内田有紀」に関連する23件の記事

「大久保さんの妻らしく、なるべく手際よく振る舞うことを心掛けました」美村里江(大久保満寿)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年11月25日

 各地で士族たちの反乱が勃発する中、政府の中枢で活躍する大久保利通(瑛太)の家族にも危険が及び始める。難を逃れるため、鹿児島で暮らしていた妻の満寿は、ついに子どもたちを連れて東京へ。だが、東京には大久保との間に息子・達熊をもうけた元芸妓・ゆう(内田有紀)・・・続きを読む

初挑戦の朝ドラで撮影に追われる日々…乗り切る秘訣は「楽に演じること」 長谷川博己(立花萬平)【「まんぷく」インタビュー】

インタビュー2018年10月7日

 インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描いた本作で、ヒロイン福子(安藤サクラ)の夫で実業家の立花萬平役を演じている長谷川博己。「朝ドラヒロインの相手役俳優にはいいことがない」。そんなジンクスを何となく信じて敬遠してきたものの、40代に突入・・・続きを読む

「今だからこそ“朝ドラヒロイン”ができる」母になり満ちあふれるエネルギー 安藤サクラ(今井福子)【「まんぷく」インタビュー】

インタビュー2018年9月30日

 インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描いた本作で、ヒロイン福子役を演じる安藤サクラ。インタビュー中、何度も「幸せ」と笑みをこぼす安藤だが、当初はオファーを受ける可能性はゼロだった…。母として、妻としての葛藤を乗り越え、史上初の子育て中の・・・続きを読む

「もし、ゆうが男性だったら、大久保さんと一緒に行動を起こしていたのでは…」内田有紀(ゆう)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年9月23日

 京にやって来たばかりの頃、西郷吉之助(鈴木亮平)、大久保一蔵(瑛太)らが出会ったのが、茶屋「繁の家」の人気芸妓ゆう。やがて大久保と恋に落ちると芸妓を辞め、鳥羽・伏見の戦いで新政府軍の切り札となった「錦の御旗」を作るなど、大久保を献身的に支えていくことに・・・続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 真犯人」上川隆也×小泉孝太郎×内田有紀 役者“日本代表”が骨太ドラマで真価を発揮する!

インタビュー2018年9月22日

 昭和49年に起こった未解決の誘拐殺人事件と、平成20年に起きた殺人事件。交差する二つの事件をめぐり、それぞれの時代で犯人逮捕に奔走した刑事たちの熱き魂を描いた「連続ドラマW 真犯人」(9月23日からWOWOWで放送※第1話無料放送)。本作で共演した上川隆也、・・・続きを読む

上川隆也、内田有紀のギャップに驚き! 「普段は夏のひまわりのような方なのに…」

TOPICS2018年9月1日

 「連続ドラマW 真犯人」完成披露試写会&舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、小泉孝太郎、内田有紀が登壇した。  本作は、昭和49年に起こった未解決の誘拐殺人事件と、平成20年に起きた殺人事件。交差する二つの事件をめぐり、それぞれの・・・続きを読む

松田翔太ら「西郷どん」の新キャスト発表 風間俊介「初めての大河が『西郷どん』で良かった」

TOPICS2018年2月14日

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の新たな出演者発表会見が14日、東京都内で行われ、松田翔太、風間俊介、玉山鉄二、泉ピン子、内田有紀、町田啓太ほかが西郷隆盛(吉之助)役の鈴木亮平と共に登場した。  一橋(徳川)慶喜を演じる松田は「今回で3回目の大河になるので・・・続きを読む

内田有紀「VFXと芝居をするのは大変」 宮部みゆき原作「荒神」で主人公を演じる

TOPICS2018年1月23日

 スーパープレミアム スペシャル時代劇「荒神(こうじん)」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の内田有紀、平岳大、平岡祐太、柳沢慎吾、大地康雄が出席した。  本作は、宮部みゆき氏の小説をドラマ化した、エンターテインメント時代劇。関ヶ原の戦いから10・・・続きを読む

“コメディアン”山崎賢人&“中二病”吉沢亮が才能発揮 福田雄一監督は再タッグ熱望「本当に向いている」

TOPICS2017年9月29日

 映画『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀と福田雄一監督が出席した。  本作は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の同名漫画を映画・・・続きを読む

1年ぶり「ドクターX」が初のSPドラマ ドクター米倉涼子復活も「私、失敗したので」

TOPICS2016年1月15日

 米倉涼子が主演を務め人気を博したテレビ朝日の人気ドラマシリーズ「ドクターX」が1年ぶりに初のスペシャルドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」として放送される。  スペシャルドラマでは、北陸新幹線が開通して話題の金沢を舞台に、日本医療界のト・・・続きを読む

