奥田瑛二」に関連する17件の記事

「今だからこそ“朝ドラヒロイン”ができる」母になり満ちあふれるエネルギー 安藤サクラ(今井福子)【「まんぷく」インタビュー】

インタビュー2018年9月30日

 インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描いた本作で、ヒロイン福子役を演じる安藤サクラ。インタビュー中、何度も「幸せ」と笑みをこぼす安藤だが、当初はオファーを受ける可能性はゼロだった…。母として、妻としての葛藤を乗り越え、史上初の子育て中の・・・続きを読む

【映画コラム】“黒澤映画の影”が見え隠れする『散り椿』

ほぼ週刊映画コラム2018年9月29日

 映画カメラマンとして数々の名作に携わった木村大作の監督第3作目で、初の時代劇となった『散り椿』が公開された。  舞台は享保時代。かつて藩の不正を訴えたが認められず、故郷の扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、病に倒れた妻(麻生久美子)の最期の願い・・・続きを読む

【芸能コラム】安藤サクラ 玄人好みの演技派から世界が認める国民的女優へ 『万引き家族』

ほぼ週刊芸能コラム2018年6月25日

 「これから撮る映画の中であの泣き方をしたら、彼女のまねをしたと思ってください」  これは、今年のカンヌ国際映画祭で審査員長を務めた女優のケイト・ブランシェットが語った言葉だ。ここで言う「彼女」とは、最高賞パルム・ドールを受賞した『万引き家族』に出演した・・・続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」椎名桔平 キャリア史上珍しいダークヒーロー役!

インタビュー2018年6月8日

 7年間で1500億円の「不適切会計」を発表した大手総合電機メーカー三田電機産業の裏で暗躍するなど、経済界の影の立役者にのし上がっていく男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた骨太の社会派ヒューマンサスペンス「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男・・・続きを読む

多部未華子「私は本当に人見知りで…」 上地雄輔が「よくしゃべります」と暴露

TOPICS2017年4月11日

 NHKドラマ10「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」の試写会と会見が11日、東京都内で行われ、出演者の多部未華子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、倍賞美津子が登壇した。 ドラマは、亡き祖母(倍賞)から「代書屋」を兼業する「ツバ・・・続きを読む

佐藤健、愛猫役の猫に嫉妬!? 「猫には勝てないっすね」と苦笑い

TOPICS2016年5月14日

 映画『世界から猫が消えたなら』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子、永井聡監督が登壇した。  本作は、川村元気氏のベストセラー小説を映画化。脳腫瘍で余命わずかと宣告された30歳で郵便配達・・・続きを読む

佐藤健「世界から消えたら困るものは米」 「米の画像検索をして見ていた」

TOPICS2016年4月19日

 映画『世界から猫が消えたなら』の完成披露舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子、永井聡監督、原作者の川村元気氏が出席した。  本作は、川村氏のベストセラー小説を映画化。脳腫瘍で余命わず・・・続きを読む

松本潤、初の弁護士役に充実の日々 榮倉奈々がプロレス技で狙うかも

TOPICS2016年4月15日

 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系・4月17日スタート)の完成披露試写会&舞台あいさつが14日、都内で行われ、出演者の嵐・松本潤、榮倉奈々、青木崇高、片桐仁、マギー、渡辺真起子、奥田瑛二、岸部一徳が出席した。  このドラマは、個性派ぞろい・・・続きを読む

佐藤浩市「これだけのメンバーとの十番勝負のようでした」 瑛太の褒め言葉は「飯をおごれという合図」

TOPICS2016年3月7日

 映画『64-ロクヨン-前編/後編』の完成報告会見が7日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和と瀬々敬久監督、原作の横・・・続きを読む

