「星降る夜に」吉高由里子と北村匠海が星空の下で突然のキス 「『おまえのキス、大したことなかったけどな』が最高過ぎる」

2023年1月18日 / 15:10

「星降る夜に」(C)テレビ朝日

 吉高由里子が主演するドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)の初回が、17日に放送された。

 本作は、感情を忘れて孤独に生きる産婦人科医と、音のない世界で自由に生きる遺品整理士の恋模様を描く大人のピュア・ラブストーリー。大石静氏が脚本を担当した。(※以下、ネタバレあり)

 のどかな海街にある「マロニエ産婦人科医院」で働く35歳の産婦人科医・雪宮鈴(吉高)は、ある医療裁判がきっかけで大病院を追われた過去があり、窮屈で息苦しい社会の中で、誰にも本音を語らず、孤独な毎日を過ごしていた。

 そんなある日、鈴は息抜きのためにソロキャンプへ。一人で酒をあおり、さんぜんと輝く星空を見上げたそのとき、彼女の前に1人の美しい青年・柊一星(北村匠海)が現れる。

 どこから来たのか、何者なのか、彼は何も語らない。冬の星空の下で、鈴に向けてカメラのシャッターを切る一星。不思議な青年に戸惑いつつも、酒の力も相まって、そのまま鈴は一星とキスをする。

 翌朝、記憶のない頭を抱えて目覚めた鈴は、一星が何か手でサインを伝えたまま、去っていく背中を見送る。鈴は、非日常的な思い出を片手に現実に戻ったが、数日後、また2人は出会う運命にあった。

 放送終了後、SNS上には、「吉高由里子と北村匠海の空いっぱいの星の下でのキスには、圧倒された。ハマりそうなドラマ」「ドジな新米医師のディーン・フジオカが新鮮で面白かった」「お母さ~んと叫びながらの出産シーンは涙が出た」などの感想が投稿された。

 また、終盤で、鈴が一星に「おまえのキス、大したことなかったけどな」と手話で伝えるシーンにも反響が集まり、「そのせりふだけ、手話で覚えてきた吉高由里子は最高過ぎる」「吉高さんしか言えないせりふ。高度な恋愛テクで、かわいい」「若い頃の吉高さんならプライベートでも言ってそう。なんかしっくりきた」といった声が寄せられた。

「星降る夜に」(C)テレビ朝日


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top