角田晃広」に関連する11件の記事

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

TOPICS2021年6月15日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の1番目の夫の八・・・続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“小鳥遊”オダギリジョーがトレンド入り 「知れば知るほどオンもオフもかっこ良過ぎ」

TOPICS2021年6月1日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、1日に放送された。  とわ子(松)が社長を務めるしろくまハウジングが、外資系ファンド・マディソンパートナーズに買収されてしまった。さらに、その責任者で“企業買収の悪・・・続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に訪れた衝撃の展開 「心がえぐられ過ぎて立ち直れない」

TOPICS2021年5月18日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、18日に放送された。  とわ子の誕生日を祝うため、オペレッタに集まっていた元夫たちの八作(松田龍平)、鹿太郎(角田晃広)と慎森(岡田将生)。しかし当日の夜、取引先・・・続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」スカパラ・谷中敦が登場 モラハラ社長役に「カッコよかったけど殴りたい」

TOPICS2021年5月11日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、11日に放送された。  とわ子(松)が社長を務める「しろくまハウジング」に、イベント会社からの仕事が舞い込んだ。先方の社長・門谷(谷中敦)ととわ子は同じ“バツ3”と・・・続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“鹿太郎”角田晃広が「いとおしい」 「毎回カッコいい」エンディングにも注目

TOPICS2021年4月27日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、27日に放送された。  とわ子(松)の部下で、優秀な若手建築士の仲島登火(神尾楓珠)が、大学図書館の設計を手掛けることになった。デザイン案を見たとわ子は、素晴らし・・・続きを読む

岡田将生“元妻”松たか子に「すぐに結婚します。ものすごく好きです」 松田龍平も「結婚、ありですね」

TOPICS2021年4月7日

 ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」リモート記者発表会が7日に行われ、出演者の松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平が登場した。  本作は、バツ3で子持ち社長の大豆田とわ子(松)が、個性豊かな3人の元夫(岡田、松田、角田)に振り回されながら、日々奮闘する・・・続きを読む

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

TOPICS2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総応援団長を、オリンピ・・・続きを読む

「『タクシー運転手が五輪の組織委員会に入る』と聞き、思わず『どうやって?』と聞き返しました」角田晃広(森西栄一)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年11月10日

 事務総長の田畑政治(阿部サダヲ)を中心に、1964年の東京オリンピックに向けて精力的に活動する組織委員会。その一員として「聖火リレー踏査隊」に参加し、アテネからシンガポールまで2万キロを自動車で走破、陸路での聖火リレーの可能性を検証したのが森西栄一だ。平凡・・・続きを読む

【芸能コラム】岡山天音&武田玲奈 ブレーク間近!注目の俳優陣がそろった鮮烈な青春映画『ポエトリーエンジェル』

ほぼ週刊芸能コラム2017年5月26日

 現在、全国の映画館では年間600本以上の日本映画が公開され、テレビでは数多くのドラマが放送されている。その中から新しいスターをいち早く見つけ出すのは、ファンにとっては喜びだが、これだけあるとチェックするのも一苦労。そんな中、押さえておきたい注目の俳優たちを・・・続きを読む

松井玲奈“富美加ネタ”に苦笑い 飯塚監督「やめるということがテーマになっている」

TOPICS2017年4月18日

 映画『笑う招き猫』の完成披露試写上映会が18日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈、落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし、角田晃広(東京03)、飯塚健監督が登壇した。 本作は、27歳の漫才コンビ「アカコとヒトミ」の2人が、お笑いの頂点を目指して奮闘する青・・・続きを読む

永瀬正敏、水原希子の“女優魂”に感動 冷凍倉庫内で薄着も「いつもニコニコしていた」

TOPICS2017年4月8日

 映画『ブルーハーツが聴こえる』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の尾野真千子、角田晃広、伊藤沙莉、永瀬正敏ほかが登壇した。 1995年に解散した伝説のロックバンド「THE BLUE HEARTS」の楽曲を、6人の気鋭監督がそれぞれ自由な・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top