勝地涼」に関連する22件の記事

妊娠中の前田敦子「すごい親ばかなんだろうな…」 夫の勝地涼とは「いっぱい写真を撮りたいねって話している」

TOPICS2018年9月18日

 [カメラのキタムラ]こども写真館「スタジオマリオ」新CMキャラクター就任イベントが18日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された女優の前田敦子と吉田大八監督が登場した。  新CMで前田は、7歳のかわいくてちょっと生意気な“あっちゃん”を演じ、七五・・・続きを読む

前田敦子が第1子妊娠を発表 現在は安定期「体調も良好」

TOPICS2018年9月15日

 今年7月に俳優の勝地涼と結婚した女優の前田敦子が妊娠中であることを、所属事務所の太田プロダクションが15日、発表した。  同事務所は「先日、勝地涼さんと入籍をいたしました前田敦子より、現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を受けましたので、ここにお知らせいたします」と文書でコメントした。  前田については「体調も良好で、今後とも仕事はできる範囲で続けていくつもりでおります」とし、「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします」と記している。

勝地涼「あっちゃんと結婚したの、将軍かよ!」 「前髪クネ男」から「将軍」への昇格を喜ぶ

TOPICS2018年8月27日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の大ヒット御礼舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の勝地涼と福田雄一監督が登壇した。  17日から公開された本作は、興行収入10億円を突破し、100万人の観客を動員。昨年公開の前作『銀魂』に続き大ヒットを・・・続きを読む

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

TOPICS2018年8月18日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。  本作は、空知英秋氏の同名漫画を実写映画化・・・続きを読む

勝地涼、結婚指輪を披露し笑顔 舞台あいさつで「あっちゃ~ん!」

TOPICS2018年8月10日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会が9日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、長澤まさみ、岡田将生、勝地涼、夏菜、佐藤二朗、ムロツヨシと福田雄一監督が登壇した。  先月30日、女・・・続きを読む

前田敦子と勝地涼が入籍を発表 「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」

TOPICS2018年7月31日

 女優の前田敦子と俳優の勝地涼が30日、入籍したことが分かった。31日、2人が所属事務所を通じて書面で発表した。  書面では、2人が友人を介して知り合い、結婚を前提に付き合い始めたいきさつを明かした後、「未熟な2人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。これからも、お互いに支えあい、与えられたひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております。これからの二人を、どうか温かく見守って頂けましたら、幸いです」と記している。  

綾瀬はるか、勘九郎の妻役で19年大河出演 「八重の桜」以来の大河に「社員の気分味わえる」

TOPICS2017年11月2日

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の出演者発表会見が1日、東京都内で行われ、主演の中村勘九郎と阿部サダヲをはじめ、綾瀬はるか、大竹しのぶ、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、・・・続きを読む

19年大河「いだてん」、新たな出演者13人発表 生田斗真は“裸”披露宣言「良い体作りをしていきたい」

TOPICS2017年11月2日

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の会見が1日、東京都内で行われ、新たに綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、シャーロット・ケイト・フ・・・続きを読む

アントニオ猪木、山里亮太に“パワー注入” 「綾部より先にハリウッドデビューしたのに…」

TOPICS2017年7月3日

 映画『パワーレンジャー』のジャパンプレミアが3日、東京都内で行われ、出演者のデイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコットとディーン・イズラライト監督、吹き替え版キャストの勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央、山里亮太、古田新太、スペシャルパワーアンバサダーとしてア・・・続きを読む

広瀬アリス、戦隊ピンク役で声優初挑戦「恋してくれたら」  経験豊富な山里亮太、ダメ出し連発

TOPICS2017年5月17日

 映画『パワーレンジャー』公開アフレコが17日、東京都内で行われ、日本語版で声優を務める勝地涼、広瀬アリス、山里亮太(南海キャンディーズ)が出席した。 “メイド・イン・ジャパン”のヒーローを制作費120億円の圧倒的スケールで描く本作は、日本の特撮シリーズ「・・・続きを読む

新垣結衣「すごく馬のおかげだなと思います」 東日本大震災を題材としたドラマに出演

TOPICS2017年3月6日

 特集ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」の完成試写会が6日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、新垣結衣、岡田将生、田中裕子、勝地涼が登壇した。 ドラマは、福島県南相馬市を舞台に、東日本大震災で傷ついた一つの家族が、さまざまな困難と闘いながら、震災の日に生ま・・・続きを読む

