佐藤健」に関連する89件の記事

佐藤健「一生さんは他人に興味がない人なのかな?」 高橋一生「健くんはずっと怒っているのかな?」

TOPICS2018年10月20日

 映画『億男』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也と大友啓史監督が登壇した。  本作は“お金と幸せのあり方”を問うマネーエンターテインメント。佐藤が3億円の宝くじに当選・・・続きを読む

高橋一生、佐藤健をもてなしたい! 料理は画策中「ソワソワしています」

TOPICS2018年10月11日

 映画『億男』の公開直前イベントが10日、東京都内で行われ、W主演の佐藤健と高橋一生が登壇した。  川村元気氏の同名ベストセラー小説を映画化した本作は、“お金と幸せのあり方”を問うマネーエンターテインメント。佐藤が3億円の宝くじに当選した主人公・一男役、高・・・続きを読む

佐藤健、“天才”評価に「ラッキーでした」 「たまたま同じ時期にやってただけ…」

TOPICS2018年9月21日

 映画『億男』の完成披露試写会が20日、東京都内で行われ、W主演の佐藤健と高橋一生、出演者の黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也と大友啓史監督が登壇した。  本作は、川村元気氏の同名ベストセラー小説を映画化。借金を抱え、家族もバラバラだっ・・・続きを読む

佐藤健「最終回はまだ見ていない」 「“ずっと見てきて良かった”と思えるような結末に」

TOPICS2018年9月8日

 「佐藤健写真展2019」の囲み取材会が8日、東京都内で行われ、俳優の佐藤健が登場した。  同展は『佐藤健2019年カレンダー』と『佐藤健 in 半分、青い。』PHOTO BOOKの発売を記念して開催される。  自分の写真に囲まれた感想を問われた佐藤は「・・・続きを読む

「まだブッチャー熱あるよ!」後半に突入しても冷めやらない思い…矢本悠馬(ブッチャー/西園寺龍之介)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年8月27日

 近年、若手バイプレーヤーとして数々の話題の映画やドラマに出演している俳優・矢本悠馬。本作では、永野芽郁演じるヒロイン鈴愛の同級生ブッチャー(西園寺龍之介)役でコメディーパートを担い、Twitterでは「ブッチャー」がトレンド入りするほどの話題を集めている。後半・・・続きを読む

「本当にしんどい…」二つ返事で引き受けた朝ドラの洗礼に震える日々 有田哲平(津曲雅彦)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年8月24日

 涼ちゃん(間宮祥太朗)と離婚し、子どもを連れて実家に戻った鈴愛(永野芽郁)は、“モノづくり”という新たなステージに進んでいく。そんな彼女の人生に大きな影響を与える、うさんくさい男・津曲雅彦役で出演する、お笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田哲平。深夜ドラマ・・・続きを読む

「新しい扉を開けたような気がしました」一番の悩みの種の“物まね”にもおくさず挑戦! 原田知世(萩尾和子)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年8月10日

 優雅でおっとりとした雰囲気を持ちながら、さばけた性格で人情味にあふれる律(佐藤健)の母親“和子さん”を演じている原田知世。かわいくふんわりとしたキャラクターは原田そのもののようだが、初めての経験でもあり、女優として「新しい扉を開けたような気がした」という・・・続きを読む

“恋愛素人”が朝ドラヒロインのピュアな結婚相手役に「国民に愛されるようになりたい」間宮祥太朗(森山涼次)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年7月20日

 唯一無二の特別な関係だった律(佐藤健)に代わって、鈴愛(永野芽郁)の新たな人生のパートナーとなった森山涼次役の間宮祥太朗。朝ドラヒロインの結婚相手という大役に抜てきされた間宮だが、これまでに出演した作品ではピュアな恋愛をした経験がほとんどなく、“恋愛素人・・・続きを読む

綾瀬はるか、母親役初挑戦「日々勉強」 竹野内豊に“土下座で居眠り”を暴露される

ニュース2018年7月5日

 TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の制作発表会見が5日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、子役の横溝菜帆ちゃん、麻生祐未が登場した。  本作は、無敵のキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が、娘を持つサラリーマン・良一(竹野内)と結・・・続きを読む

マドンナ・清役は「昼ドラみたいにドロドロ」、ざっくばらんに胸中を告白! 古畑星夏(伊藤清)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年5月29日

 高校時代に律(佐藤健)と出会い、上京後に大学のキャンパスで運命の再会をして急速に接近する美少女・伊藤清(さや)を演じる古畑星夏。第3週で、清楚(せいそ)なマドンナとして登場した清だが、その実態は“昼ドラ”を思わせるようなドロドロ系!? そんな清を演じる心・・・続きを読む

セクシャルマイノリティーの役柄に「責任を感じる」トランスジェンダーの次はゲイの美男子役 志尊淳(藤堂誠)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年5月18日

