鈴木京香」に関連する33件の記事

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

TOPICS2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短編小説集『食べ・・・続きを読む

【特集】「真田丸」PVベストテン発表 インタビュー1位は峯村リエ(大蔵卿局)

特集2016年12月31日

 今年大きな話題となったドラマの一つにNHK大河ドラマ「真田丸」がある。時にユーモアを交えながら、歴史上の敗者や偉大な父を持った2代目にスポットライトを当てた三谷幸喜の脚本の下、主人公、真田信繁(幸村)を演じた堺雅人をはじめ、ベテランから新進まで個性的な・・・続きを読む

長谷川博己、鈴木京香との結婚の真意問われるも無言 クリスマスには縁なし「だいたい撮影」

TOPICS2016年12月6日

 女性限定クリスマス・スペシャルイベント「リアル・リッツ・パーティー」が6日、東京都内で行われ、TVCMに出演中の長谷川博己が出席した。 リッツのTVCMスタート以降、「長谷川さんとリッツ・パーティーがしたい」などとSNSで話題になったことを受け、一般応・・・続きを読む

「三谷さんは台本執筆に没頭していて宮崎駿さんそっくりになっているという話を聞きました」斉藤由貴(阿茶局)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年11月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、徳川家康(内野聖陽)の側室、阿茶局を演じている斉藤由貴。常に家康のそばに仕え、豊臣家との和議にも奮闘した阿茶の真意について語った。 -阿茶局をどう捉えていますか。 家康には正室はいますが、ずっと阿茶局がかわいがられま・・・続きを読む

松重豊、鈴木京香を「本当に好きになった」と告白 鈴木も松重を「頼もしく思っています」

TOPICS2016年9月5日

 舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」の公開フォトコール&初日前会見が5日、東京都内で行われ、出演者の松重豊、鈴木京香、夏帆、林遣都ほかが登場した。 本作は、波瀾(はらん)万丈な運命をたどる大道寺家の人々の挫折と再生を軽妙なタッチで描く群像劇。 大道寺家・・・続きを読む

林遣都、初舞台で不安吐露も「失敗恐れず伸び伸びと」 小学3年生も演じる松重豊「なかなかのチャレンジャーだな」

TOPICS2016年8月9日

 M&Oplaysプロデュース舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」制作発表会見が9日、東京都内で行われ、出演者の松重豊、鈴木京香、夏帆、林遣都、堀井新太ほかが出席した。 本作は、かなり特殊な人生を送ってきたことに相当長い間気付かなかった家族について、そし・・・続きを読む

「小日向さんとの夫婦役は楽しかった。だから今、秀吉ロスです」鈴木京香(寧) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年8月7日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)の正室、寧を演じている鈴木京香。誰よりも秀吉の冷徹な一面を知りながら、深い愛情を注ぎ続ける寧の思いを語る。 -出演依頼を受けた時の心境は? 北政所役と聞いて、とうとう私もそんなすてきな女性がやれ・・・続きを読む

「酒のシーンでは2リットルぐらい飲みました。水でしたが…」深水元基(福島正則) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年8月5日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、加藤清正(新井浩文)と共に、豊臣秀吉(小日向文世)の親戚として早くから取り立てられてきた福島正則を演じている深水元基。正則が秀吉の正室、北政所(鈴木京香)への尊敬の念から、徐々に石田三成(山本耕史)との対立を深めていく様・・・続きを読む

「本当におきれいなので、こっそり鈴木京香さんと竹内結子さんの写真を撮りました」小日向文世(豊臣秀吉)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月31日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、主人公真田信繁(堺雅人)が仕える豊臣秀吉を演じている小日向文世。世継ぎである秀頼の誕生などの吉事はあったものの、おいの秀次(新納慎也)の切腹、朝鮮出兵の混乱などで徐々に崩壊していく秀吉の最期を語る。   -秀吉を演・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第10回 小林隆&近藤芳正 軽妙なユーモアで物語を支える三谷作品の常連俳優 「真田丸」

コラム2016年7月18日

 豊臣秀次(新納慎也)が悲痛な最期を迎え、豊臣家の行く末に暗雲立ち込める「真田丸」。このところ、登場人物の死が続き、重苦しいムードも漂う。とはいえ、毎回後味が悪くならないのが、このドラマのうまいところだ。  その秘密の一端は、絶妙に配置された登場人物た・・・続きを読む

