岡田惠和」に関連する29件の記事

石原さとみ主演の新春ドラマ「人生最高の贈りもの」 「良質な映画を見ているようで心に染みた」

TOPICS2021年1月4日

 石原さとみ主演の新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」(テレビ東京ほか)が、4日に放送された。  岡田惠和氏が脚本を担当した本作は、余命宣告を受けた主人公の田渕ゆり子(石原)と、彼女を取り巻く家族の絆を描く。  東京・豊島区で暮らす父・笹井亮介(寺・・・続きを読む

石原さとみ、誕生日は「愛を感じられる時間だった」 向井理&勝地涼、家族や友人との「絆」を語る

TOPICS2021年1月3日

 新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」オンライン記者会見が3日に行われ、出演者の石原さとみ、寺尾聰、向井理、勝地涼が出席した。  岡田惠和氏が脚本を担当した本作は、余命宣告を受けた田渕ゆり子(石原)と、彼女を取り巻く家族の絆を描く。  主演の石原は・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「少年寅次郎スペシャル」井上真央(車光子)「このドラマには、相手を思うことの大切さが込められています」

インタビュー2020年12月2日

 最愛の妹さくらに見送られて葛飾・柴又を旅立った寅次郎(井上優吏)が1年ぶりに柴又に帰ってくるが…。昨年放送されたドラマ「少年寅次郎」のスペシャル版である「少年寅次郎スペシャル」が、12月4日と11日の午後10時からNHK総合で放送される。前回に続いて、寅次郎の・・・続きを読む

「姉ちゃんの恋人」有村架純と林遣都の観覧車シーンに反響 「林遣都の泣き顔がたまらない」

TOPICS2020年12月1日

 有村架純が主演するドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、ホームセンターで働きながら3人の弟を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都)に恋をする様子を描くラブ&ホームコ・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「少年寅次郎」井上真央「『お母ちゃん、大好きだよ』と涙をこぼす寅ちゃんがいとおしくなりました」

インタビュー2019年10月19日

 国民的映画シリーズ『男はつらいよ』の誕生から50年。生みの親の山田洋次監督が執筆した小説『悪童 小説寅次郎の告白』を原作に、主人公“寅さん”こと車寅次郎の少年時代がテレビドラマ化される。土曜ドラマ「少年寅次郎」(NHK総合で毎週土曜午後9時~全5話)は、昭和・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「少年寅次郎」脚本・岡田惠和「この父母の間で生きてきたから、あの寅さんになるんだなと思いました」

インタビュー2019年10月18日

 映画『男はつらいよ』シリーズの主人公といえば、誰もが知っている車寅次郎。その生みの親である山田洋次監督が小説で描いた寅さんの少年時代をドラマ化した「少年寅次郎」が10月19日(土)からNHK総合で放送開始となる。寅次郎出生の秘密から、戦争をはさんだ悪ガキ時・・・続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW そして、生きる」有村架純 過酷な現場で女優人生初の弱音を吐露…、坂口健太郎も未知の体験を

インタビュー2019年8月5日

 連続テレビ小説「ひよっこ」をはじめとする人間ドラマの名手・岡田惠和が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリー「連続ドラマW そして、生きる」で主演を務める有村架純と坂口健太郎。「恩師」と仰ぐ岡田と5度目のタッグとなる有村だが、その撮影は過酷を極め、・・・続きを読む

【インタビュー】「ひよっこ2」有村架純「みね子たちと一緒に小さい幸せを感じてください」

インタビュー2019年3月18日

 高度成長期の中、集団就職で茨城から上京したヒロイン谷田部みね子の波瀾(はらん)万丈の青春を描いて大好評を博した連続テレビ小説「ひよっこ」。その続編となる「ひよっこ2」は、最終話から2年後、1970年の東京・赤坂と奥茨城村を舞台に、おなじみの面々が心温まる物・・・続きを読む

古市コータロー、ソロアルバム『東京』に浅田信一、曽我部恵一らが参加

音楽ニュース2019年1月18日

THE COLLECTORSのギタリストである古市コータローが、約4年半ぶりとなるソロアルバムを3月27日に発売することが決定した。 今回のアルバムはプロデューサーに盟友・浅田信一を迎え、古市憧れのギタリストである仲井戸麗市や内海利勝をはじめ、古市ゆかりのゲストミュージシ・・・続きを読む

【芸能コラム】続々と作品が映像化!この夏、こうの史代に注目! 「この世界の片隅に」「夕凪の街 桜の国2018」

ほぼ週刊芸能コラム2018年8月6日

 2016年11月の劇場公開直後から幅広い支持を得て、いまだにロングラン上映が続くアニメーション映画『この世界の片隅に』。この夏も各地の劇場ではリバイバル上映が行なわれており、大きなスクリーンで鑑賞するまたとない機会となっている。  さらに先日は、新規映像を追・・・続きを読む

