高岡早紀」に関連する18件の記事

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」

TOPICS2018年6月19日

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々とよみがえり、現・・・続きを読む

高岡早紀、約3年ぶりのニューアルバムは和ボッサの傑作

音楽ニュース2017年7月25日

 高岡早紀が、8月23日にリリースするニューアルバム『SINGS –Daydream Bossa-』と、同CD発売記念のコンサート・ツアーの詳細が明らかになった。  SAKI SINGSシリーズ第2弾として約3年ぶりにリリースする本作は、タイトル通りボサノヴァを歌った企画アルバム。  今作では全・・・続きを読む

A.B.C-Z 橋本良亮“わなに掛けられた”エピソードを披露 高岡早紀、片岡愛之助は「恐ろしい…」

TOPICS2017年7月6日

 舞台「デストラップ」のフォトコール&囲み取材が6日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、橋本良亮(A.B.C-Z)、高岡早紀、演出家の福田雄一氏ほかが登場した。  本作は、ブロードウェイの劇作家シドニー・ブリュール(愛之助)の自宅を舞台に繰り広られるサス・・・続きを読む

松坂桃李「ここまでの濃さは…」と娼夫役に意気込み 高岡早紀とともに高畑裕太容疑者へコメント

TOPICS2016年8月25日

 舞台「娼年」の舞台稽古前囲み取材が25日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、高岡早紀と脚本・演出を手がけた三浦大輔氏が出席した。 作家・石田衣良氏による「娼年」「逝年」を舞台化した本作で、娼夫になる大学生・領を演じる松坂は「やるしかありません」とあす・・・続きを読む

中山美穂が25歳年下の男を調教!? 高岡早紀は中山の変わらぬ美貌に驚く

TOPICS2016年8月20日

 「連続ドラマW 賢者の愛」の完成披露試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、高岡早紀、竜星涼が登壇した。 本作は、山田詠美氏の小説をドラマ化。中山扮(ふん)する真由子が、親友の百合(高岡)の息子で25歳年下の直巳(竜星)を調教し、復讐(ふく・・・続きを読む

稲垣吾郎「なかなかのラブシーンだと思います」 「ヒロくんはかけがえのない人。越せる人はいない」

TOPICS2015年10月9日

 舞台「No.9 ―不滅の旋律―」の公開舞台稽古および囲み取材が9日、東京都内で行われ、出演者の稲垣吾郎、大島優子、高岡早紀、マイコが出席した。  本作は、数々の名曲を生み出した天才作曲家ベートーベンが聴覚を失ってから最後の交響曲「第九番」を生み出すまでの・・・続きを読む

小林薫「大吉を引き当てた思い」 『深夜食堂』初日大入りに喜び

TOPICS2015年1月31日

 映画『深夜食堂』の初日舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の小林薫、高岡早紀、柄本時生、多部未華子、筒井道隆、菊池亜希子、オダギリジョー、松岡錠司監督ほかが出席した。  本作は、繁華街の片隅にある小さな食堂“めしや”を舞台に、訪れる客の悲喜こも・・・続きを読む

高岡早紀「皆さん怖いのは見た目だけ」 寺島進は来年3月に長男誕生

TOPICS2014年10月31日

 東映Vシネマ25周年記念映画『25 NIJYU-GO』の先行上映舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の哀川翔、高岡早紀、小沢仁志、小沢和義、井上正大、寺島進、鹿島勤監督が出席した。  本作で描かれるのは、悪党25人による25億円をめぐる壮絶な・・・続きを読む

安田章大、主演の「ジュリエット通り」が初日 「大倉からメールが来ました」

TOPICS2014年10月8日

 舞台「ジュリエット通り」のプレスコールと囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の安田章大、大政絢、高岡早紀、風間杜夫、作・演出の岩松了が会見を行った。  シェークスピアの「ロミオとジュリエット」を連想するタイトルが付けられた本作。ロミオとジ・・・続きを読む

高岡早紀、23年ぶりのニューアルバムはジャズ! デビュー25周年記念のコンサートも決定!

