北川景子」に関連する58件の記事

綾野剛、浅野忠信のアドリブにカオス状態 『パンク侍』は「ひっでえ現場でした」

TOPICS2018年6月30日

 映画『パンク侍、斬られて候』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、北川景子、東出昌大、浅野忠信、永瀬正敏ほかが登壇した。  本作は、芥川賞作家の町田康氏が2004年に発表した同名小説を、石井岳龍監督が映画化した時代活劇。  超人・・・続きを読む

【インタビュー】『パンク侍、斬られて候』綾野剛「みんなそれぞれ違ったパンク精神を発揮」北川景子「強烈なロックやパンクのCDを聴いたときのようにスカッとした」

インタビュー2018年6月29日

 町田康氏の小説を、鬼才・石井岳龍監督×脚本:宮藤官九郎の下、豪華キャスト集結で映画化した『パンク侍、斬られて候』が6月30日から全国公開される。超人的剣客・掛十之進を中心にした物語は、「ほぼ全編がネタバレ」と言われ、予測のつかない展開が次々と待ち受ける奇想・・・続きを読む

竹内涼真の「俺を落としてみなよ」に悲鳴 浜辺美波、佐藤大樹らに“公開説教”も

TOPICS2018年6月19日

 映画『センセイ君主』スペシャルステージイベント&完成披露舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛ほかが出席した。  本作は、イケメンながら冷静でひねくれ者の教師・・・続きを読む

綾野剛、主演映画がまさかの「宣伝不可能」!? 「本当に困っています」

TOPICS2018年6月12日

 映画『パンク侍、斬られて候』の完成披露舞台あいさつイベントが11日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、若葉竜也、近藤公園、國村隼、豊川悦司、脚本の宮藤官九郎氏、石井岳龍監督が登壇した。  本作は、唯一無二の世界観・・・続きを読む

【芸能コラム】いよいよ本領発揮!主君・島津斉彬を失った西郷吉之助=鈴木亮平の成長に期待 「西郷どん」

ほぼ週刊芸能コラム2018年5月1日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「西郷どん」。4月22日に放送された第15回「殿の死」は、物語の大きな転換点となった。主人公・西郷吉之助が全身全霊を懸けて仕えてきた主君・島津斉彬が、志半ばで非業の死を遂げたのだ。  主人公こそ西郷吉之助だが、激動する幕末の・・・続きを読む

鈴木亮平「西郷どん」特別塗装機に大感激! 「ロマンが広がります」

TOPICS2018年4月21日

 日本航空 大河ドラマ「西郷どん」特別塗装機のお披露目会が21日、東京都内の羽田空港第1旅客ターミナルで行われ、特別ゲストとして、西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平が登場した。  格納庫で行われたお披露目会では、「西郷どん」のタイトル文字とともに、鈴木のほか・・・続きを読む

「根底に優しさがあるのが、今回の家定の特徴です」又吉直樹(徳川家定)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年4月16日

 黒船来航への対応を巡り、混乱が続く江戸幕府。その頂点に君臨するのが、篤姫(北川景子)の夫でもある第13代将軍・徳川家定だ。演じるのは、お笑いコンビ“ピース”として活動するほか、作家としても『火花』で芥川賞を受賞するなど、マルチに活躍する又吉直樹。奇行を繰り・・・続きを読む

「篤姫と斉彬の関係には、私自身が渡辺謙さんを尊敬する気持ちが表れています」北川景子(篤姫)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年4月8日

 薩摩藩主・島津斉彬(渡辺謙)の養女として、主人公・西郷吉之助(鈴木亮平)を伴って江戸にやってきた篤姫。紆余(うよ)曲折を経ながらも、ついに将軍・徳川家定(又吉直樹)の正室(=御台所)となった。やがて大奥を取り仕切り、徳川家を支える存在として、激動の幕末・・・続きを読む

【芸能コラム】鈴木亮平、渡辺謙、北川景子… 視聴者を引き付ける俳優陣の熱演 「西郷どん」

ほぼ週刊芸能コラム2018年3月27日

 放送開始から3カ月が経過した大河ドラマ「西郷どん」。視聴率も14パーセント台を維持し、幅広い人気を集めている様子がうかがえる。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた主人公・西郷吉之助(後の隆盛)が、藩主・島津斉彬に見いだされ、参勤交代に伴って江戸へ来訪。現在・・・続きを読む

「篤姫役の北川景子さんがとてもかれんなので、張り切って演じています(笑)」南野陽子(幾島)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年3月25日

