「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

2021年6月16日 / 06:56

(左から)松田龍平、松たか子、角田晃広 (C)カンテレ

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。

 とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。

 とわ子の1番目の夫の八作(松田龍平)、2番目の夫の鹿太郎(角田晃広)、3番目の夫の慎森(岡田将生)との関係は相変わらずで、しろくまハウジングも買収前の平穏な日常を取り戻していた。

 ある日、八作がオーナーを務めるレストラン「オペレッタ」で、とわ子は初恋の相手・甘勝岳人(竹財輝之助)と偶然再会する。

 親しげに思い出話をする2人の姿に嫉妬した鹿太郎は、抑え切れない感情を共有するために慎森に電話をかける。

 放送終了後、SNS上には、「ハッピーエンドとかバッドエンドとかそういうのが全くなしに、ここまで満足感が得られるドラマがこの先見つかるだろうか。坂元裕二の真骨頂を見た気がした」「なんていとおしいドラマなんだ…。ありがとう」「今夜はずっとこの世界に浸っていたい」「大豆田とわ子は最高だってこと」など、最終話を迎え、多くの視聴者から絶賛の声が相次いだ。

 また、とわ子の母が生前、出せずにいた“愛する人”への一通の手紙を見つけたとわ子と娘の唄(豊嶋花)が、送り先の人物・マーさん(風吹ジュン)に会いに行くというシーンも放送された。

 すると、「予想外の展開でびっくりしたけど、すごく自然で、風吹さんもきれいで最高のシーンだった」「マーさんの登場で、明かされることのなかったカゴメちゃんの気持ちすら重ねて想像させられた」「マーさんとのシーンえぐられ過ぎた」などのコメントも寄せられた。

 最終話は、「カンテレドーガ」「TVer」で見逃し配信中。


芸能ニュースNEWS

橋本良亮「僕は、どっちかというとドS」 「褒められて伸びるタイプなんです」

舞台・ミュージカル2021年7月27日

 朗読劇「ピース」-peace or piece?-公開舞台稽古&東京開幕直前取材が27日、東京都内で行われ、出演者の橋本良亮(A.B.C-Z)、篠井英介ほかが登壇した。  本作は、全体主義的政治が市民を支配する近未来を舞台に、衛生的=正義 … 続きを読む

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

amazon

page top