タモリに純次に鶴瓶にマツコ… ぶらり系番組の魅力

テレビ2017年1月1日

 地井武男の「ちい散歩」、加山雄三の「若大将のゆうゆう散歩」の流れを汲んで、2015年の9月にスタートした高田純次の「じゅん散歩」が好調だ。都内と周辺の各地域を高田が散歩しながら、その地域の魅力を伝える紀行番組で、毎週月曜から金曜の午前中に … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 最終回 星野源&菅田将暉ほか 2016年、記憶に残る俳優たち 

ドラマ2016年12月30日

 本コラムでは、これまで数多くの俳優たちの活躍を紹介してきたが、2016年の締めくくりとして、印象に残った俳優を振り返ってみたい。  今年最も話題を集めたテレビドラマと言えばNHK大河ドラマ「真田丸」と「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系) … 続きを読む

【映画コラム】2016年映画ベストテン

映画2016年12月30日

本映画コラムも2016年は今回が収めの回。そこで筆者の独断と偏見でベストテンを選んでみました。   外国映画1.ハドソン川の奇跡2.ブリッジ・オブ・スパイ3.トランボ ハリウッドに最も嫌われた男4.スポットライト 世紀のスクープ5 … 続きを読む

【映画コラム】これはドラッグに酔ったマイルスが見た夢なのか『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス空白の5年間』

映画2016年12月24日

 希代のジャズトランペット奏者マイルス・デイヴィスが音楽活動を休止した、1970年代後半に焦点を当てた意欲作『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス空白の5年間』が公開された。  本作は、『アベンジャーズ』シリーズなどのウォーマシン役 … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第31回「望みを捨てぬ者だけに、道は開ける」 総括「真田丸」

ドラマ2016年12月20日

 ついに「真田丸」が完結した。最終回は、徳川家康(内野聖陽)の首を狙う真田幸村(堺雅人)の奮闘から、矢沢三十郎(迫田孝也)との別れ、佐助(藤井隆)の年齢が判明するサプライズまで、盛りだくさんの内容で、拡大版にもかかわらず、あっという間の55 … 続きを読む

【映画コラム】“無名の戦士たち”による無償の戦いを描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

映画2016年12月17日

 シリーズ第1作『エピソード4/新たなる希望』(77)の直前までを描く『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開された。監督は日本びいきでも知られる『GODZILLA ゴジラ』(14)のギャレス … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第30回 堺雅人 猛将・真田幸村のイメージを一新する当たり役はなぜ生まれたのか 「真田丸」

ドラマ2016年12月13日

 次週ついに最終回を迎える「真田丸」。主人公・真田信繁(幸村)がさまざまな人々との出会いを経て成長していく物語は、回を追うごとに熱を帯び、堺雅人の熱演は勇猛果敢な武将・真田幸村のイメージを一新した。  幸村と真田十勇士の物語が大正時代に小説 … 続きを読む

【映画コラム】2人の“映画ばか”の何とも幸せそうな姿が印象に残る『ヒッチコック/トリュフォー』

映画2016年12月10日

 フランスの映画監督フランソワ・トリュフォーによるアルフレド・ヒチコック監督へのインタビューをまとめた名著『映画術 ヒッチコック/トリュフォー』の製作過程をドキュメンタリー映画化した『ヒッチコック/トリュフォー』が公開された。  名作ドキュ … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第29回 長澤まさみ 辛抱強く待ち続けて手にした好機 「真田丸」

ドラマ2016年12月6日

 いよいよ残すところ2回となった「真田丸」。第48回「引鉄」終了後に流れた第49回「前夜」の予告には、牢人たちが壮絶な戦いを繰り広げる様子が映し出されていた。だが、その予告に別の意味で声を上げたのは、筆者だけではないだろう。「源次郎さまのい … 続きを読む

【映画コラム】メリル・ストリープの役者根性に脱帽!『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

映画2016年12月3日

 1940年代、歌唱力が欠落しているにもかかわらず、カーネギーホールでリサイタルまで開いてしまったフローレンス・フォスター・ジェンキンス。彼女を巡る実話を基に映画化した『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』が公開された。  フローレンスを … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第28回 内野聖陽 俳優同士のチームワークが生んだ新たな家康像 「真田丸」