 秋風羽織(豊川悦司)の漫画家事務所「オフィス・ティンカーベル」でアシスタントとして働くゲイの美青年ボクテ(藤堂誠)を演じる志尊淳。ドラマ10 「女子的生活」でのトランスジェンダー役に続き、ゲイというセクシャルマイノリティーのキャラクターを演じ、「責任を感じ・・・続きを読む

「“正人ロス”を絶対に起こしたい!」“ふわモテ”キャラに自信とたくらみ… 中村倫也(朝井正人)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年5月13日

 さまざまなキャラクターを演じ分け、“カメレオン俳優”として引く手あまたの中村倫也が、本作では律(佐藤健)が上京して最初にできた友人で、鈴愛(永野芽郁)が恋に落ちる、ゆるふわモテ男子の大学生・朝井正人を演じている。恩返しの気持ちを胸に2回目の朝ドラ出演に挑・・・続きを読む

「早く年が上になってほしいです」 佐藤健(萩尾律)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月27日

 「これは鈴愛の話でもあり、律の話でもある」。脚本家・北川悦吏子氏は、佐藤健演じる萩尾律について「“受け”と“攻め”が内在する健くんにしかできない」と熱いラブコールを送った。そんな重責を担う佐藤が、初出演となる朝ドラや、役への思いを吐露した。 -朝ドラ・・・続きを読む

ほぼ感覚だけで岐阜ことばを操る永野芽郁に驚きと脱力感… 尾関伸次(岐阜ことば指導/高校教師・山田先生役)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月26日

 岐阜県東部の架空の町・梟(ふくろう)町を舞台にした本作で、岐阜ことば指導を担当するほか、鈴愛(永野芽郁)たちが通う高校の担任・山田先生役で出演もしている俳優の尾関伸次。田舎と東京を舞台にすることが多い朝ドラでは方言指導は必要不可欠だが、指導者の仕事ぶり・・・続きを読む

「運命ですよね!」自身と同名キャラクターに驚喜!ブッチャーとの恋にも期待!? 奈緒(木田原菜生)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月26日

 永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛(すずめ)の幼なじみで、町の洋品店「おしゃれ木田原」の一人娘・木田原菜生(きだはら・なお)役を演じている女優の奈緒。福岡から上京して3年、「まれ」、「わろてんか」に次ぐ3回目の朝ドラオーディションに合格して、自身と同じ響きの・・・続きを読む

木梨憲武&佐藤健、監督の本音に駄目出し 「スピルバーグさんの映画は隠さなきゃ!」

TOPICS2018年4月21日

 映画『いぬやしき』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、伊勢谷友介と佐藤信介監督が登壇した。  本作の主人公は、定年を目前に控えた初老のサラリーマン犬屋敷壱郎(木梨)。ある日、謎の事故・・・続きを読む

「イケてるな…」怪しい雰囲気を封印して臨む“20代のさわやかパパ”役を自画自賛! 滝藤賢一(楡野宇太郎)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年4月13日

 個性派俳優としてアクの強いキャラクターを演じることが多い滝藤賢一だが、本作では、ヒロイン鈴愛(すずめ=永野芽郁)の、自由で能天気だけど優しい父・宇太郎役を好演中。その仕上がりに大いなる自信を見せる滝藤が、撮影時のエピソードや、作品に携わることで訪れた実・・・続きを読む

木梨憲武、映画主演に「ジジイで良かった!」 現場で開店した「焼き鳥屋」も大繁盛…?

TOPICS2018年3月29日

 映画『いぬやしき』の完成披露試写会が29日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、木梨憲武、本郷奏多、三吉彩花と佐藤信介監督が登壇した。  本作の主人公は、定年を目前に控えた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨)。ある日、謎の事故で“機械の体”に生まれ変わっ・・・続きを読む

「朝ドラに革命を起こしたんじゃないかな」ヒットの法則を完全無視しても有り余る自信と手応え 北川悦吏子(脚本)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年3月27日

 「愛していると言ってくれ」(95)、「ロングバケーション」(96)、「オレンジデイズ」(04)など数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた脚本家・北川悦吏子氏が手掛ける新しい連続テレビ小説がついにスタートする。放送前から並々ならない熱を持って本作をアピールする北・・・続きを読む

「自分にしかできない」ヒロイン役に自信あり。長丁場の撮影も「すぐ終わりますよ」と余裕の笑み 永野芽郁(楡野鈴愛)【「半分、青い。」インタビュー】

インタビュー2018年3月25日

 “朝ドラ”のオーディションに初めて挑み、2366人の中から連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役を射止めた永野芽郁。11月にスタートした岐阜でのロケから約3カ月。まさかのオーディション合格時から現在の心境、役へのアプローチ法や撮影エピソードなどを語ってくれ・・・続きを読む

page top