大倉孝二」に関連する25件の記事

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十三回「論語と算盤(そろばん)」栄一のさらなる成長を示す二つの事件

コラム2021年11月4日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。10月31日に放送された第三十三回「論語と算盤(そろばん)」では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が第一国立銀行の頭取に就任。さまざまな危機に立ち向かう姿も描かれ、相変わらず見どころ満載の回だった。  今回、栄・・・続きを読む

「渋沢との言い合いはこれからも続きます」大倉孝二(大隈重信)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年10月17日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。時代は明治に移り、新たな国造りを目指す人材が次々と登場してきた。その1人が、後に総理大臣として歴史に名を残す大隈重信だ。駿府藩で頭角を現した主人公・渋沢栄一(吉沢亮)を新政府に登用するため、得意の弁舌で口説・・・続きを読む

「伊藤博文役は、自分の留学経験とリンクする部分があった」山崎育三郎(伊藤博文)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年10月3日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。主人公・渋沢栄一(吉沢亮)がついに明治新政府で働くことになった。その新政府で栄一と出会ったのが、栄一同様に海外滞在経験のある後の初代内閣総理大臣・伊藤博文だ。演じるのは、昨年は連続テレビ小説「エール」)でも活躍・・・続きを読む

大島優子、結婚発表後初の公の場に登場 三池崇史監督「林遣都になりたい」

TOPICS2021年8月13日

 映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』 初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の寺田心、杉咲花、大沢たかお、安藤サクラ、大倉孝二、大島優子、赤楚衛二と三池崇史監督が登壇した。  時を超えてスクリーンに復活した本作。寺田は数奇な運命に導かれ、世界の存・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「マシーン日記」大倉孝二「ユーモアは僕の第一優先事項」

インタビュー2021年1月21日

 シアターコクーン芸術監督の松尾スズキが、話題のクリエーターたちを指名し、自身の過去の作品を新演出でよみがえらせるシリーズ、COCOON PRODUCTION 2021「マシーン日記」が、2月3日から上演される。本作は、松尾が1996年に書き下ろし、自身の演出で何度も上演している・・・続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

TOPICS2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と戦う毎日。一人娘・・・続きを読む

【インタビュー】「美しく青く」向井理「僕にとって舞台は『やりたい』というより『やらなきゃいけない』」

インタビュー2019年5月15日

 俳優・向井理が、劇作家・演出家、赤堀雅秋と初タッグを組む舞台「美しく青く」の上演が決定した。映画やドラマで活躍するほか、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season風』など舞台作品にも積極的に出演している向井が熱望した赤堀とのタッグで見せるのは、懸命に生きる市井の・・・続きを読む

木村拓哉「頼りがいのある後輩です」 二宮和也は感激のVサイン

TOPICS2018年8月7日

 映画『検察側の罪人』の完成披露試写会が6日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、二宮和也(嵐)、吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真、芦名星、原田眞人監督が舞台あいさつに登壇した。  木村と二宮は、検事の先輩、後輩として互いの正義のために対決する役・・・続きを読む

濱田岳、今年の夏はメリハリボディー!? 「幼児体形」脱却目指すも“金太郎役”が心配

TOPICS2018年7月14日

 『劇場版 ポケットモンスター みんなの物語』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、声優を務めた川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子、中川翔子、山寺宏一、松本梨香と矢嶋哲生監督が登壇した。  人気シリーズの第21作目となる本作は、サトシとピカ・・・続きを読む

【インタビュー】『君が君で君だ』満島真之介「尾崎豊の歌の力が、この映画を調和させている」

インタビュー2018年7月7日

 尾崎豊、ブラッド・ピット、坂本龍馬。自分の名前を捨て、好きな女の子が好きな男に成り切り、10年間、一つの部屋でひそかに彼女を見守り続けた3人の男たち。だがある日、彼女に借金返済を迫る借金取りが彼らの前に現れたことから、平穏だった3人の日々は大きく揺り動か・・・続きを読む

