松平健」に関連する17件の記事

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」

TOPICS2018年6月19日

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々とよみがえり、現・・・続きを読む

溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」

TOPICS2018年4月17日

 NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」の初回「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」の完成試写会が17日、東京都内で行われ、番組ナビゲーターを務める俳優の溝端淳平が出席した。  番組は、今から150年前に消えた“日本史上最大のロスト・シティー”江戸・・・続きを読む

「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年12月12日

 間もなくフィナーレを迎えるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。1年間、ドラマを楽しんできた視聴者には、気になることもたくさんあったのではないだろうか。17日の最終回の放送を前に、全50回の脚本を手掛けた森下佳子氏が、視聴者の反応や直虎を巡る男たち、出・・・続きを読む

「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年12月10日

 残すところあと1回となったNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)を先頭に、戦国乱世を駆け抜けた人々のドラマは、多くの視聴者を魅了してきた。最終回(12月17日放送)を前に、全50回の脚本を書き上げた脚本家の森下佳子氏が、この1年を・・・続きを読む

「徳川四天王まではい上がっていく万千代役に、やりがいを感じます」菅田将暉(井伊万千代/井伊直政)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年10月1日

 たくましい若者に成長した虎松が“井伊万千代”と名を改め、徳川家康(阿部サダヲ)に仕えることとなった。井伊家再興の第一歩を踏み出したものの、草履番から始まるその道のりは険しい。後に徳川四天王の1人、井伊直政へと出世していく万千代を演じるのは菅田将暉。初めて・・・続きを読む

「徳川家のために物事を冷静に運ぶ才を見ていただけたら」尾美としのり(榊原康政)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年9月17日

 再び進撃を開始した武田信玄(松平健)が井伊谷に攻め寄せ、井伊谷城は炎に包まれた。激動する戦国の世は、井伊家再興を諦め、還俗した直虎(柴咲コウ)の運命を翻弄していく。そんな中、徳川家重臣・榊原康政が登場。後に「徳川四天王」の1人に数えられ、成長した虎松=・・・続きを読む

【芸能コラム】直虎だけではない!乱世を生き抜く女たち 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年7月29日

 今川家と武田家の対立が表面化し、もはや戦は避けられない状況となってきた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。その中で、直虎(柴咲コウ)は井伊谷を守るために動き始める。  男たちが時代の中心だった戦国の世で、女でありながら当主を務める直虎の存在は異色だが、・・・続きを読む

「強いだけではない、信玄の人間味を出せれば…」松平健(武田信玄)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年7月21日

 物語の序盤から幾度となくその存在がほのめかされてきた“甲斐の虎”武田信玄が、満を持して第28回(7月16日放送)から登場。勢力拡大を狙って、窮地に陥った今川に襲いかかろうとしている。平和な国造りを目指す直虎(柴咲コウ)の運命を大きく左右することになるこの戦国大・・・続きを読む

【芸能コラム】直虎のさらなる成長を促す龍雲丸の存在 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年7月16日

 第27回「気賀を我が手に」(7月9日放送)で、気賀に建設された堀川城の城主となった直虎(柴咲コウ)。誠実な人柄と大胆な発想で領主としての足場を着々と固めている。今後さらなる成長が期待されるが、その鍵を握る人物が、柳楽優弥演じる龍雲丸だ。  盗賊団の頭・・・続きを読む

【芸能コラム】いよいよ折り返し!前半25話の必見エピソード5選 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年6月30日

 6月25日放送の第25回で折り返しを迎えた「おんな城主 直虎」。これまで、当主の座に就いた直虎(柴咲コウ)が、今川家の支配下で領地・井伊谷を豊かにすべく奮闘する姿を軸に物語が展開してきたが、第24回では遂に織田信長(市川海老蔵)が登場。松平健が武田信玄を・・・続きを読む

吉木りさ、交際発表後初の公の場も多くは語らず 松平健は離婚発表の高島礼子にエール

TOPICS2016年8月1日

 映画『X-MEN:アポカリプス』のスペシャル・プレミアが1日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版でアポカリプスを演じた松平健、スペシャルサポーターの吉木りさが出席した。 本作は、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パ・・・続きを読む

松平健、映画『X-MEN:アポカリプス』の洋画吹替え初挑戦で”神”になる

音楽ニュース2016年5月27日

 『X-MEN』シリーズの最新作『X-MEN:アポカリプス』で史上最強の敵、“神”アポカリプスの日本語吹き替え声優を、松平健が務めることが決定した。 今回吹替えを務めるアポカリプスは、文明の登場以前からミュータントの力を使い“神”として世界を支配してきたキャラクター。・・・続きを読む

松平健“4K”時代劇に「きれいでびっくりした」 小野塚勇人「自分のかつら姿に笑った」

TOPICS2016年5月17日

 J:COM×時代劇専門チャンネルが共同制作したオリジナル時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル 顔」の完成披露試写会が17日、東京都内で行われ、出演者の松平健、石黒賢、小野塚勇人(劇団EXILE)と山下智彦監督が出席した。  池波の名作短編を初映像化した本作・・・続きを読む

松平健“新婚生活”を探られるも冷静 舞台開幕で「普通に仕事中心に…」

TOPICS2015年9月4日

 舞台「三匹のおっさん」の初日舞台公開&囲み取材会が4日、東京都内で行われ、出演者の松平健、中村梅雀、西郷輝彦、松金よね子、竹下景子が登壇した。  有川浩氏の連作短編小説を初舞台化する本作は、家族に内緒で自警団を結成したキヨ(松平)、ノリ(中村)、シゲ(・・・続きを読む

松平健 あれから10年……たむらぱん手掛けた「マツケンサンバ4」発表

音楽ニュース2014年2月4日

 今年で芸能生活40周年を迎えた人気俳優で歌手の松平健が、川中美幸と2人座長として明治座で【松平健・川中美幸特別公演】を行うことになり、その初日を迎えた2月2日 同劇場で初日舞台公開&囲み取材を行った。  「吉宗評判記 暴れん坊将軍~夢永遠江戸恵方松~/唄う絵草紙・・・続きを読む

松平健、「あまりに似ていて気持ち悪い」 “リアル・アンドロイドマツケン”と共演

ニュース2013年11月19日

 「リアル・アンドロイドマツケン」完成記念お披露目会兼「KDDI Smart TV Box」新CM公開収録が19日、東京都内で行われ、俳優の松平健が登場した。 KDDIは、同社CMに出演する松平にそっくりなロボット“リアル・アンドロイドマツケン”を製作。“リ・・・続きを読む

「シャム王」松平健、頭をそり上げて登場 22年ぶりに再登板

ニュース2012年7月2日

 ミュージカル「王様と私」の公開稽古が3日、東京都内で行われ、松平健、紫吹淳、はいだしょうこが登場した。「王様と私」は、1951年にブロードウェーで初演して大ヒットし、映画版でもアカデミー賞5部門を制覇するなどのミュージカルの傑作。 今回、シャム王役には・・・続きを読む

  • 1

page top