佐藤健」に関連する79件の記事

セクシャルマイノリティーの役柄に「責任を感じる」トランスジェンダーの次はゲイの美男子役 志尊淳(藤堂誠)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年5月18日

 秋風羽織(豊川悦司)の漫画家事務所「オフィス・ティンカーベル」でアシスタントとして働くゲイの美青年ボクテ(藤堂誠)を演じる志尊淳。ドラマ10 「女子的生活」でのトランスジェンダー役に続き、ゲイというセクシャルマイノリティーのキャラクターを演じ、「責任を感じ・・・続きを読む

「“正人ロス”を絶対に起こしたい!」“ふわモテ”キャラに自信とたくらみ… 中村倫也(朝井正人)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年5月13日

 さまざまなキャラクターを演じ分け、“カメレオン俳優”として引く手あまたの中村倫也が、本作では律(佐藤健)が上京して最初にできた友人で、鈴愛(永野芽郁)が恋に落ちる、ゆるふわモテ男子の大学生・朝井正人を演じている。恩返しの気持ちを胸に2回目の朝ドラ出演に挑・・・続きを読む

「早く年が上になってほしいです」 佐藤健(萩尾律)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月27日

 「これは鈴愛の話でもあり、律の話でもある」。脚本家・北川悦吏子氏は、佐藤健演じる萩尾律について「“受け”と“攻め”が内在する健くんにしかできない」と熱いラブコールを送った。そんな重責を担う佐藤が、初出演となる朝ドラや、役への思いを吐露した。 -朝ドラ・・・続きを読む

ほぼ感覚だけで岐阜ことばを操る永野芽郁に驚きと脱力感… 尾関伸次(岐阜ことば指導/高校教師・山田先生役)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月26日

 岐阜県東部の架空の町・梟(ふくろう)町を舞台にした本作で、岐阜ことば指導を担当するほか、鈴愛(永野芽郁)たちが通う高校の担任・山田先生役で出演もしている俳優の尾関伸次。田舎と東京を舞台にすることが多い朝ドラでは方言指導は必要不可欠だが、指導者の仕事ぶり・・・続きを読む

「運命ですよね!」自身と同名キャラクターに驚喜!ブッチャーとの恋にも期待!? 奈緒(木田原菜生)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月26日

 永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛(すずめ)の幼なじみで、町の洋品店「おしゃれ木田原」の一人娘・木田原菜生(きだはら・なお)役を演じている女優の奈緒。福岡から上京して3年、「まれ」、「わろてんか」に次ぐ3回目の朝ドラオーディションに合格して、自身と同じ響きの・・・続きを読む

木梨憲武&佐藤健、監督の本音に駄目出し 「スピルバーグさんの映画は隠さなきゃ!」

TOPICS2018年4月21日

 映画『いぬやしき』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、伊勢谷友介と佐藤信介監督が登壇した。  本作の主人公は、定年を目前に控えた初老のサラリーマン犬屋敷壱郎(木梨)。ある日、謎の事故・・・続きを読む

「イケてるな…」怪しい雰囲気を封印して臨む“20代のさわやかパパ”役を自画自賛! 滝藤賢一(楡野宇太郎)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月13日

 個性派俳優としてアクの強いキャラクターを演じることが多い滝藤賢一だが、本作では、ヒロイン鈴愛(すずめ=永野芽郁)の、自由で能天気だけど優しい父・宇太郎役を好演中。その仕上がりに大いなる自信を見せる滝藤が、撮影時のエピソードや、作品に携わることで訪れた実・・・続きを読む

木梨憲武、映画主演に「ジジイで良かった!」 現場で開店した「焼き鳥屋」も大繁盛…?

