか、杉咲花、黒柳徹子、冨永愛、指原莉乃、松任谷由実ほかが登場した。  ミニスカート姿で登場した指原は「・・・続きを読む

綾瀬はるか、ベアトップドレス姿を披露 「楽しく、丁寧に人生を歩んでいきたい」

TOPICS2019年11月21日

 今年、圧倒的に活躍した女性に贈られる「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」授賞式が20日、東京都内で行われ、綾瀬はるか、杉咲花、黒柳徹子、冨永愛、指原莉乃、松任谷由実ほかが登場した。  創刊20周年を迎えた今年は、キャ・・・続きを読む

「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に杉咲花が再登場 「大好きな現場にまだまだいられる!」

TOPICS2019年9月17日

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。9月15日放送の第35回「民族の祭典」で、物語前半の第一部にシマ役で出演していた杉咲花が増野りく役で再登場した。  杉咲は当初、第1回からシマ役で出演。日本初のオリンピック選手・三島弥・・・続きを読む

「今までにないぐらい、宮藤官九郎さんの心の熱い部分が出ている気がします」三宅弘城(黒坂辛作)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年9月15日

 1936(昭和11)年のベルリンオリンピックで、日本代表としてマラソンに出場した朝鮮出身の孫基偵選手が、金栗四三(中村勘九郎)以来の悲願だった金メダルを獲得。このとき、孫選手と3位の南昇竜選手が履いていたのが、金栗が東京のハリマヤ製作所の主・黒坂辛作と共に開・・・続きを読む

綾野剛、杉咲花に誕生日プレゼントを二つ 「どっちもいいなと思って選べなかった」

TOPICS2019年9月6日

 映画『楽園』の完成披露イベントが5日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、片岡礼子と瀬々敬久監督が登壇した。  本作は、ある地方都市で起きた少女失踪事件をきっかけに交錯する人々の姿を描いたサスペンス作。事件の容疑者として追い詰められてい・・・続きを読む

「人見絹枝さんの思いを、次の世代の子どもたちに伝えたい」菅原小春(人見絹枝)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年7月7日

 金栗四三(中村勘九郎)が日本人として初めて出場したストックホルムから16年。1928(昭和3)年のアムステルダムオリンピックで、ついに日本初の金メダルを獲得する。この大会で選手たちの奮起を促したのが、日本人女性初のオリンピック選手・人見絹枝の800メートル走銀メ・・・続きを読む

「みんな笑顔で復興運動会ができたことがうれしかったです」橋本愛(小梅)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年6月23日

 関東大震災で被災した人々を勇気づけるために行われた復興運動会で、「いだてん」第1部が完結。悲しい出来事はありつつも、希望にあふれたフィナーレに、心打たれた視聴者も多いのではないだろうか。数々の困難が続く中、たくましく生き延びた被災者の一人が小梅だ。浅草・・・続きを読む

「たくさんの女性アスリートが活躍する今の状況が、感慨深く感じられるようになりました」杉咲花(シマ)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年5月26日

 日本が2度目のオリンピック出場を果たした大正9(1920)年。国内では、着実にスポーツが根づいていく。その一方、まだまだ理解が得られているとは言いがたいのが、女子のスポーツ。そんな中、金栗四三(中村勘九郎)や三島弥彦(生田斗真)と身近に接してスポーツに憧れ・・・続きを読む

杉咲花“長回し撮影”で「忍耐力がついた」 橋本環奈「ハワイで打ち上げしたい子どもたち」

TOPICS2019年1月26日

 映画『十二人の死にたい子どもたち』の公開記念舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の杉咲花、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈、竹内愛紗ほか、総勢11人のキャストと堤幸彦監督が登壇した。  この日、登壇予定だった新田真剣佑はインフルエンザの・・・続きを読む

新田真剣佑、悩まなかった人生の“大きな決断” 「すぐに決める派なので」

TOPICS2019年1月9日

 映画『十二人の死にたい子どもたち』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、出演者の杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜、橋本環奈ら総勢12人のキャストと堤幸彦監督が登壇した。  本作は、集団安楽死を求めて廃病院に集まった12人の未成年た・・・続きを読む

【インタビュー】『BLEACH』早乙女太一 恋次役でクールなイメージから脱皮…苦手な恋愛ものにも色気

インタビュー2018年11月7日

 死神業を代行することになった高校生の黒崎一護(福士蒼汰)が、家族と仲間を守るため、人間の魂を食らう悪霊・虚〈ホロウ〉や死神たちと死闘を繰り広げるさまを描いた映画『BLEACH』が12月5日にブルーレイ&DVD発売、11月7日にデジタル先行配信される。  こ・・・続きを読む

岩田剛典、車椅子生活の同級生から連絡 「自分の仕事が少しでも力になれたのがうれしい」

TOPICS2018年10月25日

 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典、杉咲花、原作漫画を描いた有賀リエ氏、原作のモチーフとなった建築士の阿部一雄氏が出席した。  本作は、インテリアコーディネーターとして働くヒ・・・続きを読む

岩田剛典「涙がドバーッと出た」  “三代目JSB合格”の瞬間を語る

TOPICS2018年9月27日

 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、杉咲花、主題歌を担当したE-girlsのメンバー11人が登場した。  本作は、インテリアコーディ・・・続きを読む

amazon

page top