石原さとみ主演の新春ドラマ「人生最高の贈りもの」 「良質な映画を見ているようで心に染みた」

2021年1月5日 / 07:30

向井理(左)と石原さとみ (C)テレビ東京

 石原さとみ主演の新春ドラマスペシャル「人生最高の贈りもの」(テレビ東京ほか)が、4日に放送された。

 岡田惠和氏が脚本を担当した本作は、余命宣告を受けた主人公の田渕ゆり子(石原)と、彼女を取り巻く家族の絆を描く。

 東京・豊島区で暮らす父・笹井亮介(寺尾聰)の下に、長野県安曇野ののどかな町で夫・田渕繁行(向井理)と暮らしていたゆり子が、突然、帰ってくる。帰宅した理由を語らないゆり子だったが、実はゆり子の人生に残された時間はわずかだった。

 「父娘の会話」をほとんどしてこなかった亮介とゆり子の間には、ぎこちない雰囲気が漂うが、父と娘の2人暮らしの時間は、温かく穏やかに過ぎていく…。

 放送中、SNS上には、「向井理と石原さとみが夫婦役というのが、もう眼福」「寺尾聰と石原さとみの静かな演技がいい。めちゃくちゃ涙が出る」「父娘が打ち解けていく姿に号泣。着飾らない石原さとみさんもいいな」などの感想が投稿された。

 岡田氏の脚本にも注目が集まり、「誰でも限りある命。それを優しく描くのは、さすが岡田脚本」「あえて最期の時間を描くのではなく、この題材で、この切り取り方も、さすが岡田さまです」「脚本家の方が好きで見ている。重いテーマなのに、温かい優しい時間」などのコメントが上がった。

 最後まで、家族の日常や心情が丁寧に描かれていた本作。放送終了後も、「すてきなおうちや町や人柄、全てが穏やかで優しくて、いいお話だった。あんなふうに生きられたらいいな」「良質な映画を見ているようで心に染みた」「おいしいものを作って食べたり、笑うことも大切なこと。宝物のドラマが増えました」などの反響が寄せられた。


芸能ニュースNEWS

田中みな実「バストにコンプレックスがあった」 「PEACH JOHN」のブランドミューズに

イベント2021年1月20日

 女性向け下着ブランド「PEACH JOHN 2021年新ブランドミューズ発表会」が20日、東京都内で行われ、田中みな実が出席した。  新ブランドミューズに選出された田中は「率直にうれしかったです。私に務まるのだろうかという不安もありつつ、 … 続きを読む

「ボス恋」玉森裕太の“子犬顔”に「かわい過ぎ」 「俺のこと好き?」がトレンド入り

ドラマ2021年1月20日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第2話が、19日に放送された。  本作は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公の鈴木奈未(上白石)が、鬼編集長の宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事 … 続きを読む

田中圭が土屋太鳳の物まねを披露 土屋「うまいです」

映画2021年1月20日

 映画『哀愁しんでれら』完成報告会が19日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、田中圭、COCO、石橋凌と渡部亮平監督が登壇した。  本作は、「ただ幸せになりたい」と願う真面目な女性(土屋)が、社会を揺るがすような凶悪事件を起こすまでを描い … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介「4時間で行くから」に 「最高過ぎてほれる」

ドラマ2021年1月19日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第10話が、18日に放送された。  朝顔(上野)の働く法医学教室に、緊急で2体の焼死体の解剖依頼が入った。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)が通う保育園に延長保育を頼み、光 … 続きを読む

松坂桃李、結婚発表後初の公の場に登場 独身時と比べて「健康をより一層大事に」

映画2021年1月19日

 映画『あの頃。』完成報告会見が18日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウと今泉力哉監督が登壇した。  本作は、ハロプロオタクの笑いと涙の日々を描いた青春群像劇。松坂はある日、松浦亜弥 … 続きを読む

page top