• 特集・インタビュー

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「着物を着てかつらをかぶったら『やっぱり自分は日本人だ』と感じました」井上芳雄(小野玄蕃)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年2月20日

 家老でありながら井伊家中で孤立する小野政次(高橋一生)が、唯一本音を打ち明けることができる相手が弟の玄蕃である。演じているのは、ミュージカル俳優として人気を集める井上芳雄。初めての大河ドラマ出演で時代劇初挑戦となった本作について、舞台との … 続きを読む

【映画コラム】古き良きハートウォーム映画の雰囲気を踏襲した『素晴らしきかな、人生』

映画2017年2月18日

 『プラダを着た悪魔』(06)のデビッド・フランケル監督の最新作『素晴らしきかな、人生』が25日から公開される。  本作の主人公のハワード(ウィル・スミス)は、広告代理店を経営して成功を収めた男。だが、幼い娘を亡くし、妻とも別れた彼は、生き … 続きを読む

【芸能コラム】影のある演技が示す俳優・妻夫木聡の真価 『愚行録』

映画2017年2月17日

 端整な顔立ちと全身から醸し出される穏やかな雰囲気。トーク番組などで目にする妻夫木聡の姿からは、好青年という言葉しか浮かんでこない。  だが、ひとたび役に入り込めば、ごく普通のサラリーマンから一匹狼の不良高校生まで、ありとあらゆる人物になり … 続きを読む

【インタビュー】神田沙也加、「できないと思ってた」アイドル初体験 声優を目指したきっかけとは

映画2017年2月17日

 人気小説「ソードアート・オンライン」の劇場版アニメ『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』で、AR(拡張現実)アイドル・ユナ役の声優と劇中歌を担当したアーティストの神田沙也加。女優業など幅広く活動している中、実は初体 … 続きを読む

「勘違いさせるようなことはしませんと祈りながら、小野家の墓前で手を合わせました」高橋一生(小野政次)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年2月13日

 次郎法師(柴咲コウ)、井伊直親(三浦春馬)と幼いころから固い絆で結ばれた鶴丸こと小野政次が、第5回から成長した姿で登場した。演じているのは、これまで「軍師官兵衛」(14)などの大河ドラマに出演してきた高橋一生。家老として井伊家を支える一方 … 続きを読む

【映画コラム】トム・ハンクスが久しぶりに本領を発揮した『王様のためのホログラム』

映画2017年2月11日

 エリート人生から外れた一人の男の奮闘の様子を、トム・ハンクス主演で描いた『王様のためのホログラム』が公開された。  中国企業の進出による不況のため、自動車メーカーの重役の座から転落したアラン(ハンクス)。彼はIT企業に就職するが、与えられ … 続きを読む

鈴木亮平、綾瀬はるかに思わずファン目線 現場で話題のヒュウゴ“衣装の謎”を解明?【精霊の守り人 悲しき破壊神】

ドラマ2017年2月10日

 放送中のNHK大河ファンタジーの新シリーズ「精霊の守り人 悲しき破壊神」。もともと世界の歴史や世界遺産が大好きだと公言する鈴木亮平が演じた、各国に情報網を作るタルシュ帝国の密偵・ヒュウゴについて自分なりの解釈や衣装の面白予想、突き詰めた役 … 続きを読む

織田梨沙、あどけなさ残る等身大の中にも“女優”としての信念 女海賊役は「想像しづらくて難しかった」【精霊の守り人 悲しき破壊神】

ドラマ2017年2月10日

 1月21日から放送されているNHK大河ファンタジーの新シリーズとなる「精霊の守り人 悲しき破壊神」。海賊・セナ役で物語に仲間入りする織田梨沙がファンタジーの登場人物を演じることへの難しさ、自身の感じた素直な思いをあどけなさの残る口調で天真 … 続きを読む

【インタビュー】超優秀な「銭形警部」を演じる 鈴木亮平「声は一番意識しました」

ドラマ2017年2月9日

 「ルパン三世」でおなじみ、あの“銭形のとっつぁん”を主人公とした実写ドラマ「銭形警部」がついに登場する。  今回は「日本テレビ」「WOWOW」「Hulu」3社の共同製作で、オリジナルストーリーの痛快刑事ドラマを展開。2月10日午後9時から … 続きを読む

【芸能コラム】草刈正雄&上白石萌音 2016年活躍の2人が、個性派グルメドラマに挑戦「幕末グルメ ブシメシ!」&「ホクサイと飯さえあれば」

ドラマ2017年2月7日

 近年のテレビは、グルメドラマが花盛り。改変期ごとに新番組が登場する盛況ぶりで、各局とも趣向を凝らした個性的な作品を送り出している。1月から放送が始まった2作品には、それぞれ2016年の大ヒット作で活躍した俳優が出演しているのが特徴だ。   … 続きを読む

