【映画コラム】毎日の生活を平然と送ることの素晴らしさを描いた『この世界の片隅に』

映画2016年11月15日

 昭和20年の広島・呉を舞台にしたアニメーション映画『この世界の片隅に』が公開された。  太平洋戦争末期の昭和19年。広島から軍港の街・呉の北條家に嫁いだ18歳のすず(声=能年玲奈改め、のん)。見知らぬ土地で明るくけなげに生きる彼女の日常を … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第26回 竹内結子&斉藤由貴 大坂の陣に臨む女性たち「真田丸」

ドラマ2016年11月8日

 第44回「築城」で、ついに真田幸村(堺雅人)の活躍の舞台となる出城“真田丸”が完成。次週、第45回「完封」で大坂冬の陣がいよいよ幕を開ける。巨大なオープンセットが作られた真田丸を中心に、どのような合戦絵巻が繰り広げられるのか、期待に胸が膨 … 続きを読む

【映画コラム】思わずマスターに料理を作ってもらいたくなる!?『続・深夜食堂』

映画2016年11月5日

 2009年から三つのテレビドラマシリーズが放映された「深夜食堂」。その映画化第2弾となる『続・深夜食堂』が公開された。  舞台となるのは、とある繁華街の路地裏にある小さな食堂「めしや」。深夜に店が開くことから人呼んで深夜食堂という。  メ … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第25回 菅田将暉 今年旬を迎えた若手俳優 『デスノート Light up the NEW world』ほか

映画2016年11月1日

 公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』、『何者』、連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)に出演し、CMの“鬼ちゃん”役でも人気の菅田将暉。2016年の出演作は、これからの予定も含 … 続きを読む

【映画コラム】4Kデジタルリマスターで鮮やかによみがえった『七人の侍』

映画2016年10月29日

 「名作映画を映画館で見る」をモットーに、7回目を迎えた「午前十時の映画祭」が開催中。今回の目玉は、何と言っても黒澤明監督の不朽の名作『七人の侍』(54)が、一部の劇場を除いて4Kデジタルリマスター版で上映されていることだ。  デジタルリマ … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第24回 哀川翔&岡本健一ほか 多彩な顔ぶれがそろった大坂五人衆 「真田丸」

ドラマ2016年10月25日

 着々と大坂の陣へ向けて進む「真田丸」。第42回「味方」では、大阪城にあふれる牢人たちを率いる五人の大将“五人衆”、すなわち真田幸村、後藤又兵衛、毛利勝永、長宗我部盛親、明石全登が集結。次第に決戦の雰囲気が高まってきた。  だがその顔ぶれは … 続きを読む

【映画コラム】正統派の西部劇を作ろうと努力した『ジェーン』

映画2016年10月22日

 主演のナタリー・ポートマンがプロデュースも兼ねた西部劇『ジェーン』が公開された。  南北戦争後の米ニューメキシコ。ジェーン(ポートマン)は、夫のハム(ノア・エメリッヒ)と娘と共につましく暮らしていた。だがある日、夫が悪党のビショップ(ユア … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第23回 本木雅弘 居心地の悪さが醸し出す存在感 『永い言い訳』

映画2016年10月18日

 『ディア・ドクター』(09)、『夢売るふたり』(12)など、作品ごとに注目を集める西川美和監督の最新作『永い言い訳』が現在公開中だ。  これは、別の女性との浮気中に20年連れ添った妻を交通事故で亡くした作家が、一緒に亡くなった妻の親友の遺 … 続きを読む

【映画コラム】作家と編集者の奇妙な関係とは『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

映画2016年10月15日

 1920~30年代のニューヨークを舞台に、『天使よ故郷を見よ』などを残し、37歳でこの世を去った作家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)と彼を支え続けた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の関係を、実話を基に映画化した『ベストセラー … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第22回 中川大志&星野源 豊臣と徳川の後継者を演じる2人 「真田丸」

ドラマ2016年10月11日

 第40回「幸村」で、ついに真田信繁(堺雅人)が“幸村”を名乗り、いよいよ大坂の陣に向けて動き出した「真田丸」。その大坂城で信繁を迎え、徳川と対峙(たいじ)する豊臣家の総大将が秀吉の遺児・秀頼だ。  豊臣家を滅亡させた張本人としてひ弱なイメ … 続きを読む

