「インビジブル」最終回「“志村”高橋一生の銃の腕前がすご過ぎる」 「“猿渡”桐谷健太の“ハニカミ愛”告白シーンが印象に残った」

2022年6月19日 / 10:32

“猿渡”桐谷健太“と対峙する志村”高橋一生 (C)TBS

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の最終話が、17日に放送された。

 本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う刑事・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コウ)がバディを組む物語。(※以下、ネタバレあり)

 史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体が、監察官の猿渡(桐谷健太)であることが明らかとなった。

 そんな中、キリコと弟のキリヒト(永山絢斗)は、初めて心を通わせる。志村は、2人の下にたどり着くが、キリコを危険視する猿渡がキリコに銃口を向ける。

 一方、警視庁に仕掛けられていたEMP爆弾が作動し、凶悪犯罪計画「ブラックフライデー」が動き出した。

 猿渡は、全ては志村とキリコの仕業だと捜査一課の面々に説明し、志村を捕獲するように指示を出す。

 警察からもクリミナルズからも追われる志村。絶体絶命のピンチの中、最後の賭けに出る。

 クライマックスでは、キリコを人質に取った猿渡を志村が射撃で追い詰め、キリコを救出。見事、猿渡を逮捕することに成功した。

 放送終了後、SNS上には、「自分の正義を最後まで貫き通す志村がカッコ良かった」「最終回の桐谷健太さんの演技がよかった。サイコパスぶりも、ラストに手錠を掛けられるときの表情も圧巻」「猿渡が志村にハニカミながら“愛”を告白するシーンが印象に残った」などの感想が投稿された。

 また、ラストでは、射撃が下手だとされていた志村が、実は上手過ぎるために警察内で危険視され、銃を持たされていなかったことが判明した。

 これについて、「志村の銃の腕前がすご過ぎた」「射撃が上手過ぎて銃を持たせてもらえないって、どれだけカッコいいんだ」「銃なしで戦ってきた志村が、最後にキリコのために銃を撃つところが最高」などの反響が集まった。

最終話のワンシーン (C)TBS


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の“父”袴田吉彦が登場 「うわあ、クズ父だ」「渋谷くんの家庭環境が分かってつらかった」

ドラマ2024年6月12日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第11話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  渋谷くん(京本)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという … 続きを読む

Willfriends

page top