「急に関白になるって、現代なら『来年からアメリカ大統領だから』と言われたようなものですから」 新納慎也(豊臣秀次)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月6日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)に代わって関白の位に就くおいの豊臣秀次を演じている新納慎也。戦国の世では人が良過ぎる秀次が、秀吉からのプレッシャーを受け止める苦悩を語る。   -秀次役で出演依頼を受けてどんな気持ちでしたか。 ・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第6回 高木渉&新納慎也 大河ドラマ初出演で存在感を発揮 「真田丸」

コラム2016年6月21日

 豊臣の大軍に包囲された北条氏政(高嶋政伸)に降伏を薦めるため、小田原城に潜入した真田信繁(堺雅人)。降伏反対派の兵士たちの襲撃を受けた窮地を救ったのは、あの男だった…。  「真田丸」第23回「攻略」のラストに登場した信繁の義兄・小山田茂誠の姿に、思わず喝・・・続きを読む

【コラム】「真田丸」と『清須会議』『ギャラクシー街道』の意外な関係とは!?

コラム2016年4月19日

 10日放送分から舞台を大坂に移し、新たな人物も多数登場した大河ドラマ「真田丸」。脚本の三谷幸喜は、群像劇を得意とし、演じる俳優をイメージしながら脚本を書く“当て書き”をすることでも知られている。  例えば、三谷が監督した『清須会議』(13)の完成披露会見・・・続きを読む

【コラム】「山南敬助」と「土方歳三」が再び相まみえる日 「真田丸」堺雅人と山本耕史の共演に注目!

コラム2016年4月8日

 「真田丸」が4月10日放送分から大坂編に突入する。小日向文世(豊臣秀吉)、竹内結子(茶々)、鈴木京香(寧)と、豪華なキャストがそろった。堺雅人演じる真田信繁と、どんなやり取りが見られるのだろう。「半沢直樹」で相対した、堺と片岡愛之助(大谷吉継)の共演・・・続きを読む

鈴木京香、豊川悦司と“禁断の恋”を熱演 「覚悟を持って愛する姿に魅力を感じた」

TOPICS2015年12月17日

 連続ドラマW「荒地の恋」の特別試写会が17日、東京都内で行われ、出演者の鈴木京香、豊川悦司、渡邊孝好監督が登場した。  1970年代後半から80年代を舞台にしたこの作品は、53歳の男が許されざる恋に落ちた時、詩人として、ひとりの人間として「言葉」を取り・・・続きを読む

鈴木京香、寺島しのぶと初共演 「快活で活発。才能あふれる女性」

TOPICS2015年11月25日

 来年1月4日に放送されるフジの大型スペシャルドラマ「女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘」で、鈴木京香と寺島しのぶが初共演することが分かった。  このドラマは、湊かなえ、三浦しをん、角田光代という現代を代表する3人の女性作家たちの傑作短編小説を映像化。・・・続きを読む

初大河の竹内結子、茶々役に「光栄」 「真田丸」新キャスト発表会見

TOPICS2015年9月24日

 堺雅人が主演する2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の出演者発表会見が24日、東京都内で行われ、新たなキャストとして、豊臣秀吉役の小日向文世、石田三成役の山本耕史、秀吉の正室・北政所役の鈴木京香、千利休役の桂文枝、秀吉最愛の側室・茶々(淀)役の竹内結・・・続きを読む

三浦貴大「お母さんが京香さんでよかった」 鈴木京香、子を戦地に送り出す母親役

TOPICS2015年5月28日

 戦後70年企画作品として東映が製作した映画『おかあさんの木』の完成披露舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の鈴木京香、三浦貴大、田辺誠一、磯村一路監督が登壇した。  7人の息子を次々と兵隊にとられ、そのたびに桐の木を植えて息子たちの無事を祈る・・・続きを読む

福山雅治が「TSUBAKI」初の男性メーンモデルに  共演の鈴木京香「同世代なのですんなり溶け込めました」

TOPICS2015年3月12日

 資生堂の「一新、TSUBAKI」新CM発表会が12日、東京都内で行われ、新CMに出演する杏、鈴木京香、三吉彩花がゲストとして出席した。 新CMでは、初の男性メーンモデルとして福山雅治を起用。海岸近くにある館に住む謎の男性(福山)と、館にやって来る3人の・・・続きを読む

綾野剛「自分を認めることも大事なのかな」 毎日映画コンクール“男優主演賞”受賞

TOPICS2015年2月10日

 「第69回 毎日映画コンクール」の表彰式が10日、神奈川県川崎市で行われ、受賞者の綾野剛、安藤サクラ、伊藤英明、池脇千鶴、登坂広臣、小松菜奈、鈴木京香ほかが登壇した。  『そこのみにて光輝く』で男優主演賞を受賞した綾野は「非常にうれしい。あらためてスタ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top