「アンメット」“三瓶”若葉竜也が“ミヤビ”杉咲花に衝撃の告白 「あなたを治したいと伝えるシーン、すごかった」

2024年4月30日 / 17:46

「アンメット -ある脳外科医の日記- 」(C)フジテレビ

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第3話が、29日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医の川内ミヤビ(杉咲)は、過去2年間の記憶をなくし、丘陵セントラル病院の看護師の補助として従事。新しい記憶も1日限りで忘れてしまうミヤビが、目の前の患者を全力で救い、自分自身も再生していく医療ヒューマンドラマ。

 ある日、ミヤビは脳外科医・三瓶(若葉竜也)に1年半前にミヤビが起こした事故現場に呼び出される。そしてミヤビが到着すると、三瓶は当時の事故の様子を伝えて、ミヤビに脳を検査させてほしいと話す。

 ミヤビが検査を拒否すると、三瓶は事故前に「僕たちは、婚約していました」と過去について明かす。突然の告白に動揺したミヤビは、その言葉を日記に残すかどうか迷う。さらに救急部長・星前(千葉雄大)から、とある写真を見せられ、ミヤビは混乱する。

 そんな中、病院スタッフの間で、看護師長・津幡(吉瀬美智子)が脳外科教授・大迫(井浦新)の元を訪ねたといううわさが流れる。うそか真か、津幡は患者の安全を最優先に考え、ミヤビを手術に参加させるべきではないと直談判しに行ったらしい。

 すると、看護師たちの間では、安全室長として日頃からスタッフに厳しく接する津幡に反発する声があがり、星前は越権行為だと院長・藤堂(安井順平)に抗議する。しかし藤堂は、津幡が患者の安全に固執する理由やある過去について話す。

 またある日、ベッドから落ちていた患者の発見が遅れてしまい容態が悪化して緊急オペが必要となる。すると、そのオペにミヤビと津幡も参加する。その後、ミヤビは三瓶の検査を受けるが…。

 放送終了後、SNS上には、「三瓶先生からミヤビに忘れられた婚約のこと、あなたを治したいと伝えるシーン。すごかった。三瓶先生の心の揺れがダイレクトに伝わってきて、 一瞬でひき込まれてしまった」「厳しすぎて周囲に煙たがられる師長の過去。それ(トラウマ)を乗り越える過程を丁寧に描いて人の成長を見せてくれている」「(日記を)修正テープで消して、その上に『私は三瓶を信じてる』と上書きする。どう考えてもベストアンサーすぎる」などの感想が投稿された。

 また、このほか「三瓶先生はもっと低温なのかと思ってたけど、『(せりふ)あの野郎…』とか出てきちゃうの面白すぎてギャップたまらぬ」「え、綾野センセ(岡山天音)、片思いだったの?  気になること多すぎ。生田ちゃんも怪しい」といった声が寄せられた。

「アンメット -ある脳外科医の日記- 」(C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top