有村架純ら“聖地”高萩で「ひよっこ」ファン感謝祭 自らも“ひよっこロス”「締めたら終わっちゃう…」

TOPICS2017年9月30日

 最終回を迎えたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」ファン感謝祭が30日、物語の舞台地・茨城県高萩市の高萩市文化会館で行われ、出演者の有村架純、佐久間由衣、泉澤祐希、磯村勇斗が出席した。  4月3日にスタートし、今日まで全156回を放送してきた「ひよっこ」・・・続きを読む

「あふれる思いで泣く夜も…」“朝ドラヒロイン”の重圧に耐えた日々を告白 有村架純(谷田部みね子)【ひよっこ インタビュー】

インタビュー2017年9月25日

 憧れだった“朝ドラのヒロイン”となり、戦後の高度成長期の日本で、明るくたくましく生きる谷田部みね子を演じ切った有村架純。座長としての役目も立派に務め上げ、現場では決して弱音を吐かなかったという。しかし、その陰では、重圧に耐えながら一人涙する夜もあったとい・・・続きを読む

「4年しかたたなかったことが心残り。続きをやりたい」岡田惠和(脚本)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年9月22日

 9月4日に涙のクランクアップを迎え、ついにゴールが見えてきた連続テレビ小説「ひよっこ」。脚本家・岡田惠和氏による心が温まる優しい物語は徐々に話題を集め、平均視聴率20.1パーセント(4月3日~9月2日)を記録するに至った。そして注目のラスト。いくつもの・・・続きを読む

「美代子との純愛を強く意識しています」沢村一樹(谷田部実)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年9月18日

 東京での出稼ぎ中に記憶障害になるも、無事に奥茨城に戻り、谷田部家で再生の道を歩みはじめたみね子(有村架純)の父・実を演じている沢村一樹。ともすれば暗くなりがちな記憶喪失という設定だが、実は前向きで、以前と変わらない“お父ちゃん”として大黒柱を担っている。・・・続きを読む

【芸能コラム】みね子と時子 2人の女性が示す自分らしい生き方へのエール 「ひよっこ」

ほぼ週刊芸能コラム2017年9月16日

 早くも残り2週となった連続テレビ小説「ひよっこ」。時子(佐久間由衣)は見事「ツイッギーそっくりコンテスト」で優勝し、スターへの道を歩み始めた。コンテスト前、時子を励ますみね子(有村架純)に、失敗続きだった上京直後とは打って変わった、成長の跡を感じた・・・続きを読む

現代の人気女優も“昭和のスター”にはかなわない!?「オーラは役づくりで出るものではないです」菅野美穂(川本世津子)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年9月3日

 みね子(有村架純)の記憶喪失になった父・実(沢村一樹)を助け、2年半もの間生活を共にし、結果的にみね子たちを苦しめてしまっていた人気女優・川本世津子を演じている菅野美穂。脚本の岡田惠和氏から渡された、昭和のスター役という“宿題”に臨んだ菅野が、その手応え・・・続きを読む

カチューシャにいまだ抵抗するも「早苗の、人の心や人生に踏み込んでいける勇気に憧れます」シシド・カフカ(久坂早苗)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年8月16日

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が暮らすあかね荘のユニークな住人の一人、久坂早苗を好演しているシシド・カフカ。歌手やドラマー、モデルの顔も持ちながら、近年はドラマや映画でドSキャラを演じることが定着したシシドが、本・・・続きを読む

【映画コラム】「ひよっこ」を見て思い出した『ひまわり』

ほぼ週刊映画コラム2017年8月5日

 朝ドラ「ひよっこ」の、記憶喪失で行方不明になった夫の実(沢村一樹)が別の女性(菅野美穂)と暮らす家を妻の美代子(木村佳乃)が訪ねる…というシーンを見ながら、名匠ビットリオ・デ・シーカが監督し、名優ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが共演し・・・続きを読む

「架純ちゃんとの共演で役を生きている実感を得た」木村佳乃(谷田部美代子)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年7月28日

 高度成長期に茨城から上京し、たくましく生きる有村架純演じるヒロイン谷田部みね子の成長を描いたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、みね子の母・美代子を演じている木村佳乃。充実した撮影中のエピソードを語る木村が、有村との共演によって「役を生きている実感を・・・続きを読む

「“変なおじさん”の男の覚悟にやりがいを感じる」峯田和伸(小祝宗男)【「ひよっこ」インタビュー】

インタビュー2017年6月23日

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ザ・ビートルズをこよなく愛する、おかっぱ頭の“変なおじさん”小祝宗男役を演じている峯田和伸。ロックバンド「銀杏BOYZ」のメンバーとして活動を続けるかたわら、役者としても数々のドラマや映画に出演している峯田が、撮影エピソ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top