【インタビュー】「はぶらし/女友だち」 内田有紀「女性とのお芝居は相手の人生が透けて見えるのが楽しい」池脇千鶴「単なる悪人にならないよう役作りに気を付けた」

インタビュー2015年12月31日

 NHK-BSのプレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」で、37歳独身の売れっ子脚本家・鈴音を演じる内田有紀と、鈴音の同級生でシングルマザーの水絵を演じる池脇千鶴。本作は20年ぶりに再会した同級生によって“今の幸せ”が侵食されていく恐怖を描く。二人がドラ・・・続きを読む

池脇千鶴が、厚かましいシングルマザー役 「共感できない役。引き受けたことを後悔した」

TOPICS2015年12月15日

 NHK・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」の試写会が15日、東京都内で行われ、出演者の内田有紀、池脇千鶴、金子ノブアキが登壇した。  本作は、友だちを一晩自宅に泊めたことから始まった、ある女性が体験する泥沼のような日々を描く心理サスペンス。  ・・・続きを読む

佐藤隆太、DV夫と中国人の一人二役 ドラマ「ナオミとカナコ」新キャスト発表

TOPICS2015年11月24日

 広末涼子と内田有紀が初共演することで話題の、フジテレビ系1月期スタートの連続ドラマ「ナオミとカナコ」に、新たな出演者として佐藤隆太、吉田羊、高畑淳子が決定した。  奥田英朗氏の同名小説をドラマ化した本作は、望まない職場で憂鬱(ゆううつ)な日々を送る会社・・・続きを読む

広末涼子と内田有紀が連続ドラマで初共演 “DV夫”の殺害計画を立てる親友役

TOPICS2015年11月14日

 女優の広末涼子と内田有紀がフジテレビ系1月期スタートの連続ドラマ「ナオミとカナコ」に出演することが分かった。今回が初共演となる。  広末は「内田さんはいつもドラマで拝見していて好きでした。今回共演させていただくのがとても楽しみです」と撮影を心待ちにして・・・続きを読む

内田有紀、ポール・ラッドにメロメロ 「日本の女性の心をつかむのがうまい」

TOPICS2015年9月15日

 映画『アントマン』のジャパン・プレミアが15日、東京都内で行われ、主演のポール・ラッド、ペイトン・リード監督、日本語吹き替え版の声を担当した内田有紀、溝端淳平、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が登壇した。  本作は、仕事も人間関係も空回りのスコット・ラン・・・続きを読む

内田有紀、洋画の吹き替えに初挑戦 「ずっと憧れていたのでうれしい」

TOPICS2015年8月11日

 映画『アントマン』の日本語版声優お披露目イベントが11日、東京都内で行われ、内田有紀と小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が登壇した。  本作は、仕事も人間関係も空回りの男スコット・ラングが、身長わずか1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、未知なる潜在能・・・続きを読む

【軍師官兵衛インタビュー】内田有紀、「お濃は信長にとっての憩いの場」 正室・お濃役で初の大河ドラマ出演

インタビュー2014年6月3日

 NHKで放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」初出演で織田信長(江口洋介)の正室・お濃を演じる内田有紀。 “マムシ”と呼ばれた斎藤道三を父に持ち、典型的な政略結婚で嫁いだが、父親譲りの才知から信長に愛され生涯離れることはなかった。 大河ドラマ初挑戦となる内田が信・・・続きを読む

岡田准一主演NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」 新たに18人の出演者発表

特集2013年8月7日

 V6の岡田准一が黒田官兵衛役で主演する2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の出演者発表会見が7日、東京都内で行われた。  ドラマは、智力をもって戦い、生涯五十幾度の合戦で一度も負けなかったと伝えられる官兵衛の生涯と乱世の終息を描く。  今回は“黒田・・・続きを読む

亀梨和也「僕は天才肌じゃない」 “三度目の正直”でミッションに成功

TOPICS2013年5月25日

 映画『俺俺』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也(KAT-TUN)、内田有紀、加瀬亮、三木聡監督が登壇した。  本作は、平凡な生活を送る青年(亀梨)が、成り行きから“オレオレ詐欺”をしたところ、自分の知らない“俺”が増殖していくと・・・続きを読む

亀梨和也、役に入り込み過ぎで珍行動? KAT-TUNサプライズ登場にファン騒然

ニュース2013年5月15日

 映画『俺俺』の公開直前イベントが14日、東京都内で行われ、主演するKAT-TUNの亀梨和也が出席した。 本作は、星野智幸による同名小説を映画化。成り行きでオレオレ詐欺をしてしまった主人公・均の前に同じ顔の“俺”が次々と現れる。好みも考え方もまったく同じ“俺・・・続きを読む

  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top