大石静」に関連する14件の記事

「光る君へ」第一回「約束の月」 幼少期を描いたドラマからうかがえる今後への期待【大河ドラマコラム】

コラム2024年1月13日

 1月7日に放送開始となったNHKの大河ドラマ「光る君へ」。平安中期を舞台に、「源氏物語」の作者・紫式部の生涯を描く物語だ。第一回「約束の月」は、幼少期の紫式部=まひろ(吉高由里子)を主役に、出世競争の激しい貴族社会の中での一家の苦しい生活や、のちの藤原道長=・・・続きを読む

吉高由里子「なるべくみんなを巻き込んで、この作品にみんなで没頭できたらいいなと思います」 大河ドラマ「光る君へ」合同取材会

インタビュー2024年1月5日

 2024年の大河ドラマ「光る君へ」の合同取材会が行われ、主人公の紫式部(まひろ)を演じる吉高由里子が登壇した。本作は、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を書き上げた一人の女性の人生を描く。(以下、一問一答) -5月の平安神宮でのクランクインからこ・・・続きを読む

大石静「紫式部は、どんな生い立ちの中で『源氏物語』を書ける人間に成長していったのかを描きたい」 脚本家が2024年の大河ドラマに込めた思い【「光る君へ」インタビュー】

インタビュー2023年12月31日

 1月7日からNHKで放送開始となる大河ドラマ「光る君へ」。平安時代、千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を書き上げた紫式部を主人公に、時の権力者・藤原道長との絆を交えつつ、その波乱の生涯を描いた物語だ。脚本を手掛けるのは、連続テレビ小説「ふたりっ子」(97・・・続きを読む

吉高由里子&柄本佑「平安時代も現代も、心の感覚は変わらない」2024年大河ドラマ「光る君へ」初回試写会

TOPICS2023年12月11日

 12月11日、2024年の大河ドラマ「光る君へ」の初回試写会がNHK局内で行われ、主人公・紫式部を演じる吉高由里子、藤原道長役の柄本佑、脚本家の大石静氏が会見に出席した。  「光る君へ」の主人公は、千年の時を超える大ベストセラー、「源氏物語」の作者・紫式部。彼女は・・・続きを読む

松坂桃李、こよなく愛するものは「家族」 「最近子どもが生まれたので」

TOPICS2023年6月26日

 Netflixシリーズ「離婚しようよ」配信記念イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、仲里依紗、錦戸亮、板谷由夏、山本耕史、古田新太と脚本の宮藤官九郎氏、大石静氏が登壇した。  宮藤氏と大石氏が交換日記のように交互に脚本を書き継いでいった本作は、気・・・続きを読む

2024年大河ドラマ「光る君へ」が平安神宮でクランクイン 吉高由里子「平安時代にタイムリープをしたような気持ち」

TOPICS2023年5月28日

 吉高由里子が主演する、2024年に放送予定のNHK大河ドラマ「光る君へ」が28日、京都の平安神宮でクランクインを迎えた。  本作の舞台は平安時代。後に、世界最古の女性文学といわれる『源氏物語』を生み出した紫式部(まひろ)の人生を描く。主人公の紫式部を吉高、紫式部・・・続きを読む

本郷奏多「光る君へ」で第65代・花山天皇役 「いろいろな表情を見せられるよう、楽しみながら演じたい」

TOPICS2023年5月23日

 2024年に放送予定のNHK大河ドラマ「光る君へ」の新キャスト6人が23日に発表された。永山絢斗、坂東巳之助、本郷奏多、高畑充希、見上愛、三浦翔平が出演する。  本作の舞台は平安時代。後に、世界最古の女性文学といわれる『源氏物語』を生み出した紫式部(まひろ)の人・・・続きを読む

大河ドラマ「光る君へ」新キャスト11人を発表 吉高由里子演じる紫式部の両親役に岸谷五朗と国仲涼子

TOPICS2023年2月21日

 NHKで2024年に放送される大河ドラマ「光る君へ」の新キャスト11人が21日に発表された。岸谷五朗、国仲涼子、高杉真宙、ユースケ・サンタマリア、段田安則、三石琴乃、井浦新、玉置玲央、吉田羊、板谷由夏、ファーストサマーウイカが出演する。  本作の舞台は平安時代。後・・・続きを読む

「星降る夜に」吉高由里子と北村匠海が星空の下で突然のキス 「『おまえのキス、大したことなかったけどな』が最高過ぎる」

TOPICS2023年1月18日

 吉高由里子が主演するドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)の初回が、17日に放送された。  本作は、感情を忘れて孤独に生きる産婦人科医と、音のない世界で自由に生きる遺品整理士の恋模様を描く大人のピュア・ラブストーリー。大石静氏が脚本を担当した。(※以下、ネタ・・・続きを読む

柄本佑、大河ドラマ「光る君へ」で藤原道長役 紫式部役の吉高由里子「1年間を通してそばで見られるのは楽しみ」

TOPICS2022年11月8日

 NHKで2024年に放送される大河ドラマ「光る君へ」の発表会見が8日、東京都内で行われ、主人公・紫式部(吉高由里子)の生涯のソウルメートとなる藤原道長を柄本佑が演じることが発表された。会見には吉高、柄本、製作統括の内田ゆき氏が出席した。  本作の舞台は平安時代・・・続きを読む

2024年大河ドラマ「光る君へ」紫式部役で吉高由里子が主演 「鮮やかな大河ドラマにしていけたらと思います」

TOPICS2022年5月11日

 NHKで2024年に放送される大河ドラマのタイトルが「光る君へ」に決定。11日、東京都内で会見が行われ、主人公の紫式部を演じる吉高由里子、脚本の大石静氏ほかが出席した。  大河ドラマ第63作目となる本作の舞台は平安時代。後に、世界最古の女性文学といわれる『源氏物語・・・続きを読む

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

TOPICS2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描く。  今回は・・・続きを読む

原田泰造、石田ゆり子への“恋心”をアピール 脈なしの描写に「もちろん傷ついています」

TOPICS2016年3月25日

 NHKのドラマ10「コントレール~罪と恋~」の試写会および会見が25日、東京都内で行われ、出演者の石田ゆり子、井浦新、原田泰造と脚本の大石静氏が出席した。  「ドラマ10」枠が金曜日午後10時に移動しての第1弾となるドラマは、無差別殺人事件で夫を失った・・・続きを読む

亀梨和也、深田恭子と大人の恋愛ドラマ 「ジャニーズのセックスシンボルに」

TOPICS2015年2月2日

 テレビ朝日の金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」の制作発表イベントが2日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也、深田恭子と脚本の大石静氏が出席した。  ドラマは、亀梨演じるコンテンポラリーダンサーと深田演じる年上の高校教師が激しい恋に落ちるスキャンダラスな・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

page top