【花燃ゆインタビュー】長塚京三「百合之助さんは優しくて大きい人」 ヒロイン文と吉田松陰らを見守る父親役

インタビュー2015年1月23日

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、井上真央演じるヒロイン文の父親・杉百合之助役を演じている長塚京三。大河ドラマへの出演は2008年の「篤姫」以来でこれが7本目。演じる百合之助は下級武士で薄給のため、畑仕事をして家族の暮らしを支えた。次男は松下村塾を主宰し・・・続きを読む

【花燃ゆインタビュー】山田萌々香 「引っ込み思案だったけど、自分の意見が言えるようになっていく文の姿をしっかりと演じられました」 吉田松陰の妹・文の幼少時代役

インタビュー2015年1月3日

 2015年NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公で、激動の幕末を駆け抜けた兄の吉田松陰(伊勢谷友介)を支え、松陰が設立した松下村塾では女幹事として活躍した文(ふみ=井上真央)の幼少時代を演じている山田萌々香。長州藩の下級武士、杉百合之助の四女として生まれ・・・続きを読む

【花燃ゆインタビュー】奥田瑛二 「厳しくても愛があればいいと思います」 吉田松陰を厳しく指導した兵学者の叔父・玉木文之進役

インタビュー2015年1月2日

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、主人公の文(ふみ=井上真央)や吉田松陰(伊勢谷友介)の叔父、玉木文之進を演じている奥田瑛二。山鹿流の兵学者で、萩に松下村塾を開き、幼い松陰をスパルタ教育で厳しく指導する。気骨のある人物を数多く演じ、演出・監督業でも活躍す・・・続きを読む

井上真央、大河新キャスト発表に「胃がきりきりする」 大河初出演・劇団ひとりが伊藤博文役に

TOPICS2014年7月11日

 井上真央が主演するNHKの2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の新たな出演者発表会見が11日、東京都内で行われ、井上の他、新たに発表された11人のキャストが出席した。  来年1月から放送されるドラマは、幕末の思想家で高杉晋作、伊藤博文らを育てた吉田松陰の妹・・・・続きを読む

山本耕史、大河ドラマ「軍師官兵衛」に嫉妬? ドラマ「そんじょそこら商店街」をPR

ニュース2014年2月28日

 大分発地域ドラマ「そんじょそこら商店街」の試写会・記者会見が28日、東京都内で行われ、出演者の山本耕史、鈴木杏、奥田瑛二が登場した。 ドラマは大分県国東半島で衰退の道をたどっていた商店街が、全国から注目される商店街に生まれ変わるまでを描く、実話に基づい・・・続きを読む

北乃きい“復活愛”には無言 『ヨコハマ物語』初日舞台あいさつ

ニュース2013年11月16日

 映画『ヨコハマ物語』の初日舞台あいさつが16日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の北乃きい、奥田瑛二、喜多一郎監督ほかが登壇した。 本作は、横浜を舞台に、厳しい現実に向き合う若い女性(北乃)と、退職と同時に妻を亡くして人生に絶望した男性(奥田)が、地域の・・・続きを読む

北乃きい「すごく愛が詰まった映画」 交際報道の質問には無言

ニュース2013年10月17日

 映画『ヨコハマ物語』完成披露試写会が16日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の北乃きい、奥田瑛二、菜葉菜、佐伯めぐみ、泉沙世子、喜多一郎監督が登壇した。 本作は、横浜を舞台に厳しい現実に向き合う若い女性(北乃)と、退職と同時に妻を亡くして人生に絶望した男・・・続きを読む

奥田瑛二、ブラジルのジャングルで1カ月半暮らす 「ヤモリが僕の唯一の慰め」

ニュース2012年7月17日

 映画「汚れた心」のジャパンプレミアが18日、東京都内で行われ、出演者の伊原剛志、常盤貴子、奥田瑛二が登場した。 本作は、第2次世界大戦直後のブラジル日系移民の間で、180人もの死傷者を出した悲劇的な事件を描いた作品。 元陸軍大佐ワタナベを演じた奥田は、・・・続きを読む

  • 1

page top