映画『余命10年』のメーキング写真が解禁に 小松菜奈&坂口健太郎、約1年をかけた撮影に臨む姿

2021年11月20日 / 06:54

小松菜奈(左)と藤井道人監督 (C)2022 映画「余命10 年」製作委員会

 小松菜奈と坂口健太郎がW主演する映画『余命10年』(2022年春公開)のメーキング写真が解禁された。

 本作は、切な過ぎる恋愛小説としてSNSなどで反響が広がった小坂流加氏の同名小説を映画化。

 数万人に一人という不治の病で、余命が10年であることを知り、生きることに執着しないために恋はしないと心に決めた高林茉莉(小松)と、生きる意味を見失い自暴自棄になった真部和人(坂口)が出会うことから物語は大きく展開していく。

 監督は『新聞記者』(19)の藤井道人氏。脚本を岡田惠和氏と渡邉真子氏が担当する。

 ヒロインと同じく余命10年を生きた小坂氏は、本作の文庫化を待たずして亡くなっており、小松は著者の遺した思いを引き継ぎながら茉莉を演じる。

 今回、解禁となったのは、小松と坂口に寄り添いながら演出をする藤井監督と、四季の移り変わりとともに、約1年をかけた撮影に臨む2人の姿を収めたメーキング写真。

 本作で、2人の初共演が実現した背景には「小松さんと坂口くんのコンビを単純に観客として見てみたかった」という藤井監督の希望があったという。

 藤井監督は「小松さんは言葉がなくても、物悲しさやうれしさだったり、立っているだけで感情が伝わる俳優さんだなとずっと思っていて、いつかご一緒したいと思っていました。坂口くんは顔がタイプだったんです。彼の柔らかさって、自分が描きたい作品のトーンにすごく合っていて、都会に漂っている一人の青年みたいな弱さというか、はかなさがちゃんと感じられたんです」と語った。

 


芸能ニュースNEWS

前田敦子、お酢好きの念願がかない「幸せ」 粉末酢の大量がけにマヂラブもびっくり

イベント2021年12月6日

 「タマノイ酢 コーポレートアンバサダー就任発表会」が6日、東京都内で行われ、女優の前田敦子、お笑いコンビ・マヂカルラブリー(村上、野田クリスタル)が登場した。  「タマノイ酢」のコーポレートアンバサダーに就任した前田は、宣伝部長の肩書が入 … 続きを読む

「真犯人フラグ」“不倫の証拠”DNA情報鑑定書に衝撃 「“瑞穂”芳根京子を襲ったのは“河村”田中哲司?」

ドラマ2021年12月6日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考察 … 続きを読む

「二月の勝者」“順”羽村仁成が「開成を受験したい」 「“父”金子貴俊と対峙するシーンがカッコ良くて震えた」

ドラマ2021年12月6日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、4日に放送された。  本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)  偏差 … 続きを読む

「日本沈没」“里城”石橋蓮司の人脈が移民交渉の鍵に 「希望の人は里城副総理」の声も

ドラマ2021年12月6日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第8話が、5日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曾有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿を … 続きを読む

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作開幕 中尾暢樹「息遣いや体温をリアルに感じられるように」

舞台・ミュージカル2021年12月5日

 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~初日会見&公開ゲネプロが4日、東京都内で行われ、出演者の中尾暢樹、佐藤流司、北園涼、玉城裕規が登壇した。  本作は、岸本斉史氏による漫画『NARUTO-ナルト-』が原作の … 続きを読む

amazon

page top