“グルー”鶴瓶、ミニオン人気に嫉妬 新キャラクターにも戦々恐々「皆本当にうまい」

2017年7月6日 / 16:32

報告会に出席した、(左から)宮野真守、中島美嘉、松山ケンイチ、笑福亭鶴瓶、生瀬勝久、いとうあさこ

 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』日本語吹替版完成報告会が6日、東京都内で行われ、吹替キャストの笑福亭鶴瓶、松山ケンイチ、中島美嘉、いとうあさこ、宮野真守、生瀬勝久が出席した。

 「怪盗グルー」シリーズ最新作となる本作では、家族ができて悪党稼業から足を洗った元最強最悪の怪盗・グルー(鶴瓶)の前に現れる新たな敵、新たな家族、新たなミニオンの騒動が三つどもえとなり、音楽と笑いと驚きにあふれるエンターテインメントに仕上がった。

 子どもたちの間ではすっかり「グルーの声」でおなじみの鶴瓶は「USJに行ったらすごく人気で。子どもたちには公園とかではグルーと呼ばれる。もうずっとやってるからね」と笑顔を見せた。一方で「皆がうまいように聞こえて…。宮野はもともと本職だし、松山なんか初めてやっているのに本当にうまい」と不安げにこぼした。

 新たな悪党・バルタザール役の松山は「作品のファンで子どもたちと楽しんで見ていたので、この仕事が来たときはすごくうれしかった」という。反悪党同盟の新たなリーダー・ヴァレリー役のいとうは「声が悪いと言われる私を映画で使っていただいた上の方たちに感謝。40分で録り終わるくらいの量をしゃべりました」と笑わせた。

 また、グルーの双子の兄弟・ドルー役には生瀬が発表され、「こういうアフレコはやったことがなくて、声のお仕事をさせていただくのがすごくうれしい。とにかく楽しかった。僕はこれを続けたいんです」とシリーズ出演を懇願。アフレコした登場シーンを見ると「なんだかすごいですね。いいキャラクターのアフレコをさせていただいた」と自信をのぞかせた。すると鶴瓶は「もともとの声じゃないからうまいねん」と危機感を募らせ、「グルー、グルーと言っても人気はミニオン。USJに行ってもグルーは関係なくてミニオンばっかり。ドルーがいい感じで、それが一番怖い」と嫉妬心をのぞかせた。

 さらに2日前には「全然自信ないわ、へたやわ」とこぼしたところ、事務所の社長に「そうですよ。鶴瓶さんはあんまりうまくないですよ」と言われてしまったという。そんな鶴瓶を、いとうが「今日はちょっとしょんぼりしていましたもんね」、生瀬も「味がある。きれいな料理よりおいしい料理の方がいいじゃないですか」と必死にフォローしていた。

 映画は7月21日から全国ロードショー。

ミニオンのぬいぐるみを抱きしめてトークする鶴瓶


芸能ニュースNEWS

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

ドラマ2021年4月16日

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。  杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この … 続きを読む

西島秀俊、初挑戦した音声ガイドの出来は「50点」 「自分がミイラになるのは嫌」

イベント2021年4月15日

 「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展-美しき棺のメッセージ-」東京展オープニングイベントが15日、東京都内で行われ、オフィシャルナビゲーターを務める俳優の西島秀俊が出席した。  本展では、オランダ・ライデン国立古代博物館の約2万5 … 続きを読む

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

ドラマ2021年4月15日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運 … 続きを読む

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

amazon

page top