【映画コラム】行間を読む楽しさを味わう『お父さんと伊藤さん』

映画2016年10月8日

 父親と娘、娘の年上の恋人による奇妙な同居生活を描いた異色ホームドラマ『お父さんと伊藤さん』が公開された。  長男夫婦の家を追い出された元教師で口うるさいお父さん(藤竜也)が落ち着き先に選んだのは、娘の彩(上野樹里)と20歳年上の彼氏の伊藤 … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第21回 リリー・フランキー&吉田鋼太郎&でんでん キラリと光る個性派中高年俳優たち 『SCOOP!』ほか

映画2016年10月4日

 芸能スキャンダル専門の中年フリーカメラマンと新人記者コンビの活躍を、シニカルなユーモアと共につづった映画『SCOOP!』が全国公開中だ。この作品で福山雅治演じる主人公のカメラマン都城静と旧知の情報屋“チャラ源”を演じているのがリリー・フラ … 続きを読む

【映画コラム】シーンに即したビートルズソングが聴きもの『イエスタデイ』

映画2016年10月1日

 1967年のノルウェー、オスロを舞台に、ザ・ビートルズに憧れ、「スネイファス」というバンドを結成した4人の少年たちの姿を追った愛すべき青春音楽映画『イエスタデイ』が公開された。  本作は、ベース担当でポール・マッカートニーに心酔するキムと … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第20回 草刈正雄 俳優人生40年を経てたどり着いた真田昌幸 「真田丸」

ドラマ2016年9月27日

 主君・武田家の滅亡以来、真田家を率いてしたたかに戦国の世を生き抜いてきた真田昌幸が、ついに第38回「昌幸」でその生涯に幕を下ろした。  豪快さと子どものようなやんちゃぶりを併せ持つそのキャラクターは多くの視聴者を魅了。放送終了後には退場を … 続きを読む

【映画コラム】最近では珍しい気持ちのいいアメリカ賛歌『ハドソン川の奇跡』

映画2016年9月24日

 クリント・イーストウッド監督がトム・ハンクスを主演に迎え、実話を基に映画化した『ハドソン川の奇跡』が公開された。  2009年1月15日、乗員乗客155人を乗せた航空機が、ニューヨーク上空で突如エンジン停止事故に襲われる。機長のサリー(ハ … 続きを読む

【トピックス】早くも“昌幸ロス”? 「真田丸」の面白さは登場人物にあり!

ドラマ2016年9月23日

 今年1月からスタートした、NHK大河ドラマ「真田丸」。戦国武将・真田信繁(堺雅人)の生涯をドラマチックに描き出したこのドラマは、放送当初から、三谷幸喜氏の軽妙な脚本や個性的な登場人物が注目を集め、大きな話題となった。特に、草刈正雄の演じる … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第19回 妻夫木聡&綾野剛 俳優がLGBTを演じることの意義 『怒り』ほか

映画2016年9月20日

 21世紀に入って世界中で脚光を浴びるようになった“LGBT”と呼ばれる性的マイノリティーの存在。それは今や、映画界にとっても大きな関心事となっている。  世界で初めて性別適合手術を受けた人物とその妻を主人公にした『リリーのすべて』(15) … 続きを読む

【映画コラム】『E.T.』をほうふつとさせるが…『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』

映画2016年9月17日

 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』が公開された。  本作の原作は『チャーリーとチョコレート工場』でも知られるロアルド・ダールのブラックでシニカルな児童文学。チャールズ・ディケンズに代表され … 続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第18回 大泉洋 我慢が似合う男が演じる真田家の嫡男 「真田丸」

ドラマ2016年9月13日

 真田家の跡継ぎでありながら、天才肌の父・昌幸(草刈正雄)と弟・信繁(堺雅人)に挟まれ、ひたすら我慢の日々を過ごしてきた真田信幸。室賀正武(西村雅彦)からは「黙れ、小童!」と罵倒され、前妻・こう(長野里美)と正室・稲(吉田羊)との間で板挟み … 続きを読む

【映画コラム】ゲーム感覚で見せる“ニュー時代劇”の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』

映画2016年9月10日

 江戸時代の参勤交代をコミカルに描いて評判となった『超高速!参勤交代』(14)の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』が公開された。監督は前作に引き続き本木克英が担当している。  参勤交代とは、江戸へ行く“参勤”だけではなく、江戸から国許へ帰 … 続きを読む

page top