「100万回言えばよかった」“直木”佐藤健を殺害した真犯人が浮上 “英介”荒川良々の「一瞬で悪人になれる演技力はすごい」

2023年3月4日 / 07:09

「100万回言えばよかった」(C)TBS

 井上真央が主演し、佐藤健と松山ケンイチが共演する金曜ドラマ「100万回言えばよかった」(TBS系)の第8話が、3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 幽霊の姿になった直木(佐藤)の恋人・悠依(井上)を襲った犯人は特定されたが、依然として、事件に巻き込まれている莉桜(香里奈)の行方は分からないままだった。

 刑事の魚住(松山)は、霊能力のある姉から「直木と波長が合い過ぎるために一緒にいると命が危ない」と言われ、近づくことを禁止されていた。

 だが、魚住が直木の幽霊パワーをはねのける方法を見つけたことで、悠依と直木と魚住は、再び3人で過ごせるようになった。

 そんな中、直木の事件に関わっていると思われる田中希也と莉桜が車の中で倒れている姿で発見される。

 練炭自殺を図ったらしく、莉桜は意識不明の重体だった。同時に直木を殺した証拠も見つかり、事件は一気に解決するかと思われたが、直木は違和感を持っていた。

 放送終了後、SNS上には、「斬新な幽霊ドラマ」「直木と悠依のキスシーンが感動的。こんなにきれいなキスシーンは見たことがない!」「松山ケンイチのスーツに眼鏡姿がカッコ良過ぎた」などの投稿が寄せられた。

 また、物語のラストでは、希也が過去に窃盗罪で逮捕された際に、身元引受人の欄に直木がシェフを務める洋食屋のオーナー・池澤英介(荒川良々)の名前があったことが判明する。

 直木と魚住は、英介と会っている悠依に電話で、英介が直木を殺害した可能性があることを告げる。

 その後、英介がグミを食べる姿を見た悠依は、犯罪に加担していると思われるぶどうグミを食べる男のことが頭をよぎり、英介に「どうして」と問い掛けるシーンが放送された。

 すると、「荒川良々さんが恐ろしい。一瞬で悪人になれる演技力はすごい」「グミを食べる音にゾワっとした」「不気味さ全開の演技におののいた」といったコメントが集まった。


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top