池松壮亮「笛なめ行為はない」 満島真之介「2本なめたことがある」

TOPICS2018年6月26日

 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU、松居大悟監督が登壇した。  本作は、大好きな女の子(キム・コッピ)の“好きな男”に成り切って、自分の名前すら捨て去り、・・・続きを読む

深津絵里、天海祐希との初共演に感激! 「奇跡的な出会いのような気がしている」

TOPICS2018年4月5日

 NODA・MAP第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」制作発表会見が5日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、深津絵里、天海祐希、古田新太、秋山菜津子、大倉孝二、藤井隆、村岡希美、門脇麦、池田成志、銀粉蝶、野田秀樹氏が登壇した。  本作は、坂口安吾の小・・・続きを読む

広瀬アリス“デリヘル嬢”役で初舞台 「正面からぶつかっていこうという気持ち」

TOPICS2017年1月10日

 舞台「世界」の初日前日会見が10日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫、大倉孝二、早乙女太一、広瀬アリス、青木さやか、和田正人、福田転球、赤堀雅秋、梅沢昌代が登壇した。 本作は、地方都市で町工場を営む足立家を中心に展開する群像劇。 “昭和の駄目男”を思わ・・・続きを読む

生田斗真、自身の秘密を告白! 「実は僕、CD出してます」

TOPICS2016年6月22日

 映画『秘密 THE TOP SECRET』のレッドカーペットセレモニー&完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、岡田将生、松坂桃李、栗山千明、織田梨沙、椎名桔平、大森南朋、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、大友啓史監督が出席した。  原・・・続きを読む

吉高由里子、初主演舞台の演出家にダメ出し!? 「言葉のチョイスがぶさいく」

TOPICS2015年10月8日

 舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2015 『大逆走』」フォトコール&ロビー会見が8日、東京都内で行われ、出演者の北村一輝、吉高由里子、大倉孝二、作・演出の赤堀雅秋氏ほかが登場した。  この作品は、いい年をして大人になり切れないダメな男たちと、ひ・・・続きを読む

【映画コラム】“女優・大島優子”にとってエポックメーキングな作品になった『ロマンス』

ほぼ週刊映画コラム2015年8月29日

 大島優子のAKB48卒業後、初の主演映画『ロマンス』が29日から公開された。本作は、タナダユキ監督にとっても7年ぶりのオリジナル作品となる。  東京と箱根を結ぶ特急ロマンスカーのアテンダント北條鉢子(大島)は、ひょんなことから映画プロデューサーを名乗るう・・・続きを読む

大島優子「自分の意識と自覚次第で何でも変えられる」  AKB48卒業後初主演映画『ロマンス』が公開に

TOPICS2015年8月29日

 映画『ロマンス』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  本作は、箱根の景勝地を舞台に、ロマンスカーのアテンダント(大島)と映画プロデューサー(大倉)のたった1日の出会いと別れを描く。 ・・・続きを読む

【インタビュー】『ロマンス』タナダユキ監督 「全ては大島優子さんありきで始まった映画です」

インタビュー2015年8月26日

 脚本・監督タナダユキ、大島優子主演の映画『ロマンス』が8月29日から全国公開される。箱根の景勝地を舞台に、ロマンスカーのアテンダントの北條鉢子(大島)と映画プロデューサーの桜庭(大倉孝二)とのたった1日の出会いと別れを描く本作は、大島にとってはAKB48卒・・・続きを読む

大島優子、大倉孝二とは上下関係? 「すぐ、かじを取れました」

TOPICS2015年8月13日

 映画『ロマンス』のジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  この作品は、箱根の景勝地を舞台とした、たった1日の出会いと別れを描いた旅物語。大島は特急ロマンスカーのアテンダントとして働く北條鉢子・・・続きを読む

大島優子、ロマンスカーの制服姿で登場 18日からは車内アナウンスも

TOPICS2015年7月15日

 映画『ロマンス』のイベントが15日、東京・世田谷区の小田急電鉄喜多見電車基地で行われ、出演者の大島優子、大倉孝二、タナダユキ監督が登場した。  この作品は、箱根の景勝地を舞台とした、たった一日の出会いと別れを描いた旅物語。大島は、ロマンスカーのアテンダ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

amazon

page top