石原さとみ、誕生日は「愛を感じられる時間だった」 向井理&勝地涼、家族や友人との「絆」を語る

2021年1月4日 / 07:08

(左から)勝地涼、寺尾聰、石原さとみ、向井理 (C)テレビ東京

 新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」オンライン記者会見が3日に行われ、出演者の石原さとみ、寺尾聰、向井理、勝地涼が出席した。

 岡田惠和氏が脚本を担当した本作は、余命宣告を受けた田渕ゆり子(石原)と、彼女を取り巻く家族の絆を描く。

 主演の石原は、本作について「敵とか味方とか、日常、非日常とか、大きな出来事があるとか、そういうことではなくて、ただ日常生活を送ることがとても価値があるんだよ、ということが伝わるお話です」と紹介。

 自身が演じた役柄については、「決めたことをちゃんと行動できる勇気がある女性だと思います。こういう役がやりたかったので、それができたことは本当に幸せです」と笑顔で話した。

 作品にちなみ、「絆を感じたことは?」と聞かれると、「12月に誕生日を迎えたんですけれど、仕事仲間や家族や親友が、何十人も寄せ書きを書いてくれたり、ファンの皆さんがコメントや写真を集めてアルバムを作ってくださって、絆や愛をとても感じられる時間でした」とエピソードを披露した。

 一方、向井は「10年以上前にテレビ番組で島根に行ったときに知り合った農家の方と、いまだに文通をしています。お互いに家族が増えていったときに、そういう話もできればいいかなと。すてきなことなので、これからも続けていきたいです」と話した。

 勝地は「父親と素直に接することができない時期があった」と言い、「コロナで会えなかったけれど、今年、正月に家族で集まったときに、一緒に食事をしているだけで、やっぱり家族だなというのを感じたし、大事にしていかなきゃなと思います」と語った。

 また、石原は今年の抱負として、「心を落ち着かせて、安定した気持ちで、お仕事の場でさまざまなことをアウトプットしたり、インプットしたり、プライベートないい部分が出たりしたらいいなと思います」とコメントした。

 ドラマは、4日午後8時からテレビ東京系で放送。


芸能ニュースNEWS

中村倫也、有村架純の“熱い一面”を明かす 「来週、再来週の台本もチェックしている」

ドラマ2022年7月1日

 金曜ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の記者会見が1日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の有村架純、中村倫也、赤楚衛二、おいでやす小田、さだまさしが出席した。  本作は、東大卒のパラリーガル・石子(有村)と高卒の弁護 … 続きを読む

塙宣之「ちむどんどん」で会社の社長・樋口役 暢子役の黒島結菜は「天然で人柄がいい子」

ドラマ2022年7月1日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。6月30日の59回から登場したナイツ・塙宣之からコメントが届いた。塙は「梅ちゃん先生」(2012)「まれ」(15)に続き、3度目の連続テレビ小説への出演となった。  本作は、本土復帰前の沖縄 … 続きを読む

吉沢亮、大先輩たちにひざまずかれ「せりふを言うとき声が震えた」 山崎賢人「水分補給をして、『キングダム』で盛り上がって」

映画2022年7月1日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』ワールドプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市と佐藤信介監督が登壇 … 続きを読む

二宮和也、自由奔放なロボットにタジタジ 『TANG タング』インタビュー特別映像が解禁に

映画2022年6月30日

 嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』から、ロボットのタングが二宮にインタビューをする映像が解禁された。  本作の原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい1冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガ … 続きを読む

『アバター』最新作、日本公開日が12月16日に決定 美しいナヴィの少女が描かれたポスター&場面写真が公開に

映画2022年6月30日

 ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注ぎ、新たな金字塔を打ち立てた『アバター』の最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の待望の日本公開日が、全米公開と同時の12月16日に決定。併せて、美しいナヴィの少女が描かれたポスター、そし … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top