松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

2019年5月18日 / 15:13

主演の松坂桃李

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。

 本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違反の容疑で逮捕、起訴されたピエール瀧被告が出演していたため、奥田瑛二を代役に立て、該当シーンを撮り直して当初の予定通りに公開された。

 松坂は「無事に初日を迎え、皆さんとこの場に立てることを本当にうれしく思う」と感無量の面持ちで話した。本木監督も「いろいろ大変な事態に遭遇したが、約束通り公開できました。必ず楽しんでいただける」と自信のほどをアピールした。

 さらに、本木監督は「時代劇は、映画を引っ張っていけるかどうかの主役がとても大事だが、100年以上の歴史がある技術を継承している京都のスタッフが『一人発見した』と言っていた。それが松坂桃李くんだった」と称賛し、「いろいろな役をやっていて忙しいだろうが、できれば、定期的に時代劇をやってもらいたい」と期待を寄せた。

 松坂は照れながらも「京都の人から喜びの声を聞くと、ますますうれしい。もっともっと(時代劇を)盛り上げていきたい」と意欲的に語った。

 松坂が演じる人情に厚い剣の達人・坂崎磐音の活躍を描く作品にちなみ、登壇者それぞれのヒーローも発表。松坂は「父ですかね」とし、「ものすごくおっとりしていて声も小さいけれど、僕たちが悪さやけんかをするとものすごい勢いで怒るので、それで背筋がピンとなる。しゃべっていて、なんか磐音みたいです」と明かし、納得した表情を浮かべた。

 最後は、全員で鏡抜きを行い公開を祝った。松坂は「令和初の時代劇で、初めての方も楽しめるエンターテインメント。あとは受け取ってもらうだけです」と言葉に力を込めた。

(左から)杉野遥亮、柄本佑、芳根京子、松坂桃李、木村文乃、谷原章介、石丸謙二郎、本木克英監督


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

「季節のない街」「キャッツを超えた!」「訳分からんパワーがすごい」

ドラマ2024年4月20日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第三話「半助と猫」が、19日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮の“見せつけキス”に注目集まる 「悪い男だけれど、カッコ良い」「脳裏から離れない…」

ドラマ2024年4月19日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

Willfriends

page top