高橋一生」に関連する49件の記事

「政次の最期については、高橋一生くんと話して、僕なりにお芝居でお別れをさせてもらいました」橋本じゅん(近藤康用)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年9月15日

 今川から派遣された目付、井伊谷三人衆の1人として、直虎(柴咲コウ)が当主の座に就くと同時に登場した近藤康用。第33回で小野政次(高橋一生)を死に追いやった人物として、その名を脳裏に刻みつけた視聴者も多いに違いない。徳川に加勢して井伊谷を手中に収めながらも・・・続きを読む

【芸能コラム】視聴率だけでは分からないファンの熱量 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年9月9日

 小野政次(高橋一生)が壮絶な最期を遂げた第33回に続き、第34回では龍雲丸(柳楽優弥)率いる龍雲党が壊滅。一時は直虎(柴咲コウ)までもが正気を失うなどここ数回、ハードな展開が続いた「おんな城主 直虎」。  固唾(かたず)を飲んで見守っていた視聴者も、南・・・続きを読む

高橋一生、海外ドラマ吹き替え初挑戦 「国の違いを越えて感動が伝わる作品」

TOPICS2017年9月4日

 海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」の試写会が4日、東京都内で行われ、日本語吹き替えで主人公の1人ケヴィンの声を担当する高橋一生が会見を行った。  本作は、誕生日が同じ36歳の男女3人を主人公に、それぞれが人生の壁を乗り越えようとする姿・・・続きを読む

【芸能コラム】必見!小野政次=高橋一生の魅力が光るベストエピソード5 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月25日

 高橋一生演じる小野政次の壮絶な最期に、誰もが言葉を失った第33回「嫌われ政次の一生」。放送終了後、twitter上には「神回」などと称賛する言葉があふれ、追悼CDまで発売されるなど、大きな話題を集めた。  その第33回を見ていないという人には、とにかく「見て!」・・・続きを読む

“政次ロス”大反響のアルバム『鶴のうた』に注文殺到

音楽ニュース2017年8月24日

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で壮絶な最期を遂げた、小野政次(高橋一生)の追悼CD『鶴のうた』が話題を呼んでいる。  2017年8月20日に放送された第33話『嫌われ政次の一生』で、高橋一生が演じる小野但馬守政次(おのたじまのかみまさつぐ)が壮絶な最期を迎えたが・・・続きを読む

高橋一生の生声が電話で聞ける「旅するコール」 最終回レポート地は「ヴェネツィア」篇

TOPICS2017年8月22日

 「高橋一生の旅するコール」の最終回となる「ヴェネツィア」篇が22日からサービスを開始した。  本サービスは、電話をかけると電話口から高橋の生声を聞くことができ、一緒に世界各地を旅しているような気分になれるというもの。第1弾の「香港」から始まり、高橋が「・・・続きを読む

「この現場には、『もう死んでもいい』と思える瞬間が何度もありました」高橋一生(小野政次)3【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年8月20日

 幼なじみの直虎(柴咲コウ)を支えて、時に「裏切り者」の汚名を着せられつつも、必死に井伊谷を守ってきた井伊家家老・小野政次が、戦国の世に散っていった。第33回「嫌われ政次の一生」での最期に、胸いっぱいになった視聴者も少なくないに違いない。放送開始から半年以・・・続きを読む

【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月11日

 武田との戦(いくさ)に備える今川の陰謀により、井伊家に取り潰しの危機が迫った第31回「虎松の首」。だがそれは、同時に直虎(柴咲コウ)たちが築き上げた井伊家の結束の強さを証明する場ともなった。隠し里に逃れた一族の前で、直虎が小野政次(高橋一生)と通じ合・・・続きを読む

【芸能コラム】直虎だけではない!乱世を生き抜く女たち 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年7月29日

 今川家と武田家の対立が表面化し、もはや戦は避けられない状況となってきた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。その中で、直虎(柴咲コウ)は井伊谷を守るために動き始める。  男たちが時代の中心だった戦国の世で、女でありながら当主を務める直虎の存在は異色だが、・・・続きを読む

【芸能コラム】直虎のさらなる成長を促す龍雲丸の存在 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年7月16日

 第27回「気賀を我が手に」(7月9日放送)で、気賀に建設された堀川城の城主となった直虎(柴咲コウ)。誠実な人柄と大胆な発想で領主としての足場を着々と固めている。今後さらなる成長が期待されるが、その鍵を握る人物が、柳楽優弥演じる龍雲丸だ。  盗賊団の頭・・・続きを読む

