芦田愛菜」に関連する31件の記事

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十回「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」孤立を深める信長の姿に見る大河ドラマの演出の妙

コラム2021年1月12日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。1月10日放送の第四十回「松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)」は、タイトル通り、織田信長(染谷将太)に反旗を翻した松永久秀(吉田鋼太郎)が所有する名物茶器・平蜘蛛を巡る物語が繰り広げられた。その中で、強烈な印象を残・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第三十九回「本願寺を叩け」激動する戦国の世に翻弄(ほんろう)される明智家最後のだんらん

コラム2021年1月5日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。1月3日放送の第三十九回「本願寺を叩け」は、長年、明智光秀(長谷川博己)を支えてきた糟糠の妻・熙子(木村文乃)の死で幕を閉じた。病に倒れた熙子と光秀、2人だけの静かな最後のやり取りは、政略結婚も多かった戦国・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第三十八回「丹波攻略命令」「わしは、どこまでも十兵衛ぞ」と変わらぬ光秀と、キリスト教との出会いを経て変わる信長

コラム2020年12月28日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。室町幕府の終焉(しゅうえん)を巡る緊迫した展開が決着した前回を経て、12月27日放送の第三十八回「丹波攻略命令」は、冒頭で三淵藤英(谷原章介)の切腹こそあったものの、その後は、明智光秀(長谷川博己)と家族とのほ・・・続きを読む

芦田愛菜「今日は楽しんでってや~!」 地元・西宮に向けて関西弁でアピール

TOPICS2020年10月9日

 映画『星の子』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の芦田愛菜、永瀬正敏と大森立嗣監督が登壇した。  本作は“あやしい宗教”を信じる両親のもとで育った少女ちひろが、葛藤しながらも、不遇な環境を生き抜く姿を描く。  この日の模様は、全国10都市と・・・続きを読む

富澤たけし、共演の芦田愛菜に一目ぼれ 「頭もいいし、すごくいい子だなって」

TOPICS2020年10月6日

 令和2年産宮城米説明会および新CM発表会が6日、東京都内で行われ、同商品のイメージキャラクターを務める、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが登場した。  2人は、宮城県の生産者が手塩に掛けて育てた宮城米ブランド「ひとめぼれ」「だて・・・続きを読む

【インタビュー】『海獣の子供』芦田愛菜「見る人によって感じることが違ってもいいと思えるような作品」石橋陽彩「自分の考えていたものを遥かに上回る映像と音楽に圧倒された」

インタビュー2019年6月6日

 自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休みの初日の部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも居場所を失うことになる。そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰・・・続きを読む

田中圭「根性論でやり切りました」 木村佳乃「野村萬斎さんと同じ動きをやりたくなる」

TOPICS2019年6月1日

 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公開初日舞台あいさつが5月31日、東京都内で行われ、吹き替えキャストで、少女マディソン役の芦田愛菜、マディソンの母親役の木村佳乃、マディソンの父親役の田中圭が登場した。  日本が世界に誇る唯一無二のキャラクター・・・続きを読む

渡辺謙、チャン・ツィイーらがゴジラロードを練り歩き 渡辺「ゴジラに懸ける東宝の心意気を感じて歩いた」

TOPICS2019年5月28日

 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ゴジラカーペットイベントが27日、東京都内で行われ、出演者の渡辺謙、チャン・ツィイー、吹き替え版で声優を務めた芦田愛菜、木村佳乃、田中圭、マイケル・ドハティ監督ほかが出席した。  本作は『GODZILLA ゴジ・・・続きを読む

山田孝之、目指すは日本アカデミー賞!? 「18年やってきて、いまだに声が掛からない」

TOPICS2017年6月17日

 『映画 山田孝之3D』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、芦田愛菜、松江哲明監督、山下敦弘監督が登壇した。 本作は、テレビ東京ほかで放送されたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして生まれた3D映・・・続きを読む

【芸能コラム】ポスト芦田愛菜は誰だ?今後期待の子役たち 『3月のライオン 前編』ほか

ほぼ週刊芸能コラム2017年3月24日

 年が明けたのはついこの間…と思っていたら、早くも桜の季節。卒業式も終わり、間もなく各地で進学・入学の時期を迎える。そんな中、“天才子役”芦田愛菜が、名門中学に進学するというニュースが世間をにぎわせた。 子どもが大人に成長するのは世の常。芦田と同学年の鈴木福・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第5回 濱田岳&神木隆之介 子役出身俳優たちの活躍 『ヒメアノ~ル』ほか

