笑福亭鶴瓶」に関連する26件の記事

「これで当たったら、また紅白の司会ができるかも(笑)」笑福亭鶴瓶(岩倉具視)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年8月12日

 公武合体を推し進めた実力者でありながら、朝廷を追われた今は粗末な家に蟄居(ちっきょ)し、生活のために夜な夜な自宅で賭場を開く異端の公家・岩倉具視。だが、西郷吉之助(鈴木亮平)や大久保一蔵(瑛太)らに協力し、やがて明治維新の立役者となる。そんな岩倉を怪演・・・続きを読む

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る“革命編”の見どころ 「西郷どん」

ほぼ週刊芸能コラム2018年7月17日

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に耐える吉之助の姿・・・続きを読む

「僕と小栗さんの関係が、西郷さんと坂本龍馬に似ていると思いながら演じています」鈴木亮平(西郷吉之助)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年7月15日

 吉之助が島から召還され、物語が大きく動き始めた大河ドラマ「西郷どん」。京に上った吉之助は、坂本龍馬(小栗旬)、勝海舟(遠藤憲一)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)、桂小五郎(玉山鉄二)といった英傑たちと出会い、明治維新に向かって突き進んでいく。通称“革命編”と呼ば・・・続きを読む

【芸能コラム】鈴木亮平、渡辺謙、北川景子… 視聴者を引き付ける俳優陣の熱演 「西郷どん」

ほぼ週刊芸能コラム2018年3月27日

 放送開始から3カ月が経過した大河ドラマ「西郷どん」。視聴率も14パーセント台を維持し、幅広い人気を集めている様子がうかがえる。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた主人公・西郷吉之助(後の隆盛)が、藩主・島津斉彬に見いだされ、参勤交代に伴って江戸へ来訪。現在・・・続きを読む

“グルー”鶴瓶、ミニオン人気に嫉妬 新キャラクターにも戦々恐々「皆本当にうまい」

TOPICS2017年7月6日

 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』日本語吹替版完成報告会が6日、東京都内で行われ、吹替キャストの笑福亭鶴瓶、松山ケンイチ、中島美嘉、いとうあさこ、宮野真守、生瀬勝久が出席した。  「怪盗グルー」シリーズ最新作となる本作では、家族ができて悪党稼業から足を・・・続きを読む

タモリに純次に鶴瓶にマツコ… ぶらり系番組の魅力

コラム2016年12月31日

 地井武男の「ちい散歩」、加山雄三の「若大将のゆうゆう散歩」の流れを汲んで、2015年の9月にスタートした高田純次の「じゅん散歩」が好調だ。都内と周辺の各地域を高田が散歩しながら、その地域の魅力を伝える紀行番組で、毎週月曜から金曜の午前中に、テレビ朝日系・・・続きを読む

鶴瓶、大竹しのぶに「大阪弁、誰に習ったん?」 津川雅彦「さんまちゃんに決まってる」

TOPICS2016年8月27日

 映画『後妻業の女』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、水川あさみ、長谷川京子、鶴橋康夫監督が出席した。 本作は、黒川博行氏のベストセラー小説を基に、金持ち老人の後妻に収まりその資産・・・続きを読む

大竹しのぶ「全くうれしくありません」 「“後妻業の女”役にぴったりだと言われる」 

TOPICS2016年8月1日

 映画『後妻業の女』の完成披露試写会が1日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、尾野真千子、水川あさみ、風間俊介、鶴橋康夫監督が出席した。 本作は、黒川博行氏のベストセラー小説を基に、金持ち老人の後妻に収まりそ・・・続きを読む

鶴瓶、新作落語の歌舞伎化に大喜び 「発端はタモリさんとの会話」

TOPICS2016年7月8日

 歌舞伎座8月公演「廓噺山名屋浦里(さとのうわさやまなやうらざと)」の制作発表会見が8日、東京都内で行われ、中村勘九郎、中村七之助、笑福亭鶴瓶が登壇した。  本作は、2015年に鶴瓶が口演した新作落語「山名屋浦里」を歌舞伎化したもの。吉原に実在した花魁を・・・続きを読む

「スタジオに入ったら愛之助さんの目つきが違っていて…。役者さんってすごいですわ」桂文枝(千利休) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年5月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、堺の商人からわび茶の道を完成させた大茶人へと上り詰めた千利休を演じている桂文枝。豊臣秀吉(小日向文世)からも信頼を得ていたが、秀吉との間に確執が生じ、後に切腹することになる利休のプライドと無念を語る。   -利休の・・・続きを読む