高橋一生「僕、女々しいので」 武井咲に「おじさんは本当にドキドキしっ放しでした」

TOPICS2017年7月7日

 高橋一生と武井咲が出演する連続ショートドラマ「Laundry Snow」が、7日、資生堂のブランド「スノービューティー」のスペシャルサイト内で公開された。  ドラマは、朝篇「21:25 東京発、プラハ行き」と、夜篇「夏ノ空ニ、降ル雪ハ」の2編。物語の舞・・・続きを読む

「出演が決まった時、実家は宝くじに当たったような大騒ぎになりました」田中美央(奥山六左衛門)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年7月2日

 井伊家重臣・奥山家の当主でありながら、武芸は不得意で性格も気弱。ちょっと頼りないところはあるものの、実直な働きぶりと憎めない人柄で、中野直之(矢本悠馬)と共に直虎(柴咲コウ)を支えるのが奥山六左衛門である。“六左”の愛称で親しまれるこの人物を好演している・・・続きを読む

【芸能コラム】いよいよ折り返し!前半25話の必見エピソード5選 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年6月30日

 6月25日放送の第25回で折り返しを迎えた「おんな城主 直虎」。これまで、当主の座に就いた直虎(柴咲コウ)が、今川家の支配下で領地・井伊谷を豊かにすべく奮闘する姿を軸に物語が展開してきたが、第24回では遂に織田信長(市川海老蔵)が登場。松平健が武田信玄を・・・続きを読む

高橋一生と浜野謙太がスカパラに期間限定加入! ブルースハープ演奏を初披露、浜野のトロンボーンに触発された!?

TOPICS2017年6月26日

 キリンと森永製菓が再コラボレーションする「氷結専用ICEBOX[トリプルミックス]」のキャンペーンを記念し、高橋一生と浜野謙太、東京スカパラダイスオーケストラがトリプルユニットを結成。新CMおよびWEBムービーを27日から公開する。  昨年好評だった「・・・続きを読む

「高橋一生さんは、まるで詐欺師です(笑)」山口紗弥加(なつ)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年6月25日

 井伊家の家臣・奥山家から、小野政次(高橋一生)の弟・玄蕃(井上芳雄)のもとへ嫁ぎ、玄蕃亡き後、小野家に残って政次を支えるなつ。政次へ密かに思いを寄せる気配もうかがわせたが、第25回の、政次に抱きつくという大胆な行動に驚いた視聴者も多いに違いない。こうなる・・・続きを読む

“高橋一生店長”のCM第2弾がオンエア リアリティーのあるアドリブ芝居に笑いも

TOPICS2017年6月13日

 森永乳業のカップアイス「MOW(モウ)」シリーズで、俳優の高橋一生を起用した「高橋店長」シリーズのTVCM第2弾「高橋店長のレジ打ち」篇が13日から全国でオンエアされる。 新CMは、好評だった前回に続き、高橋店長を主人公に、スーパーのレジで接客中に野菜・・・続きを読む

「自分を入り口に、このドラマの面白さを知ってほしい」真壁刀義(力也)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年6月12日

 次第に直虎(柴咲コウ)たちとの信頼関係を築き上げていく龍雲丸(柳楽優弥)一党。その顔ぶれには、一芸に秀でた個性的な面々がそろう。その中で、屈強な肉体を持つ力也を演じているのが、スイーツ好きとして知られ、“スイーツ真壁”の名でバラエティー番組でも人気のプロ・・・続きを読む

「直虎の周りに新しいタイプの男が現れた感じをしっかりと出したい」柳楽優弥(龍雲丸)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年5月28日

 第16回の初登場以来、幾度となく直虎(柴咲コウ)を助けてきた“旅の男”。その正体は、盗賊団の頭(かしら)、龍雲丸であった。今後、直虎と深くかかわっていくことになるこの男を演じるのは、2016年キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞を受賞するなど、今勢いに乗っている柳・・・続きを読む

「柴咲さんから『本当に腹が立った』と言われました」矢本悠馬(中野直之)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年5月19日

 秀でた武芸の腕前を駆使して直虎(柴咲コウ)を支える井伊家家臣・中野直之。当初は女性の直虎が当主となることに強く反発したものの、今では信頼関係も芽生え、最も近い家臣として付き従っている。武芸に精通する反面、怒りっぽい一面もある直之を、表情豊かに演じるのは・・・続きを読む

「政次に『頑張っていこう』と声を掛けてあげたい」高橋一生(小野政次)2【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年5月7日

 虎松(寺田心)の後見の座を巡り、直虎(柴咲コウ)と激しく対立してきた小野政次。だが、井伊家乗っ取りを画策しているかに見えた行動の裏には、直虎に対する幼なじみとしての思いが秘められていた。そして、その真意を知った直虎。新たな局面を迎えた2人の関係は、今後・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top