毎熊克哉」に関連する16件の記事

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

コラム2024年2月23日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、まひろ、道長、直秀(・・・続きを読む

「光る君へ」第五回「告白」物語に合わせ、新たな一面を披露する登場人物の魅力【大河ドラマコラム】

コラム2024年2月10日

「道長に、このような熱き心があったとは知らなんだ。これなら、わが一族の行く末は安泰じゃ。今日は良い日じゃ」  2月4日に放送されたNHKの大河ドラマ「光る君へ」第五回「告白」に登場したせりふだ。主人公・まひろ(吉高由里子)から、まひろの母を殺したのが自分・・・続きを読む

「どうする家康」第20回「岡崎クーデター」謀反を通して対話の尊さを描いた作劇の妙【大河ドラマコラム】

コラム2023年6月2日

 NHKで放送中の大河ドラマ「どうする家康」。5月28日放送の第20回「岡崎クーデター」では、主人公・徳川家康(松本潤)の嫡男・松平信康(細田佳央太)が守る岡崎城で勃発した謀反の顛末(てんまつ)が描かれた。  敵対する武田の標的となった岡崎城で、大岡弥・・・続きを読む

米本学仁「どうする家康」で山田八蔵役 瀬名役の有村架純は「とても不思議な方でした」

TOPICS2023年5月28日

 嵐の松本潤が主演するNHK大河ドラマ「どうする家康」の第20回が28日に放送され、山田八蔵役の米本学仁からコメントが届いた。  第20回「岡崎クーデター」で、大岡弥四郎(毎熊克哉)をはじめ、クーデターを起こそうとする家臣たちと、徳川への忠義との間で揺れ動く八蔵を・・・続きを読む

毎熊克哉「どうする家康」で大岡弥四郎役 「弥四郎のせりふには作品を超えた願いを感じました」

TOPICS2023年5月28日

 嵐の松本潤が主演するNHK大河ドラマ「どうする家康」の第20回が28日に放送され、大岡弥四郎役の毎熊克哉からコメントが届いた。  第20回の副題は「岡崎クーデター」。武田信玄(阿部寛)亡き後も武田軍の強さは変わらず、勝頼(眞栄田郷敦)は徳川領に攻め込んだ。総大将・・・続きを読む

大河ドラマ「どうする家康」新キャスト5人を発表 なにわ男子・長尾謙杜、家康の異父弟役で“初大河”

TOPICS2023年2月10日

 嵐の松本潤が主演する、NHK大河ドラマ「どうする家康」の新キャスト5人が10日、発表された。長尾謙杜(なにわ男子)、白洲迅、岡崎体育、毎熊克哉、伊東蒼が出演する。  長尾は、家康の母・於大(松嶋菜々子)と久松長家(リリー・フランキー)との間に生まれた、家康の・・・続きを読む

「初恋の悪魔」“星砂”松岡茉優の「演技力に圧倒される」 “弓弦”菅生新樹の豹変に「直視できないぐらい恐ろしかった」

TOPICS2022年9月17日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第9話が、17日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネタバレあり)  ・・・続きを読む

「初恋の悪魔」物語が佳境に入る中“小鳥”柄本佑が「癒やし」に “雪松”伊藤英明の息子登場に「怪しい」の声

TOPICS2022年9月10日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第8話が、10日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネタバレあり)  ・・・続きを読む

「初恋の悪魔」“悠日”仲野太賀の号泣に「一緒に泣いた」 “雪松”伊藤英明の謎の電話に考察が加速

TOPICS2022年9月3日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第7話が、3日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネタバレあり)  ・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「東京、愛だの、恋だの」主演・松本まりか「うまくいかなくてつらくても、愛や恋に悩む人生の方が楽しい」

インタビュー2021年10月9日

 松本まりかが主演するParaviオリジナルドラマ「東京、愛だの、恋だの」が配信中だ。本作は、大都会・東京で“今”を生きる女性たちの姿を描く恋愛群像劇。不動産会社に勤め、恋愛に悩む35歳の主人公・和田かえが、住まいを探す女性や知人たちと日々対話し、幸せの形を見付け・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「半径5メートル」芳根京子「24歳でこの作品と出会って、人間として知るべきことに気付くことができた」

インタビュー2021年5月6日

 芳根京子が主演するドラマ10「半径5メートル(NHK総合 毎週金曜午後10時~)」の放送が、4月30日にスタートした。本作は、週刊誌「女性ライフ」の編集者・前田風未香(芳根)が、芸能ゴシップを追い掛ける「一折(いちおり)」班から、生活情報などの「半径5メート・・・続きを読む

武井咲「黒革の手帖」貫録の悪女役 「結婚&出産して大人の色気がプンプン」

TOPICS2021年1月7日

 武井咲が主演したドラマスペシャル「黒革の手帖~拐帯行~」(テレビ朝日系)が、7日に放送された。  武井にとって3年ぶりのドラマ復帰となった本作は、2017年に放送された連続ドラマ「黒革の手帖」の続編。  1億8千万円を横領し、銀座の高級クラブのママとし・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「少年寅次郎」井上真央「『お母ちゃん、大好きだよ』と涙をこぼす寅ちゃんがいとおしくなりました」

インタビュー2019年10月19日

 国民的映画シリーズ『男はつらいよ』の誕生から50年。生みの親の山田洋次監督が執筆した小説『悪童 小説寅次郎の告白』を原作に、主人公“寅さん”こと車寅次郎の少年時代がテレビドラマ化される。土曜ドラマ「少年寅次郎」(NHK総合で毎週土曜午後9時~全5話)は、昭和・・・続きを読む

『男はつらいよ』寅さんの少年時代をドラマ化 井上真央「こういう形で携わることができてうれしい」

TOPICS2019年10月8日

 NHK土曜ドラマ「少年寅次郎」試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の井上真央、毎熊克哉、泉澤祐希、岸井ゆきの、藤原颯音、制作統括の小松昌代氏、演出の本木一博氏が会見に出席した。  本作は、国民的映画シリーズ『男はつらいよ』の生みの親・山田洋次監督の小・・・続きを読む

2.5次元で人気の小澤廉が映画単独初主演 “パンチ頭”で「パンチが効いているなあ」

TOPICS2018年12月1日

 映画『新宿パンチ』初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の小澤廉、吉倉あおい、毎熊克哉、財田ありさ、矢柴俊博、城定秀夫監督が出席した。  本作は、新宿・歌舞伎町で繰り広げられる男たちの熾烈(しれつ)なスカウト戦争を描く。2.5次元ミュージカル・・・続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

TOPICS2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取ってくるよう命・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

page top