「初恋の悪魔」“悠日”仲野太賀の号泣に「一緒に泣いた」 “雪松”伊藤英明の謎の電話に考察が加速

2022年9月4日 / 07:36

「初恋の悪魔」(C)日本テレビ

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第7話が、3日に放送された。

 本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 境川警察署の刑事・鈴之介(林)の自宅で、総務課職員の悠日(仲野)は、恋人で生活安全課の刑事・星砂(松岡茉優)と再会し、彼女の無事を喜ぶ。

 しかし、多重人格の星砂は、悠日に対して警戒心をあらわにする。悠日は、自分の恋人の星砂とは別人格なのだと察し、複雑な気持ちになる。

 そんな中、殺人事件が発生。被害者は、大学生の望月蓮。遺体は水にぬれていて、無数の刺し傷があり、靴は履いていなかった。

 その手口は、鈴之介の隣人で、元弁護士の森園(安田顕)が裁判を担当した5年前の事件と、悠日の兄の朝陽(毎熊克哉)が容疑者だったリサ(満島ひかり)を逮捕した3年前の事件にそっくりだった。

 森園は、今回の事件が過去の2件に続く連続殺人だと鈴之介に詰め寄る。リサとは旧友だったという星砂も、ここで真犯人を見つければリサの無実が証明できると意気込み、3人で捜査をすることになる。

 放送終了後、SNS上には、「二重人格の設定が、まさか大切な人を失う悲しみにつながっていくとは…。全員の気持ちに共感できる」「松岡茉優の一人二役もすごい。まるで別人」「星砂からの手紙を読んだ悠日が号泣するシーンで一緒に泣いた」などの感想が寄せられた。

 また、物語のラストで、境川警察署の署長・雪松(伊藤英明)が“キョウコ”なる人物に泣きながら電話をかけ、「全て終わった」と伝えるシーンが放送されると、「雪松の復讐(ふくしゅう)だったの?」「署長が電話をしている相手は、現実にはもういないんじゃないかな。被害者3人は年齢的にも同級生だよね?」といった考察も寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top