柿澤勇人」に関連する件の記事

【インタビュー】舞台「ハルシオン・デイズ2020」南沢奈央「こういった時代だからこそエンタメで心を癒やしてもらえたら」

インタビュー2020年10月30日

 演出家・鴻上尚史による定期公演の第18弾「ハルシオン・デイズ2020」が、10月31日から開幕する。本作は、絶望と救済、希望をテーマに、Twitterの「#自殺」で出会った4人の登場人物たちの物語。柿澤勇人、南沢奈央、須藤蓮、石井一孝が出演する。鴻上作品へは2度目の出演・・・続きを読む

【芸能コラム】朝ドラ「エール」 ファン歓喜! 豪華ミュージカルスターが数珠つなぎ出演

コラム2020年5月23日

 昭和を代表する作曲家・古関裕而と声楽家で妻の金子をモデルに、音楽の力で人々の心を勇気づける夫婦の物語を描く連続テレビ小説「エール」。音楽をモチーフにしたドラマだけあり、続々と登場するミュージカルスターに、ファンの間には歓喜の輪が広がっている。  ・・・続きを読む

柿澤勇人「エール」で朗らかな歌声を披露 「朝から幸せな気持ちになった」

TOPICS2020年5月18日

 NHK連続テレビ小説「エール」の第36回が18日、放送され、ミュージカル界で活躍する柿澤勇人が、コロンブスレコードの歌手・山藤太郎役で登場した。  柿澤の初登場シーンは、コロンブスレコードに出社した古山裕一(窪田正孝)が、プロデューサーの廿日市(古田新・・・続きを読む

ミュージカル「デスノート」、キャスト復帰で意気込み 小池徹平は“宿敵”からのラブコールに「いつも困っちゃう」

TOPICS2017年9月1日

 ミュージカル「デスノート The Musical」公開ゲネプロおよび囲み取材が1日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、柿澤勇人、小池徹平が出席した。  今回の再演では2015年4月の初演から引き続き夜神月役を浦井と柿澤がダブルキャストで演じ、L役も小・・・続きを読む

中川晃教らが韓国版「フランケンシュタイン」に挑戦 怪物役の小西遼生「エヴァンゲリオンに負けない」

TOPICS2016年8月19日

 ミュージカル「フランケンシュタイン」の制作発表記者会見が19日、東京都内で行われ、出演者の中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生、相島一之ほかが登場した。 本作は、ゴシックロマンの名作を大胆なストーリー解釈でリマジネーションしたもので、メーンキャスト全・・・続きを読む

小池徹平、L役に期待「楽しみであり悩み」 ミュージカル版「デスノート」制作発表

TOPICS2014年11月10日

 舞台「デスノート THE MUSICAL」の制作発表記者会見が10日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、柿澤勇人、小池徹平、前島亜美(SUPER☆GiRLS)、吉田鋼太郎、鹿賀丈史ほかが出席した。  浦井と共にダブルキャストで主人公の夜神月を演じる柿澤・・・続きを読む

松井玲奈「不倫いいですね」 「そいういう悪い女も演じてみたい」

TOPICS2014年7月19日

 映画『gift』の全国公開記念舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の松井玲奈(SKE48/乃木坂46)、柿澤勇人、宮岡太郎監督が登壇した。  本作は、偶然出会った篠崎(遠藤憲一)と沙織(松井)が、愛する者に特別な“贈り物”を届ける姿を描いたロー・・・続きを読む

小池徹平、「あまロス? 切り替えて楽しんでいます」 「あまちゃん」最終回控えミュージカルに初挑戦

ニュース2013年9月24日

 ミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」の制作発表が24日、東京都内で行われ、演出・振り付けを手掛ける宮本亜門、出演者の小池徹平、柿澤勇人、ラフルアー宮澤エマ、ICONIQ、高橋愛が出席した。  本作は、華やかなブロードウェーを舞台に、若者た・・・続きを読む

城田優がロミジュリ再演、二役に挑戦  “究極の愛”問われ「常に誰かを愛しています」

ニュース2013年7月10日

 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の制作発表が10日、東京都内で行われ、城田優、古川雄大、柿澤勇人、フランク莉奈、清水くるみ、平方元基、加藤和樹、東山光明、水田航生、演出を手掛ける小池修一郎氏が出席した。  本作は、2011年秋に日本初演されたシェー・・・続きを読む

  • 1

page top