ドラマ2016年11月29日

 最終回まで残り3回となり、ついにクライマックスを迎えた「真田丸」。ネット上からは、「今年の大坂の陣は、豊臣の勝利で!」という歴史を改変した結末を期待する声も聞こえてくる。脚本を手掛けた三谷幸喜は、当初から「今回は、徳川方が負けて、家康が討 … 続きを読む

【映画コラム】ミュージシャンはなぜドラッグに溺れるのか…『ブルーに生まれついて』

映画2016年11月26日

 伝説のジャズトランぺッターの波乱の半生を描いた『ブルーに生まれついて』が公開された。  1950年代、その甘いマスクで人気を得、トランぺッターとして名を成しながら、ドラッグに溺れ、転落したチェット・ベイカー(イーサン・ホーク)。  本作は … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第27回 新垣結衣 脚本家・野木亜紀子とのコンビが引き出す魅力 「逃げるは恥だが役に立つ」

ドラマ2016年11月22日

 TBS系毎週火曜日午後10時放送の「逃げるは恥だが役に立つ」が人気沸騰中。派遣切りに遭って失業した森山みくりと35年間彼女なしの独身会社員・津崎平匡が、住み込みの家事手伝いという雇用関係を前提に契約結婚したことから巻き起こる騒動を描くラブ … 続きを読む

【映画コラム】吹けば飛ぶよな将棋の駒に、懸けた命を笑わば笑え『聖(さとし)の青春』

映画2016年11月19日

 病に倒れ、29歳で早世した将棋棋士・村山聖(松山ケンイチ)の生涯を、ライバルの羽生善治(東出昌大)との対決をクライマックスにして描いた『聖(さとし)の青春』が公開された。  「東の羽生、西の村山」という構図は、幾度も劇化され、「吹けば飛ぶ … 続きを読む

【映画コラム】毎日の生活を平然と送ることの素晴らしさを描いた『この世界の片隅に』

映画2016年11月15日

 昭和20年の広島・呉を舞台にしたアニメーション映画『この世界の片隅に』が公開された。  太平洋戦争末期の昭和19年。広島から軍港の街・呉の北條家に嫁いだ18歳のすず(声=能年玲奈改め、のん)。見知らぬ土地で明るくけなげに生きる彼女の日常を … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第26回 竹内結子&斉藤由貴 大坂の陣に臨む女性たち「真田丸」

ドラマ2016年11月8日

 第44回「築城」で、ついに真田幸村(堺雅人)の活躍の舞台となる出城“真田丸”が完成。次週、第45回「完封」で大坂冬の陣がいよいよ幕を開ける。巨大なオープンセットが作られた真田丸を中心に、どのような合戦絵巻が繰り広げられるのか、期待に胸が膨 … 続きを読む

【映画コラム】思わずマスターに料理を作ってもらいたくなる!?『続・深夜食堂』

映画2016年11月5日

 2009年から三つのテレビドラマシリーズが放映された「深夜食堂」。その映画化第2弾となる『続・深夜食堂』が公開された。  舞台となるのは、とある繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。深夜に店が開くことから人呼んで深夜食堂という。  メ … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第25回 菅田将暉 今年旬を迎えた若手俳優 『デスノート Light up the NEW world』ほか

映画2016年11月1日

 公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』、『何者』、連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)に出演し、CMの“鬼ちゃん”役でも人気の菅田将暉。2016年の出演作は、これからの予定も含 … 続きを読む

【映画コラム】4Kデジタルリマスターで鮮やかによみがえった『七人の侍』

映画2016年10月29日

 「名作映画を映画館で見る」をモットーに、7回目を迎えた「午前十時の映画祭」が開催中。今回の目玉は、何と言っても黒澤明監督の不朽の名作『七人の侍』(54)が、一部の劇場を除いて4Kデジタルリマスター版で上映されていることだ。  デジタルリマ … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第24回 哀川翔&岡本健一ほか 多彩な顔ぶれがそろった大坂五人衆 「真田丸」

ドラマ2016年10月25日

 着々と大坂の陣へ向けて進む「真田丸」。第42回「味方」では、大阪城にあふれる牢人たちを率いる五人の大将“五人衆”、すなわち真田幸村、後藤又兵衛、毛利勝永、長宗我部盛親、明石全登が集結。次第に決戦の雰囲気が高まってきた。  だがその顔ぶれは … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top