大河ドラマ「どうする家康」新キャスト5人を発表 なにわ男子・長尾謙杜、家康の異父弟役で“初大河”

2023年2月10日 / 12:47

「どうする家康」に出演する新キャスト5人 (C)NHK

 嵐の松本潤が主演する、NHK大河ドラマ「どうする家康」の新キャスト5人が10日、発表された。長尾謙杜(なにわ男子)、白洲迅、岡崎体育、毎熊克哉、伊東蒼が出演する。

 長尾は、家康の母・於大(松嶋菜々子)と久松長家(リリー・フランキー)との間に生まれた、家康の異父弟・久松源三郎勝俊役。若い頃から人質として武田家へ預けられ、信玄(阿部寛)の下で暮らす。

 大河ドラマ初出演となった長尾は「大河ドラマに出演することが、僕の中では夢の一つ。自分が描く道という思いで頑張っていたので、それを実現できて本当にうれしいです。今回の作品で演じる役を考えると、僕の名前の由来が上杉謙信からきているので、少し複雑な気持ちもありますが、いつか武田信玄を倒せるように頑張ります」と意気込みを語った。

 また、「出演することが決まったときに、一番に潤くんに連絡させていただきました。『またよろしゅう』と返信を頂いたので、そのお言葉に応えられるように頑張りたいと思います」と語った。

 白洲は、家康の娘・亀姫(當真あみ)が嫁ぐ奥平家当主の信昌役。初の大河出演に「光栄です。戦国時代を描く作品に出演するのも初めてなので、戦国の世に生きた人間の力強さを、丁寧に、熱く表現したいと思います」とコメントした。

 毎熊は、信康(細田佳央太)に仕え、岡崎を守る優秀な家臣・大岡弥四郎役。「弥四郎の行動は、見る角度によって正義にも悪にもなり得ます。この作品の重要な軸になる部分を担わせていただくので、しっかりと演じていきたいです」と語った。

 岡崎は“ろくでなし強右衛門”と呼ばれる、普段はやる気も勇気もない奥平家の地侍・鳥居強右衛門役。「ぶっきらぼうで無愛想、見た目は汚いけど、どこか憎めない愛されキャラかなと思います。大河ドラマは子どもの頃から祖父と一緒に見ていたので、そんなシリーズに出演できてうれしいです」と語った。

 伊東は、お市(北川景子)と家康をつなぐ浅井家の侍女・阿月役。「北川さんは、本当にいつでもお市さまのようにしぐさが美しくて、見ほれてしまうことが多かったです。一緒に撮影をしていくうちに、阿月がお市さまを慕っていたように、私も北川さんにそのような気持ちになっていきました」と明かした。


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top