西田敏行」に関連する54件の記事

「西田さんの重みに負けないものを表現したい」鈴木亮平(西郷隆盛)「まさかこういう形で出演するとは…」西田敏行(西郷菊次郎&語り)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年10月21日

 これまで「語り」を務めてきた西田敏行が、成長した西郷隆盛の息子・菊次郎を演じるというサプライズと共に幕を開けた最終章・明治編。放送に先立って行われた会見で、主演の鈴木亮平と西田が、そのサプライズの舞台裏や撮影の裏話、明治編の見どころなどを語ってくれた。 ・・・続きを読む

【インタビュー】「悪魔が来りて笛を吹く」吉岡秀隆「全部捧げました」 宿命のような金田一耕助役に感慨無量

インタビュー2018年7月23日

 高倉健、石坂浩二、古谷一行、渥美清、西田敏行、役所広司、稲垣吾郎…。これまで数々の名優たちが演じてきた名探偵・金田一耕助。その大役を、スーパープレミアム「悪魔が来りて笛を吹く」(BSプレミアム 7月28日午後9時~10時59分放送)で担うことになった吉岡秀隆・・・続きを読む

「嫌な親父を楽しく演じさせていただきました」鹿賀丈史(島津斉興)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年5月28日

 奄美大島へ流された吉之助(鈴木亮平)を呼び戻そうと大久保正助(瑛太)が奔走する中、長期に渡って薩摩藩の実権を握り続けた島津斉興が、ついに大往生を遂げた。老練な斉興を印象的に演じたのは、「翔ぶが如く」(90)以来の大河ドラマ出演となった鹿賀丈史。大久保を演・・・続きを読む

「鈴木亮平さんたちと相談しながら、伸び伸びと演じています」田中道子(タマ)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年3月11日

 江戸にやってきた吉之助(鈴木亮平)が、仲間の大山格之助(北村有起哉)や有村俊斎(高橋光臣)に連れて行かれたのが、品川宿の旅籠(はたご)・磯田屋。にぎやかな雰囲気に包まれ、さまざまな人々が行き交う磯田屋で、吉之助は新たな出会いを重ねることになる。磯田屋で・・・続きを読む

西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

TOPICS2018年1月15日

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。  5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こちらも4度目の受・・・続きを読む

「今までの大久保のイメージが変わるのでは」瑛太(大久保正助/大久保利通)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年1月3日

 西郷吉之助(隆盛)を語る上で忘れてはならないのが、大久保正助(利通)の存在だ。生涯を通じての盟友であり、ライバルでもあったこの人物を演じるのは、かつて「篤姫」(08)の小松帯刀役で好評を得た瑛太。あれから10年、再び鹿児島に縁のある大河ドラマへの出演となっ・・・続きを読む

北野武『アウトレイジ 最終章』に自信 次のバイオレンス映画は「オールスターズで」

TOPICS2017年10月7日

 映画『アウトレイジ 最終章』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、北野武監督、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、金田時男が出席した。  本作は、裏社会の男たちの抗争を描くバイオレンスエンターテインメント「アウトレイジ」シリー・・・続きを読む

大森南朋、嫉妬と執念で「夢がかなった」 西田敏行&塩見三省はリハビリと撮影の日々

TOPICS2017年9月25日

 映画『アウトレイジ 最終章』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、北野武監督をはじめ、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、池内博之、金田時男、岸部一徳が出席した。  裏社会の男たちの抗争を描・・・続きを読む

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』村上虹郎「どうして東野圭吾さんはこんなものが書けるんだろうと驚きました」寛 一 郎「最後に全部がつながって『この一部になれたんだ』という思いがありました」

インタビュー2017年9月25日

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東・・・続きを読む

山田涼介、西田敏行からの手紙に涙 「何でこんなに分かるんだろう…」

TOPICS2017年9月23日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、西田敏行、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、廣木隆一監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。劇中で描かれる手紙の交流にちなみ、手紙に・・・続きを読む

