• 特集・インタビュー

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】Netflixオリジナルアニメシリーズ「極主夫道」 龍役の津田健次郎「『極主夫道』は海外で通用する笑いなので、配信が楽しみです」

アニメ2021年4月5日

 Netflixオリジナルアニメシリーズ作品「極主夫道」が4月8日から全世界に配信される。本作は、おおのこうすけの同名漫画が原作。「不死身の龍」と呼ばれた元最凶極道の龍が足を洗い、専業主夫として奮闘する日常を描くアットホームギャグコメディー … 続きを読む

「栄一さんの妻として、共に歩む千代の成長を感じていただけたら」橋本愛(渋沢千代)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年4月4日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。4月4日放送の第八回では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が、幼なじみの千代と結婚。これから2人は、支え合いながら激動の時代を歩んでいくことになる。千代を演じるのは、「西郷どん」(18)、「いだてん … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「モーツァルト!」古川雄大「生み出すことへの欲求やエネルギーを爆発させることを意識したい」

舞台・ミュージカル2021年4月4日

 「才能が宿るのは肉体なのか? 魂なのか?」という深遠なテーマをベースに、高い音楽性と重層的な作劇で“人間モーツァルト”の35年の生涯に迫る、ミュージカル「モーツァルト!」が4月8日から上演される。3年ぶりの公演となる今回は、タイトルロール … 続きを読む

【インタビュー】映画『種まく旅人~華蓮のかがやき~』栗山千明「大変なこともあるかもしれないけど、きっと楽しいはずと思いながら撮影に挑みました」

映画2021年4月1日

 人の命をつなぐ「食」をテーマにしたシリーズ『種をまく』の第4作目となる、映画『種まく旅人~華蓮のかがやき~』が4月2日から全国順次公開される。本作は、石川県金沢市の伝統野菜「加賀れんこん」を題材に、後継者不在に悩む農業の現実を見つめ直す物 … 続きを読む

【インタビュー】映画『裏アカ』瀧内公美 SNSの裏アカウントにハマる主人公を熱演「演じているうちに、自分と真知子がリンクしていった部分があった」

映画2021年4月1日

 今や私たちの生活と切り離せない存在となったSNS。コミュニケーションツールとして便利な一方、そこでの発言が社会問題化することも少なくない。そのSNSを題材に、素性を隠して本音をさらけ出す“裏アカウント”、すなわち“裏アカ”にハマっていく女 … 続きを読む

【映画コラム】超常現象を描いた2本の映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』『ホムンクルス』

映画2021年4月1日

 今週は、4月2日から公開される、超常現象を描いた映画を2本紹介しよう。  まずは、韓国ドラマをリメークしたテレビシリーズを映画化し、謎の無線機でつながれた現在と過去の刑事が未解決事件を解決していく様子を描いた『劇場版シグナル 長期未解決事 … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第七回「青天の栄一」徳川斉昭の一言から浮かび上がる全編を貫く「思いやり」

ドラマ2021年3月31日

 幕府の開国路線を猛烈に批判し、その使者となった川路聖謨(平田満)と永井尚志(中村靖日)を「知るか!勝手にしろ」と怒鳴りつけ、部屋から立ち去る攘夷派の徳川斉昭(竹中直人)。だが、慌てて追ってきた側近の武田耕雲斎(津田寛治)に「ご老公、お待ち … 続きを読む

【インタビュー】「スリル・ミー」松岡広大&山崎大輝が見せる“生の衝動”「危うさやもろさ、稚拙さを表現できれば」

舞台・ミュージカル2021年3月30日

 1920年代に実際に起こった、凶悪な伝説的犯罪を土台にした綿密な心理劇「スリル・ミー」が4月1日から上演される。出演者は、“私”と“彼”のたった2人。舞台上には、1台のピアノが置いてあり、その美しいメロディーとともに、濃厚な時間が紡がれる … 続きを読む

【インタビュー】『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』賀来賢人「子どもには周りを明るくさせるような人になってほしい」

映画2021年3月25日

 「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』が、3月26日から公開される。今回は、未来の発明ショーのため、見たこともない発明品の数々や発明家たちがソドー島に大集合する。本作が初登場 … 続きを読む

【映画コラム】現代流の西部劇の趣もある『ノマドランド』

映画2021年3月25日

 今年のアカデミー賞の最有力候補と目される『ノマドランド』が3月26日から公開される。  舞台は、米ネバダ州エンパイア。夫に先立たれ、石こう採掘会社の破たんによって、仕事も住居も失ったファーン(フランシス・マクドーマンド)は、バンに乗り込み … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」千代、美賀君、篤君、吉子…今後への期待が高まる女性たちの活躍