TOPICS2018年3月29日

 映画『いぬやしき』の完成披露試写会が29日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、木梨憲武、本郷奏多、三吉彩花と佐藤信介監督が登壇した。  本作の主人公は、定年を目前に控えた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)。ある日、謎の事故で“機械の体”に生まれ変わっ・・・続きを読む

「朝ドラに革命を起こしたんじゃないかな」ヒットの法則を完全無視しても有り余る自信と手応え 北川悦吏子(脚本)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年3月27日

 「愛していると言ってくれ」(95)、「ロングバケーション」(96)、「オレンジデイズ」(04)など数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた脚本家・北川悦吏子氏が手掛ける新しい連続テレビ小説がついにスタートする。放送前から並々ならない熱を持って本作をアピールする北・・・続きを読む

「自分にしかできない」ヒロイン役に自信あり。長丁場の撮影も「すぐ終わりますよ」と余裕の笑み 永野芽郁(楡野鈴愛)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年3月25日

 “朝ドラ”のオーディションに初めて挑み、2366人の中から連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役を射止めた永野芽郁。11月にスタートした岐阜でのロケから約3カ月。まさかのオーディション合格時から現在の心境、役へのアプローチ法や撮影エピソードなどを語ってくれ・・・続きを読む

佐藤健、朝ドラヒロイン永野芽郁を絶賛 「大スターになる」  

TOPICS2018年1月18日

 4月2日からスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のスタジオ取材会が18日、都内の同局で行われ、ヒロイン楡野鈴愛(すずめ)役の永野芽郁と、その幼なじみ・萩尾律を演じる佐藤健が出席した。  連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は脚本家・北川悦・・・続きを読む

土屋太鳳と佐藤健が結婚観を語る 一般人カップルの結婚立会人を務める

TOPICS2017年12月25日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、佐藤健が出席した。  本作は、実話を基にしたラブストーリー。結婚目前に昏睡(こんすい)状態になってしまった花嫁と、それでも愛し続けた新郎との、奇跡が訪・・・続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

TOPICS2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブストーリー。  ・・・続きを読む

佐藤健、土屋太鳳は「難しい芝居を要求されていた…」 一足早いクリスマスプレゼントにファン感涙

TOPICS2017年12月7日

 「ナイーブ」×『8年越しの花嫁 奇跡の実話』プレミアムイベントが7日、東京都内で行われ、俳優の佐藤健が登場した。  映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、結婚式の直前に突然の病で意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を描いた作品で・・・続きを読む

佐藤健、結婚相手の必須条件は… 「家事をしっかりしてくれる人」

TOPICS2017年11月28日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントが28日、東京都内の結婚式場で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳が登場した。  岡山在住のカップルの実話を基にした本作は、結婚式直前に病に倒れ意識不明に陥った婚約者(土屋)と、彼女の回復を信じて8年間待・・・続きを読む

佐藤健、土屋太鳳に絶大な信頼  「この役をできる人はそういない」

TOPICS2017年11月17日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の完成披露試写会が16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳、薬師丸ひろ子、杉本哲太、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督が登壇した。  岡山在住のカップルの実話を基にした本作は、結婚式直前に病に倒れ意識・・・続きを読む

佐藤健「綾野剛のにおいをかぎに行って」 川栄李奈「綾野さんと佐藤さんの裸がすごい」

TOPICS2017年9月30日

 映画『亜人』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈ほかが登場した。  本作は、死んでも命を繰り返す新人類“亜人”たちのし烈な戦いを描いたバトルアクション。  佐藤は、本作について「エンタ・・・続きを読む

綾野剛、人生をリセットできたら「学園モノをやりたい」 佐藤健は「せっかくリセットするなら芝居以外のことを…」

TOPICS2017年9月22日

 映画『亜人』の公開直前イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛が登壇した。  桜井画門氏の同名漫画を実写映画化した本作は、何度でも命をリセットできる、絶対に死なない新人類“亜人”同士の戦いを描く。  映画『るろうに剣心』以来、これが2度・・・続きを読む

佐藤健「2センチぐらい首が縮んだ」 綾野剛「佐藤健を追い込むのは楽しかった」

TOPICS2017年9月5日

 映画『亜人』の完成披露試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波と本広克行監督、主題歌を担当したTHE ORAL CIGARETTESが舞台あいさつを行った。  桜井画門氏の同名漫画・・・続きを読む

来年度前朝ドラに佐藤健、松雪泰子らが出演 ヒロイン永野芽郁は「一生懸命頑張りたい」

TOPICS2017年8月22日

 NHK 2018(平成30)年度前期 連続テレビ小説「半分、青い。」の主な出演者発表会見が22日、東京都内で行われ、ヒロインを演じる永野芽郁ほかが登場した。  本作は、岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン鈴愛(すずめ)が、高・・・続きを読む

page top