• 宮澤エマ

宮澤エマ」に関連する27件の記事

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

TOPICS2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村奏(石原)。  一貫して犯・・・続きを読む

「Destiny」“真樹”亀梨和也の“12年越しのバニラアイス”に反響集まる 「ずっと覚えていたんだね」「泣いちゃったよ」

TOPICS2024年5月1日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第4話が、30日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代のある事件がよみがえり、運命・・・続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

TOPICS2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代のある事件がよみがえり、運命・・・続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

TOPICS2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代のある事件がよみがえり、運命・・・続きを読む

「ゆりあ先生の赤い糸」吾良(田中哲司)の幸せの情景に視聴者涙 「壮大なものを見せられているような気になる」

TOPICS2023年12月1日

 菅野美穂が主演のドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」(テレビ朝日系)の第7話が、30日に放送された。   本作は主婦の伊沢ゆりあ(菅野)が、突然現れた夫・吾良(田中哲司)の彼氏・箭内稟久(鈴鹿央士)や愛人らしき女性・⼩⼭⽥みちる(松岡茉優)とその子どもを家に招き入・・・続きを読む

「ゆりあ先生の赤い糸」“ゆりあ”菅野美穂と“伴”木戸大聖のホテルシーンに視聴者騒然 「できない理由ちゃんと伝えてくれて良かった」

TOPICS2023年11月24日

 菅野美穂が主演のドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」(テレビ朝日系)の第6話が、23日に放送された。  本作は主婦の伊沢ゆりあ(菅野)が、突然現れた夫・吾良(田中哲司)の彼氏・箭内稟久(鈴鹿央士)や愛人らしき女性・⼩⼭⽥みちる(松岡茉優)とその子どもを家に招き入れ・・・続きを読む

「ゆりあ先生の赤い糸」“伴ちゃん”木戸大聖の突然のキスシーンに視聴者騒然 「やったね…しかも2回!?長い!」

TOPICS2023年11月3日

 菅野美穂が主演のドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」(テレビ朝日系)の第3話が、2日に放送された。  本作は主婦の伊沢ゆりあ(菅野)が、突然現れた夫・吾良(田中哲司)の彼氏・箭内稟久(鈴鹿央士)や愛人らしき女性・⼩⼭⽥みちる(松岡茉優)とその子どもを家に招き入れ・・・続きを読む

「フェルマーの料理」2024年の闇落ち“岳”高橋文哉に視聴者騒然 「2024年の岳、なんであんなに闇落ちしているんだろ」

TOPICS2023年10月30日

 高橋文哉と志尊淳が主演するドラマ「フェルマーの料理」(TBS系)の第2話が、27日に放送された。  本作は、数学者を志すもその道を挫折した天才数学少年・北田岳(高橋)と、謎多きカリスマシェフ・朝倉海(志尊)が出会い、数学的思考で料理という難題に立ち向かってい・・・続きを読む

「らんまん」宮澤エマ「寿恵子との再会のシーンはすごく悩みました」 寿恵子の窮地を救うみえ叔母さんの再登場【インタビュー】

インタビュー2023年8月22日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「らんまん」。“日本の植物分類学の父”牧野富太郎博士をモデルに、愛する植物のため、明治から昭和へと激動の時代をいちずに突き進む主人公・槙野万太郎(神木隆之介)の波乱万丈な生涯を描く物語だ。万太郎は変わらず植物学にまい進する一・・・続きを読む

「らんまん」浜辺美波「2人だけの気持ちのやり取りがあるのは憧れます」主人公・万太郎と相思相愛の女性・寿恵子を好演【インタビュー】

インタビュー2023年6月17日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「らんまん」。“日本の植物分類学の父”牧野富太郎博士をモデルに、愛する植物のため、明治から昭和へと激動の時代をいちずに突き進む主人公・槙野万太郎(神木隆之介)の波瀾(はらん)万丈な生涯を描く物語だ。東京で研究に打ち込む万太郎・・・続きを読む

「罠の戦争」怪文書をばらまいた犯人が発覚 “鷲津”草なぎ剛との対決シーンは「見応えがあった」

TOPICS2023年3月20日

 草なぎ剛が主演するドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の第10話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  内閣総理大臣補佐官に抜てきされた代議士の鷲津亨(草なぎ)は、総理のお墨付き議員として躍進するが、ある日、週刊誌に政治資金規正法違反の疑・・・続きを読む