コラム2016年6月14日

 井上真央、三浦春馬、池松壮亮、成海璃子、染谷将太、志田未来…。彼らは、現在活躍する若手俳優たちだが、彼らにはある共通点がある。それは、全員が子役出身ということだ。  「子役は大成しない」と言われたのも今は昔。現在の日本映画界、ドラマ界は子役出身俳優が支・・・続きを読む

芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスがW主演 芦田は初の中学生役で毒舌の“鬼軍曹”を演じる

TOPICS2016年2月9日

 フジテレビで4月から日曜夜9時に新設されるドラマ枠の第1弾として、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスが初共演し、ダブル主演を務めるハートフルホームコメディードラマ「OUR HOUSE」(仮)が放送されることが分かった。  野島伸司氏が脚本を手掛・・・続きを読む

前田敦子、アイドルさながらにゴンドラでステージに登場 「降りてこられてほっとしています」

TOPICS2015年11月17日

 映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の公開記念ジャパン・スペシャル・イベントが17日、東京都内で行われ、日本語吹き替え声優を務めた鈴木福、芦田愛菜、小林星蘭、谷花音とスティーブ・マーティノ監督、日本版のエンディング曲を歌・・・続きを読む

鈴木福、弟役の“新星子役”にメロメロ 「すごくかわいい」とすっかり兄の顔に

ニュース2015年6月5日

 イトーヨーカドー「ランドセル新CM発表会」が5日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める鈴木福くん、芦田愛菜ちゃん、住田萌乃ちゃん、寺田心くんが登壇した。 同CMへの出演は6年目となる福くんと愛菜ちゃんに加え、今回はNHK朝の連続ドラマ「マッサン」・・・続きを読む

芦田愛菜、マイブームは「江戸川乱歩」 将来の夢は「薬剤師兼女優」

TOPICS2014年6月21日

 映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、主演の芦田愛菜と行定勲監督が登壇した。  本作は、ちょっと風変わりなヒロイン・琴子(こっこ)のひと夏の物語。  芦田は満席となった会場を見渡すと「昨日の夜は“お客さんが一人・・・続きを読む

芦田愛菜&鈴木福が新1年生にアドバイス ランドセルは「今一番好きだと思うものを選んで」

TOPICS2014年6月19日

 芦田愛菜と鈴木福が出演するイトーヨーカドーのランドセルの新CM「夢のランドセル」篇が、20日から全国でオンエアされる。  新CMでは、今年で5度目の出演となる芦田と鈴木が、新1年生の夢の世界「ランドセルミュージアム」のアドバイザー役を演じる。新1年生が・・・続きを読む

「マルモのおきて」がスペシャルで3年ぶりに放送 小4になった芦田愛菜「楽しみに待っていてください」

TOPICS2014年6月5日

 阿部サダヲ、芦田愛菜、鈴木福ほかが出演し、2011年4月に放送されたフジテレビ系の人気ドラマ「マルモのおきて」が「マルモのおきてスペシャル 2014」として今秋放送されることが分かった。  ドラマは、独身のアラフォー男・高木護(阿部)が亡くなった親友が・・・続きを読む

中井貴一が声優初挑戦 「鶴瓶さんがやっているのでできるかな」

TOPICS2013年9月21日

 映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一ほかが登壇した。  シリーズ第2弾の本作は、前作で三姉妹の父親となった元怪盗のグルー(鶴瓶)が、何者・・・続きを読む

笑福亭鶴瓶、中井貴一にライバル宣言 引退表明の宮崎駿監督には「惜しいです」

ニュース2013年9月2日

 映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の吹き替え版完成報告会が2日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一が出席した。 本作が声優初挑戦となった中井は「鶴瓶さんがやっていらっしゃると聞いて、自分にもできるのでは・・・続きを読む

CMの“関根一家”に祖父母が登場! 芦田愛菜ら“三姉妹”とお買い物

TOPICS2013年8月30日

 イトーヨーカドーの新CM「家族企画『敬老の日』」が9月1日から全国でオンエアされる。  同社は“家族の絆”をテーマにCM「家族企画」シリーズを展開中。最新作となる今回は、関根一家としておなじみの関根勤(関根パパ役)、Dream5の重本ことり(長女役)、S・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top