柄本佑、大河ドラマ「光る君へ」で藤原道長役 紫式部役の吉高由里子「1年間を通してそばで見られるのは楽しみ」

2022年11月8日 / 20:30

柄本佑(左)と吉高由里子 (C)エンタメOVO

 NHKで2024年に放送される大河ドラマ「光る君へ」の発表会見が8日、東京都内で行われ、主人公・紫式部(吉高由里子)の生涯のソウルメートとなる藤原道長を柄本佑が演じることが発表された。会見には吉高、柄本、製作統括の内田ゆき氏が出席した。

 本作の舞台は平安時代。後に、世界最古の女性文学といわれる『源氏物語』を生み出した紫式部の人生を描く。

 道長は、平安時代の貴族社会での最高権力者。まひろ(紫式部)とは幼い頃に出会い、後に『源氏物語』の執筆をバックアップするという役どころだ。

 作品への意気込みを尋ねられた柄本は、まず「道長さんについては鋭意調査中であります」と笑わせた。

 続けて、「『時の権力者』というと、ちょっと堅くて怖いイメージがあるかもしれませんが、(道長は)末っ子で本当にのんびりと育った人。なので、皆さまがイメージされる道長ではなく、もう少し人間味と奥行きのある人として演じられたら。長丁場の撮影なので、とにかく健康面に気を付けてやっていこうと思います」と語った。

 柄本と吉高は、2020年に放送された日本テレビ系連続ドラマ「知らなくていいコト」で共演。本作と同じ大石静氏の脚本で、元恋人同士を演じた。

 吉高は、道長役が柄本に決まったことについて、「本当に心強いなと。柄本さんは台本からは想像もしないようなお芝居を瞬発力でされる方。今回もどういう発想で台本を具現化されるのか、1年間を通してそばで見られるのは楽しみなことです。今回はまひろの“心の最果ての人”。ありがたいです」と語った。

 平安貴族の役作りについて尋ねられた柄本は、「これから頑張ろうと思っています。今回でいうと筆。本作の魅力の一つとして、サラサラと文字を書いていくというのがあると思うので、そこは真剣に練習しないといけないなと思っております」と語った。

 吉高も「私は筆練習を何回かやらせていただきました。結構先生が厳しい方で、もともと左利きなので、まず右に直すところから地道にやっています。衣装合わせはまだですが、とりあえず、ずっと髪の毛は伸ばしておこうと。ドライヤーが本当に面倒くさいですが、ドライヤーがある時代でありがたいです」と語った。

 2人の激しい愛も描かれる本作。柄本の“独特の色気”について聞かれた吉高は「佑くんは、出そうと思って出す色気じゃない。そのたたずまいとか、声の体温だとか…。優しさも醸し出しているし、フワッとした感じのアンニュイさも、色気なんだろうと思います」と評した。

 一方、吉高について聞かれた柄本は「吉高さんの芝居が本当に好き。(芝居を)受けてくださる度量が大きくて、その懐の深さに毎回驚かされます。あと吉高さんは割とクール。そこも魅力です」とコメント。

 それを聞いた吉高は「ちゃんとクールって書いてくださいね」と報道陣に頼んで笑わせた。


芸能ニュースNEWS

「君ここ」太陽(山田裕貴)と雨(永野芽郁)を見守る千秋(松本若菜)の思いに視聴者涙 「千秋が母の思いを出した瞬間、涙腺がぁぁぁぁ」

ドラマ2024年2月27日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“一馬”濱田岳の決心のプロポーズに反響  「カズマルくん、泣かすじゃん」「思いが伝わってよかった」

ドラマ2024年2月27日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雅彦(木梨)がサプライズで開いた退院祝いを機に、一馬(濱田岳)との関係を修復した瞳(奈緒)。雅彦も、一馬や … 続きを読む

ドラマ「春になったら」7話 奈緒×木梨憲武のデュエット曲が登場

2024年2月26日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が26日に放送された。  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」 … 続きを読む

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

Willfriends

page top