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』山田涼介「奇跡をどうやって起こすかは自分次第」

インタビュー2017年9月22日

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東・・・続きを読む

山田涼介、恋愛相談に真剣回答 「恋は止められるものじゃない」

TOPICS2017年9月12日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公開記念「ナミヤ雑貨店」開店セレモニーが12日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、門脇麦が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。公開に先駆け、11日から都内の有楽町で、劇中で過去と現在をつなぐ重要な場・・・続きを読む

西田敏行、初共演の山田涼介を絶賛 「ジェームズ・ディーンと会ったような…」

TOPICS2017年8月18日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、村上虹郎、寛一郎、林遣都、門脇麦、尾野真千子、西田敏行が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。  主演の山田は、初めて原作を読んだ時に「これ・・・続きを読む

日本アカデミー賞、宮沢りえと杉咲花“母娘”で最優秀賞受賞 杉咲「お母ちゃんに代わって、ありがとう」

TOPICS2017年3月4日

 「第40回日本アカデミー賞」授賞式が3日、東京都内で行われ、『湯を沸かすほどの熱い愛』に主演した宮沢りえが最優秀主演女優賞、娘役を演じた杉咲花が最優秀助演女優賞を獲得し、“母娘”受賞となった。 杉咲は「この日がくるのが本当に怖くて、2週間ぐらい寝られなく・・・続きを読む

「日本アカデミー賞」『怒り』が11部門で最多受賞 宮崎あおいと広瀬すずは優秀主演&助演女優賞をダブル受賞

TOPICS2017年1月16日

 「第40回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が16日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務める西田敏行と安藤サクラほかが出席した。 優秀作品賞は『怒り』『家族はつらいよ』『シン・ゴジラ』『湯を沸かすほどの熱い愛』『64-ロクヨン-前編』の5作品で、優秀・・・続きを読む

【映画コラム】驚きに満ちた新たなる映像体験が楽しめる『ジャングル・ブック』

ほぼ週刊映画コラム2016年8月13日

 ジャングルに取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒ヒョウとオオカミに育てられ、幸せな日々を過ごしていた。ところが、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきて…。壮大な冒険物語『ジャングル・ブック』が公開された。 英国の小説家ルドヤード・キ・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第13回 伊原剛志&柄本佑&山本舞香 俳優の魅力を引き出す「金曜8時のドラマ」 「ヤッさん 築地発!おいしい事件簿」

コラム2016年8月9日

 人情ドラマの「人情」とは「人の情け」と書く。ドラマで「人の情け」を表現するのは俳優であるから、ある意味、俳優の魅力を最も引き出すのが人情ドラマと言えるかも知れない。そんな作品を次々に送り出しているのが、テレビ東京系「金曜8時のドラマ」だ。 「金曜8時の・・・続きを読む

西田敏行、映画イベントに杖をついて登場 体調は「万全です」

TOPICS2016年7月27日

 映画『ジャングル・ブック』歌舞伎座ジャパンプレミアが27日、東京都内で行われ、日本人吹き替え版キャストの松本幸四郎、西田敏行、宮沢りえ、伊勢谷友介、来日ゲストで主人公モーグリ役のニール・セディ、ジョン・ファヴロー監督ほかが登壇した。 この映画は、ジャン・・・続きを読む

西田敏行が、陽気なクマ役で実写吹き替え初挑戦 劇中では歌声も披露

音楽ニュース2016年6月27日

 西田敏行が、映画『ジャングル・ブック』日本語吹き替え版で実写吹き替えに初挑戦することが分かった。  西田が演じるのは、主人公モーグリの一番の友達、自由で陽気な、歌うことが大好きなクマのバルー役。劇中では、陽気な歌声も披露する。  西田は今回演じる役柄につ・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第5回 濱田岳&神木隆之介 子役出身俳優たちの活躍 『ヒメアノ~ル』ほか

コラム2016年6月14日

 井上真央、三浦春馬、池松壮亮、成海璃子、染谷将太、志田未来…。彼らは、現在活躍する若手俳優たちだが、彼らにはある共通点がある。それは、全員が子役出身ということだ。  「子役は大成しない」と言われたのも今は昔。現在の日本映画界、ドラマ界は子役出身俳優が支・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top