ドラマ2021年3月24日

 「千代はそんな栄一さんをお慕い申しておるんだに」  千代(橋本愛)の突然の告白で幕を開けた大河ドラマ「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」(3月21日放送)。それを聞き、「なんだか、胸がグルグルする」と自分の心に湧き上がった感情をつかみ切れ … 続きを読む

【インタビュー】「ラン・フォー・ユア・ワイフ」新垣里沙 事務所から独立しフリーに「いろいろなことにチャレンジしていきたい」

舞台・ミュージカル2021年3月22日

 世界で愛され続ける海外戯曲を上演するユニット「SHY BOY プロデュース」の第3弾公演「ラン・フォー・ユア・ワイフ」が4月7日から上演される。本作は、主人公のタクシードライバーのジョンが、2人の女性との「重婚ライフ」を守ろうとして窮地に … 続きを読む

【インタビュー】「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司&演出・小林顕作「これが僕の提示する『笑ゥせぇるすまん』」“等身大”で演じる新たな喪黒福造

舞台・ミュージカル2021年3月20日

 藤子不二雄(A)原作のブラックユーモア漫画「笑ゥせぇるすまん」を舞台化した「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE。2020年の4~5月に上演予定だった本作だが、新型コロナウイルスの影響を受けて全公演が中止となり、改めて3月26日から上演さ … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「モーツァルト!」木下晴香 「一歩大人になった私で、改めてまっさらな状態で向き合いたい」

舞台・ミュージカル2021年3月18日

 「才能が宿るのは肉体なのか? 魂なのか?」という深遠なテーマをベースに、高い音楽性と重層的な作劇で“人間モーツァルト”35年の生涯に迫る、ミュージカル「モーツァルト!」が4月8日から上演される。3年ぶりの公演となる今回は、タイトルロールの … 続きを読む

【映画コラム】今こそコメディー映画が見たい『まともじゃないのは君も一緒』『トムとジェリー』

映画2021年3月18日

 今週は、どちらも3月19日から公開されるコメディー映画を2本紹介しよう。  『まともじゃないのは君も一緒』の主人公は、コミュニケーション能力ゼロで、恋愛については何も知らない予備校教師の大野(成田凌)と、恋愛の全てを知っているふりをしてい … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第五回「栄一、揺れる」千代が栄一に語った「人は一面ではございません」を印象付ける鮮やかな作劇

ドラマ2021年3月17日

 「強く見える者ほど弱き者です。弱き者とて、強いところもある。人は一面ではございません」  見合い相手が縁起の悪い“つき物筋”という理由で、縁談が破談になって沈む姉・なか(村川絵梨)を心配する渋沢栄一(吉沢亮)に、いとこの尾高千代(橋本愛) … 続きを読む

【インタビュー】「Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-」茅島みずき 初舞台で挑むジュリエット役で「お芝居をしながら湧き出る感情や思いを大事に演じたい」

舞台・ミュージカル2021年3月17日

 ロミオ役を道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、ジュリエット役を茅島みずきが演じる舞台「Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-」が、3月29日から上演される。道枝は舞台初単独主演、茅島は初舞台出演とフレッシュな … 続きを読む

「吉沢亮くんとは『最初のうちは、とにかくわちゃわちゃやろう』と話しています」高良健吾(渋沢喜作)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年3月14日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。幕末から昭和にかけて、最後の将軍・徳川慶喜に仕えた後、実業家として500を超える企業に携わった“日本資本主義の父”渋沢栄一の生涯を描く物語だ。本作で主人公・栄一(吉沢亮)の生涯の相棒として、共 … 続きを読む

【映画コラム】ただ家が欲しかっただけなのに…『ビバリウム』

映画2021年3月11日

 まるでテレビシリーズの「ミステリーゾーン=トワイライト・ゾーン」や「世にも奇妙な物語」のエピソードに出てきそうな、不条理サスペンススリラー劇『ビバリウム』が3月12日から公開される。タイトルには、生物の飼育・展示用の容器の意味があるらしい … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第四回「栄一、怒る」生活感を巧みに取り入れた徳川慶喜と平岡円四郎の初対面

ドラマ2021年3月9日

 いとも簡単に「五百両を出せ」と命じる岡部藩の代官・利根吉春(酒向芳)の態度に納得できぬまま、父・市郎右衛門(小林薫)の指示で御用金を届けた栄一(吉沢亮)。その場で話を聞いてもらうことすらできずに、雨の中、悔しさを抱えてうずくまる後姿を捉え … 続きを読む

amazon

page top