内田有紀、お掃除ロボットを「フジサン」と名付ける 新たにチャレンジしたいことは「ソフトモヒカン」

2023年5月10日 / 15:13

イベントに登場した内田有紀 (C)エンタメOVO

 サービスロボットの総合メーカー「エコバックスジャパン アンバサダー就任&新製品発表会」が10日、東京都内で行われ、内田有紀が登場した。

 「エコバックスジャパン」の公式アンバサダーに就任した内田は、2年前から知人の薦めで同社のお掃除ロボット「DEEBOT」シリーズを使っていたという。

 内田は「最初は『掃除ロボットが本当に部屋をきれいにできるのか?』という疑問があったんです。なぜなら、昭和の人間なので、床掃除は自分の手でやった方がいいと思って育ってきたので。でも実際に使ってみて考えが変わった。吸引力もすごくて隅々まで掃除してくれる。しかも水拭きまで。裸足で床を歩いてみると、なんて気持ちいいんだろうって感動して」と語った。

 「DEEBOT」との出会いで「家事から掃除がなくなる生活が始まった」という内田。「その分、時間に余裕を持てるようになった。ぜひ皆さんにも、私の感じた生活の変化を体感してもらえたら」と話した。

 会場では、新モデルとなる「DEEBOT T20 OMNI」をお披露目。内田は「カーペットの上に行くときにモップチェンジしてくれる。しかも吸引力が落ちない!」とすっかり驚いた様子。

 続けて、「うちはペットのようにかわいがっておりまして、名前も付けているのですが、『フジサン』です。日本人なので」と笑顔で紹介した。

 また、「自由な時間が増えたら何をしたいか」と聞かれた内田は「側頭筋マッサージ」と回答。

 「こめかみのちょうど上のあたり。日頃、人前で話したりするときに緊張したりして、歯を食いしばることが多い。それで側頭筋が凝るのですが、そこが凝ると、皮膚が結構落ちていく。なのでマッサージでそれを防止できたら」と説明した。

 「美容の動画も日頃からコツコツ保存していて。ズボラダイエットとか、いろいろある。そういうものを時間が取れたら全部やってみたい」と語った。

 「新たにチャレンジしたいこと」としては、「その昔、ベッカムがやっていたようなソフトモヒカン」と回答。

 「10年前ぐらいから、身内の髪の毛を切るようになったのですが、バリカンがどうしてもうまく使えない。練習しているのですが。あっ、人の頭ですよ。私の頭じゃないですからね」と語って笑わせた。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top