「直親を守ろうとする井伊家の人々の思いやりを感じます」三浦春馬(井伊直親)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年2月6日

 第5回、ついにおとわ(後の井伊直虎)のいいなずけ、亀之丞がたくましく成長した姿で井伊谷に帰ってきた。元服後、井伊直親と名を改める亀之丞を演じているのは、多数の作品で活躍する人気若手俳優・三浦春馬。主人公・おとわ(柴咲コウ)と幼いころからの … 続きを読む

【映画コラム】トランプで揺れる今こそ見るべき映画『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』

映画2017年2月4日

 19世紀後半、黒人の奴隷と白人の農民や脱走兵によって構成された反乱軍を率い、ジョーンズ自由州を設立した男の半生を、実話を基に描いた『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』が公開された。  本作を監督したゲイリー・ロスは、これまでは、体 … 続きを読む

「剣術シーンもっとやりたかった」とディーン・フジオカ 綾瀬はるかのアクションを高く評価【精霊の守り人 悲しき破壊神】

ドラマ2017年2月3日

 NHKの大河ファンタジー新シリーズ「精霊の守り人 悲しき破壊神」が1月21日から放送されている。ロタ国王ヨーサムの弟・イーハン役で登場するディーン・フジオカが、視聴者目線でドラマへの興味や感想、日本での本格俳優デビュー前に海外で「厳しく言 … 続きを読む

【芸能コラム】綾瀬はるかに転機をもたらすハードなアクション 「精霊の守り人 悲しき破壊神」

ドラマ2017年2月3日

 綾瀬はるかにとって、アクションは転機をもたらす存在である。  そう言うと、首をかしげる人が多いかもしれない。現在公開中の『本能寺ホテル』などコメディーで活躍する一方、カンヌ国際映画祭に出品された『海街diary』(15)では、四姉妹の長女 … 続きを読む

【インタビュー】『一週間フレンズ。』川口春奈「ストイックな山崎賢人さんに刺激を受けて挑んだ」 恋愛映画公開ラッシュに「絶対これが一番面白い!」

映画2017年2月1日

 1週間で友達の記憶を失くしてしまう藤宮香織と、そんな彼女と毎週友達になると決めた長谷祐樹の特別な恋物語を描いた、葉月抹茶氏のベストセラーコミックを基にした映画『一週間フレンズ。』。同時期に公開される話題の胸キュンラブストーリー映画はおよそ … 続きを読む

【コラム】英雄か、裏切り者か アメリカ政府を敵に回した男を描いた映画『スノーデン』 

映画2017年1月31日

 内部告発。仕事を取るか、自分の考える“正義”を取るか。その“正義”は多くの人の“正義”に成り得るか? 仕事が好きで、熱意をもって働いてきていればなおさら、そういう立場立たされた時の苦悩は想像を絶する。しかもその目的が「テロを防ぐため」だっ … 続きを読む

「南渓和尚は、イチローを育てた仰木監督のような存在です」小林薫(南渓和尚)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年1月29日

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、知恵袋的存在として井伊家を支える龍潭寺の住職・南渓和尚。演じるのは、35年ぶりの大河ドラマ出演となった小林薫である。ひょうひょうとしたつかみどころのない人物を人間味豊かに演じる小林が、演技の裏に込め … 続きを読む

【映画コラム】『七人の侍』と『荒野の七人』のDNAは本当に受け継がれたのか?『マグニフィセント・セブン』

映画2017年1月28日

 黒澤明監督の名作時代劇『七人の侍』(54)と、舞台をメキシコに移してリメークしたジョン・スタージェス監督の西部劇『荒野の七人』(60)を下敷きにした『マグニフィセント・セブン』が公開された。  悪徳実業家のボーグ(ピーター・サースガード) … 続きを読む

板垣瑞生、初めて尽くしの撮影体験も楽しさ先行 先輩から“栄養”得て「成長しちゃった感じ」【精霊の守り人 悲しき破壊神】

ドラマ2017年1月27日

 放送中のNHK大河ファンタジーの新シリーズとなる「精霊の守り人 悲しき破壊神」。前シリーズから成長し、新ヨゴ国の皇太子となったチャグムを演じた板垣瑞生が「初めて尽くし」の撮影の楽しさ、周囲に影響を受けて自身が成長しているという実感、目指す … 続きを読む

【芸能コラム】伝えようとする思いと伝わらない思いの狭間で 「べっぴんさん」

ドラマ2017年1月27日

 このところ、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」から目が離せない。  戦後の焼け跡から立ち上がり、友人たちと子ども服作りに情熱を傾けるヒロイン坂東すみれ(芳根京子)の物語…などという説明は今さら不要だろう。年が明けて折り返しに入ったとこ … 続きを読む

page top