音楽ニュース2014年9月6日

女優の高岡早紀が10月22日(水)に23年ぶりに歌手としてアルバム『SINGS –Bedtime Stories-』をリリースする。同時に23年ぶりにCD発売記念のコンサートを12月に開催する事が決定した。 高岡早紀は昨年デビュー25周年を迎え、主演映画『モンスター』のエンディング曲・・・続きを読む

高岡早紀「子どもは本当に大切な存在」 新CMで久しぶりに“いい母親役”

ニュース2014年7月14日

 au損保Presents “大切な家族を守りたい”メディア発表会が14日、東京都内で行われ、新CMに起用された女優の高岡早紀が登場した。 新CMは“保険が家族を守ってあげる”がコンセプト。高岡は自転車事故で加害者となる男の子の母親役を演じている。 高岡は「・・・続きを読む

キスマイ宮田俊哉、舞台初主演 「おいでませーキフシャム!」

TOPICS2013年5月18日

 舞台「キフシャム国の冒険」の公開稽古が17日、都内の紀伊國屋ホールで行われ、舞台初主演を務めるKis―My―Ft2の宮田俊哉、作・演出の鴻上尚史氏ほかが取材に応じた。  本舞台は、鴻上氏が東日本大震災後の福島を訪れたことをきっかけに生まれた。物語の舞台は・・・続きを読む

高岡早紀 22年ぶり新曲が主演映画ED曲に 全作品リイシューも決定

音楽ニュース2013年4月3日

 今年デビュー25周年を迎える高岡早紀が、主演映画『モンスター』のエンディング曲「君待てども~I'm waiting for you~」を4月3日 配信シングルとしてリリースした。  大九明子監督による映画『モンスター』は、『永遠の0』などの良作を連発する人気作家 百田尚樹氏の同名・・・続きを読む

高岡早紀 21年ぶりのレコーディングで山下洋輔と共演

音楽ニュース2013年3月6日

 4月27日より公開される映画『モンスター』に主演する高岡早紀が、エンディング曲「君待てども~I'm waiting for you~」で歌手として21年ぶりにレコーディングしていることが明らかになった。  今年でデビュー25周年を迎える彼女だが、大九明子監督による映画『モンスター・・・続きを読む

荻野目慶子“姉妹いびり”にタジタジ 「ようやく初婚に至りました」

TOPICS2013年1月11日

 舞台「阿修羅のごとく」の公開稽古が11日、東京都内で行われ、稽古後に出演者の浅野温子、荻野目慶子、高岡早紀、奥菜恵、林隆三、加賀まりこが取材に応じた。  本舞台は、向田邦子の名作ドラマが原作。年老いた父親に愛人と子どもがいることが発覚し、それを機に生じ・・・続きを読む

伊藤英明「『海猿』のことを嫌いにならないで」 「悪の教典」で生徒を殺りくする高校教師に

TOPICS2012年10月10日

 映画「悪の教典」とBeeTVドラマ「悪の教典―序章―」のW完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、高岡早紀、三池崇史監督ほかが登壇した。  本作は、生徒から絶大な人気を誇る高校教師・蓮実(伊藤)が、・・・続きを読む

溝端淳平「僕には分からない深い愛の哲学」 平野綾「舞台を見たら男性は浮気しなくなる」

ニュース2012年8月2日

 ルテアトル銀座「ウサニ」公開稽古が2日、東京都内で行われ、キャストの溝端淳平、平野綾、山本耕史らが取材に応じた。 本舞台は、脚本を舞台初挑戦の野島伸司氏、テーマ音楽は小室哲哉氏で、「男はなぜ浮気をするのか?」をテーマにした純愛ストーリー。 主演を務める・・・続きを読む

溝端淳平、二股交際は「したことない」 野島伸司氏脚本の「ウサニ」を主演

ニュース2012年5月16日

 舞台「ウサニ」の製作発表会見が17日、東京都内で行われ、主演の溝端淳平をはじめ、平野綾、真野恵里菜、高岡早紀、脚本家の野島伸司氏らが登壇した。 同舞台は、テレビドラマのヒットメーカー野島伸司氏が初めて舞台脚本を手掛けた究極のラブストーリーで、テーマ音楽・・・続きを読む

  • 1

page top