「罠の戦争」“鷲津”草なぎ剛と“鶴巻”岸部一徳の攻防から「目が離せない」 “鴨井”片平なぎさ親子の和解に「もらい泣きしてしまった」

TOPICS2023年3月6日

 草なぎ剛が主演するドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、6日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  週刊誌記者の由貴(宮澤エマ)が、代議士となった鷲津亨(草なぎ)の息子・泰生の事件の真相を記事にした。だが記事は、幹事長の鶴巻(岸部一徳・・・続きを読む

「罠の戦争」“鷲津”草なぎ剛が“鶴巻”岸部一徳と対決 衝撃の展開に「信じていたからショックが大きい」

TOPICS2023年2月20日

 草なぎ剛が主演するドラマ「罠の戦争」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  激しい選挙戦を制し、晴れて代議士となった鷲津亨(草なぎ)。だが、息子の泰生が突き落とされた事件の隠蔽(いんぺい)を指示した人物が民政党・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第46回「将軍になった女」頂点に立った義時の孤独と、それを支える尼将軍・政子の誕生 【大河ドラマコラム】

コラム2022年12月9日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。12月4日に放送された第46回「将軍になった女」では、源実朝(柿澤勇人)の死に伴い、4代目鎌倉殿の座をめぐる駆け引きが繰り広げられた。  これに関する騒動の一つとして、序盤では源頼朝のおいに当たる阿野時・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第43回「資格と死角」わが道を行く北条義時の妻・のえの今後は?【大河ドラマコラム】

コラム2022年11月18日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。11月13日放送の第43回「資格と死角」では、修行を終えて鎌倉に戻った源頼家の息子・公暁(寛一郎)を巻き込み、鎌倉殿・源実朝(柿澤勇人)の後継者を巡る駆け引きが描かれた。  そのシリアスな物語の流れとは別に、・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」北条時政と家族の別れ! 小栗旬、坂東彌十郎ら北条家の面々がコメントを発表

インタビュー2022年10月2日

 NHKで評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。10月2日放送の第38回「時を継ぐ者」では、謀反を起こした北条時政が鎌倉を追放され、家族との別れを迎えた。  これに関して、番組公式twitterおよび公式サイトで放送後に公開している「かまコメ」で、北条家の面々を演じ・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第37回「オンベレブンビンバ」義時と時政、対立の裏に隠れた家族のドラマ【大河ドラマコラム】

コラム2022年10月1日

 「逆です。父上は、このくわだてがうまくいかないことを見越しておられる。りく殿の言う通りにすれば、必ず行き詰まる。しかし、父上はあえてその道を選ばれた」   NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。9月25日放送の第37回「オンベレブンビンバ」では、いわゆ・・・続きを読む

謎のサブタイトル「オンベレブンビンバ」の意味が判明!「鎌倉殿の13人」

コラム2022年9月25日

 9月25日に放送されたNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第37回で、前回終了直後から“謎のサブタイトル”として話題を集めていた「オンベレブンビンバ」の意味が判明した。  その発端は、5月29日に放送された第21回「仏の眼差し」までさかのぼる。  文治5(118・・・続きを読む

「鎌倉殿の13人」第30回「全成の確率」“権力闘争”の血生臭いイメージを払拭する鮮やかな脚本と役者陣の好演【大河ドラマコラム】

コラム2022年8月10日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月7日放送の第30回「全成の確率」では、源頼朝(大泉洋)の弟で、主人公・北条義時(小栗旬)の妹・実衣(宮澤エマ)の夫でもある阿野全成(新納慎也)が、幕府内の権力闘争に巻き込まれた末、悲運の最期を遂げた。 ・・・続きを読む

新納慎也「全成は、ただ実衣を愛していただけの男」宮澤エマ「実衣と全成は“共犯者”のような感じ」権力闘争に翻弄された夫婦の愛 「鎌倉殿の13人」

コラム2022年8月7日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月7日放送の第30回「全成の確率」では、源頼朝(大泉洋)の弟で、主人公・北条義時(小栗旬)の妹・実衣の夫でもあった阿野全成が、幕府内の権力闘争に巻き込まれた末、悲運の最期を遂げた。これに関連して、ここまで全成・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

page top