森川葵が「A-Studio」8代目アシスタントに 初の司会業「自分の人生の切り替えになれば」

TOPICS2016年3月13日

 TBS系公開トーク番組「A-Studio」の8代目アシスタントを4月1日放送回から女優の森川葵が務めることになり、初収録後に報道陣の取材に応じた。  番組は、今一番見たいスターたちの素顔を引き出すプレミアムなトーク番組として2009年にスタートし、4月・・・続きを読む

鶴瓶「どんだけ悲しい誕生日やねん」 家族は誕生日よりクリスマス

TOPICS2015年12月23日

 映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、日本語版ナレーションを担当した笑福亭鶴瓶と木村文乃が出席した。この映画は、あらゆる生命が春を謳歌(おうか)し始めた2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを、動物の目・・・続きを読む

笑福亭鶴瓶、大阪弁に大苦戦 「触角切られた昆虫みたいや」

TOPICS2015年11月12日

 映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』アフレコ取材が12日、東京都内で行われ、日本語ナレーションを務める笑福亭鶴瓶、木村文乃が出席した。  この作品は、地球の主人公・野生生物の目線で捉えた2万年の物語をドラマチックに描いたネイチャー・ドキュメンタリー。マ・・・続きを読む

オダギリジョー、主演作に自信 「自分を代表する1本に巡り合えた」

TOPICS2015年10月23日

 「第28回東京国際映画祭」が22日に開幕し、オープニングレッドカーペットイベントに出席した竹内結子、橋本愛、笑福亭鶴瓶、木村文乃、オダギリジョー、中谷美紀らがステージ上であいさつした。  『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』に出演する竹内は「実は・・・続きを読む

濱田岳“二宮和也&たけし”との初芝居に感激 「緊張したけど自分の財産になりました」

TOPICS2015年10月20日

 落語家・立川談春の自伝的エッセーを原作としたTBSのスペシャルドラマ「赤めだか」に、立川志らく役で濱田岳が出演することが分かった。  すでに談春役に嵐の二宮和也、そして師匠の立川談志役にビートたけし、談春の兄弟子、立川関西(かんさい)役に宮川大輔、立川・・・続きを読む

天海祐希「こんな旦那がいればね…」 『ミニオンズ』吹き替え版完成報告会見

TOPICS2015年7月21日

 映画『ミニオンズ』の吹き替え版・完成報告会見が21日、東京都内で行われ、声優を務めた天海祐希、宮野真守、笑福亭鶴瓶ほかが登壇した。  本作は『怪盗グルー』シリーズに登場する謎の生物ミニオンたちを主人公にした新作アニメーション映画。ミニオンたちが最強のボ・・・続きを読む

吉永小百合、ロングラン祈願で餅つき 鶴瓶に「芸名を変えたら?」

TOPICS2014年11月4日

 映画『ふしぎな岬の物語』の大ヒット大感謝祭が4日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、阿部寛、笑福亭鶴瓶、成島出監督が出席した。  この日、本作の興行収入が10億円を突破。さらに上映が餅のように“長く伸びる”ことを祈願して、吉永らが劇場前で餅つきを開催・・・続きを読む

吉永小百合「この人となら一緒になれるかも」  鶴瓶と共に初日舞台あいさつ

TOPICS2014年10月11日

 映画『ふしぎな岬の物語』の初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、竹内結子、春風亭昇太、笹野高史、笑福亭鶴瓶、成島出監督が出席した。  プロデューサーとして動員が気になったという吉永は「昨夜は眠れなくて、自分自身に悦子のように“大・・・続きを読む

吉永小百合、モントリオール2冠で喜びの受賞会見  鶴瓶はタモリからの辛口祝福を報告

TOPICS2014年9月16日

 映画『ふしぎな岬の物語』のモントリオール世界映画祭受賞報告会見が16日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶と成島出監督が出席した。  吉永が初めて企画も手掛けた主演作が同映画祭で審査員特別賞グランプリとエキュメニカル審査・・・続きを読む

吉永小百合、映画祭に向けてフランス語を習得  映画『ふしぎな岬の物語』完成報告会見

TOPICS2014年7月16日

 映画『ふしぎな岬の物語』完成報告会見が16日、東京都内で行われ、企画を手掛けた主演女優の吉永小百合をはじめ阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶が出席した。  森沢明夫氏の小説「虹の岬の喫茶店」を映画化した本作は、のどかな岬村の先端にある「岬カフェ」を舞台に、店・・・続きを読む

  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top