勝地涼、山崎努との共演に感謝 「ちょっとビビった部分もあったけど」

TOPICS2016年5月30日

 愛媛発地域ドラマ「“くたばれ”坊っちゃん」の完成披露試写会が30日、東京都内で行われ、出演者の勝地涼、瀧本美織ほかが登壇した。  ドラマの主人公は、10年ぶりに生まれ故郷の松山に戻ってきた矢崎純平(勝地)。純平は、小説『坊っちゃん』で坊っちゃんに成敗され・・・続きを読む

俳優・勝地涼がクドカンプロデュースで遂にCDデビュー「良い曲、なのにバカな歌詞。」

音楽ニュース2015年5月13日

 俳優・勝地涼が“勝 勝次郎”として宮藤官九郎プロデュースで遂にキューンミュージックよりCDデビューすることが分かった。  これは毎週火曜日22時にオンエア中のラジオ番組『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』人気コーナー<1行からはじめる作詞講座>から生まれた楽・・・続きを読む

大島優子主演ドラマ「ヤメゴク」舞台あいさつ  遠藤憲一「優子ちゃんの代表作になる」と太鼓判

TOPICS2015年4月11日

 TBS木曜ドラマ劇場「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」の舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、北村一輝、勝地涼、本田翼、田中哲司、山口紗弥加、遠藤憲一、脚本家の櫻井武晴氏、堤幸彦監督が登壇した。  本作は、警視庁組織犯罪対策部内の・・・続きを読む

【映画コラム】キャプテン妻夫木、エース亀梨…野球が人々に希望を与える『バンクーバーの朝日』

ほぼ週刊映画コラム2014年12月20日

 戦前のカナダに実在した日本人野球チームの選手と家族、隣人たちの姿を、実話を基に描いた『バンクーバーの朝日』が20日から公開された。  19世紀末から戦前にかけて、貧しい日本を飛び出し、一獲千金を夢見てアメリカ大陸へ渡った日本人たち。彼らを待ち受けていたの・・・続きを読む

東出昌大「自分にとって財産になりました」 映画『クローズEXPLODE』が公開初日

TOPICS2014年4月12日

 映画『クローズEXPLODE』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大らが登壇した。  本作は高橋ヒロシの同名漫画の映画化第三弾。不良たちの集まる鈴蘭高校を舞台に頂点を争う壮絶バトルと、そこから生まれる友情を描く。  映画初主演と・・・続きを読む

東出昌大主演『クローズ』が完成 壮絶なけんかシーンに「後遺症が残るようなけががなくてよかった」

TOPICS2014年4月7日

 映画『クローズEXPLODE』完成披露試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、早乙女太一、勝地涼、KENZO(DA PUMP)、やべきょうすけ、ELLYと岩田剛典(三代目J Soul Brothers)、永山絢斗、柳楽優弥、豊田利晃監督ほかが出・・・続きを読む

“月9”主演の山P「欲求不満です!」 アルバムの出来には自信たっぷり

TOPICS2013年8月26日

 フジテレビ系で放送中のドラマ「SUMMER NUDE」のドラマファンミーティングが25日、東京都内で開催され、主演の山下智久が登場した。  会場には、山下が歌うドラマの主題歌「SUMMER NUDE‘13」の購入者の中から抽選で選ばれた700人が集まった・・・続きを読む

山下智久「好きな人と海を走りたい」 水上スクーター免許取得で理想のデート明かす

TOPICS2013年6月24日

 フジテレビ系“月9”ドラマ「SUMMER NUDE」の記者発表会が24日、東京都内で行われ、出演者の山下智久、戸田恵梨香、香里奈、勝地涼、Sexy Zoneの佐藤勝利、高橋克典ほかが出席した。  ドラマは、海の家を舞台に、忘れられない過去の恋を胸に抱え、・・・続きを読む

綾瀬はるか、腕立て1日120回  体当たりで「会津戦争」を撮影

TOPICS2013年4月16日

 大河ドラマ「八重の桜」の撮影が13日、茨城県つくばみらい市で行われ、主演・川崎八重役の綾瀬はるからによる会見が行われた。  “幕末のジャンヌ・ダルク”と呼ばれ、のちに同志社大学の創設者・新島襄の妻となる八重の生涯を描く同作。この日のロケでは、物語前半の山・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top