「ドクターX」“ドS秘書役”の結城モエ 米倉涼子に「プロという圧倒的なものを感じた」

2021年10月27日 / 17:58

「ドクターX」で秘書役を演じる結城モエ (C)エンタメOVO

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に“ドS秘書役”として出演している結城モエが、27日、東京都内で取材に応じた。

 本作は、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、フリーランス外科医・大門未知子(米倉)の活躍を描く人気ドラマの第7シリーズ。

 結城は、西田敏行が演じる「東帝大学病院」外科分院長の秘書・朝蜘優衣役を演じている。

 出演が決まったときの気持ちについて、結城は「去年、私は『ドクターY~外科医・加地秀樹~』というスピンオフ作品に出させていただいていて、同じ秘書という役で本編に出させていただけるなんて夢にも思っていなかったので、うれしかったです」と笑顔で話した。

 “ドS秘書”という自身の役どころについては、「強いSというよりも、みんなにこびることなく、自由にやりたいことはやっちゃうよ、という意味のSなので、そういうおてんばな感じのSっぷりが、後半に向けて強くなっていくのかなと思います」と語った。

 主演の米倉の印象を聞かれると、「米倉さんは大門未知子という役を長い間されてきただけあって、初日からしっかりと役に入り込んでいて、ストイックな印象を受けました。気さくで、誰に対しても同じように振る舞われる方なのですが、それ以上にプロという圧倒的なものを感じました」と明かした。

 慶応大学出身の結城。「今後はどんな女優像を目指している?」との問いには、「私は歴史を学ぶことが好きですし、家族で日曜日に大河ドラマを見るのが恒例行事みたいな家だったので、ああいう時代を生き抜く強い女性に憧れがあります。『篤姫』が大好きで、宮崎あおいさんのお芝居に引かれるものがあったので、私もそういうふうになれたらと思います」と抱負を語った。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top