 次期将軍の座を巡り、井伊直弼(佐野史郎)を中心とする南紀派と島津斉彬(渡辺謙)ら一橋派の対立が続く中、篤姫(北川景子)の将軍家輿入れをもくろむ斉彬が招いた教育係が幾島だ。薩摩の姫に過ぎなかった篤姫に対して厳しくも愛情豊かに接し、将軍の妻にふさわしい女性・・・続きを読む

【芸能コラム】今後に期待を抱かせる大河ドラマ「西郷どん」 快調な滑り出し

ほぼ週刊芸能コラム2018年1月27日

 幕末の英雄・西郷隆盛の波乱の生涯を描くNHK大河ドラマ「西郷どん」。先週放送された第3回までは、薩摩藩の下っ端役人として働き始めた主人公・西郷吉之助(隆盛)が、数々の理不尽な出来事に直面し、苦悩する姿が描かれてきた。現在は、吉之助が隆盛へと成長していくため・・・続きを読む

「無鉄砲でも当たってみることが大事ということを吉之助さんから学んでいます」鈴木亮平(西郷吉之助/西郷隆盛)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年1月1日

 2018年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」は、林真理子氏の小説を原作に、二度の島流しと三度の結婚を経て、明治維新を成し遂げた幕末の英雄・西郷隆盛の激動の生涯を描く。主人公・西郷吉之助(隆盛)を演じるのは、大河ドラマ初出演となる鈴木亮平。男性からも女性からも・・・続きを読む

大泉洋、松田龍平の「面白いところが嫌い」 前田敦子は北川景子を「すごいきれい」

TOPICS2017年12月1日

 映画『探偵はBARにいる3』の初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、志尊淳ほかが登場した。  本作は、北海道、札幌のススキノを舞台に、探偵(大泉)と相棒の高田(松田)の名コンビが活躍する姿を描くシリーズ・・・続きを読む

大泉洋、北川景子に“完全降伏” 頼まれたら「そりゃ何でもします!」

TOPICS2017年11月16日

 映画『探偵はBARにいる3』で主演を務める大泉洋と、ヒロイン役の北川景子が15日、東京ミッドタウンで行われた「『ミッドタウン・クリスマス2017』イルミネーション点灯式」に出席した。  北川と共にスイッチを押して、宇宙をイメージした神秘的なイルミネーシ・・・続きを読む

大泉洋、松田龍平の本音に絶句 「そんなことを言われたのは初めてだ!」

TOPICS2017年10月24日

 映画『探偵はBARにいる3』のジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、リリー・フランキー、吉田照幸監督が登壇した。  本作は、北海道、札幌のススキノを舞台に、その街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描・・・続きを読む

大泉洋、北川景子と「一線を超えました」 「今回もはやりを取り入れました」

TOPICS2017年10月24日

 映画『探偵はBARにいる3』のジャパンプレミア・レッドカーペットアライバルが24日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、リリー・フランキー、吉田照幸監督が登場した。  本作は、北海道、札幌のススキノを舞台に、その街の裏も表も・・・続きを読む

小栗旬「僕は絶対にやりたくない」 若手2人への205時間もの取材を見て

TOPICS2017年7月28日

 映画『君の膵臓をたべたい』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬と月川翔監督が出席した。  本作は、住野よる氏の同名ベストセラー小説を実写映画化。重い膵臓(すいぞう)の病を患うヒロイン桜良(浜辺)と、・・・続きを読む

小栗旬、12年前“花沢類”時代が「スイート期」 役柄と自身のギャップ吐露「僕は基本的に地味」

TOPICS2017年7月7日

 映画『君の膵臓をたべたい』完成披露舞台あいさつが6日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬と月川翔監督が出席した。  本作は、重い膵臓の病を患うヒロイン・桜良(浜辺)と、病気のことを唯一知ることになるクラスメイトの“僕”(北村)・・・続きを読む

“マイペース”松田龍平に不満爆発! 大泉洋「バイオリン弾いてんじゃねーよ」

TOPICS2017年2月1日

 映画『探偵はBARにいる3』の製作発表会見が1日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平、北川景子が登壇した。 アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、その街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描くシリーズ第3弾。 撮影開始は2月中旬を予定・・・続きを読む

横山裕&濱田崇裕、大阪愛エピソードを披露 北川景子「あの色気はマナミちゃんにしか出せない」

TOPICS2017年1月28日

 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、横山裕(関ジャニ∞)、北川景子、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、矢本悠馬、橋本マナミ、木下ほうか、橋爪功と小林聖太郎監督が出席した。 本作は、イケイケ・・・続きを読む

page top